既卒でニートになったらヤバイの?就職するために知るべき3つのこと

imasia_2207122_S

内定が決まらずに大学を卒業すると、既卒でニートの状態になってしまいますよね。すると、「アルバイトもしていないし、就職活動をしても、ニートのことを突っ込まれて落とされそう」と不安になり、就職活動に及び腰になっていませんか?

しかし、結論から言えば、既卒でニート期間があっても、正社員の就職をすることは十分に可能です。

そこで、既卒でニート期間があっても正社員の内定を決めるポイントを徹底解説いたします!

1.そもそも卒業後1年以内なら、ニート期間について突っ込まれない

imasia_14362306_S

既卒の場合、卒業後1年以内のニート期間なら問題になりません。

なぜか?ニート期間が一年以内の場合、その空白期間について聞かれても「その期間は就職活動を続けていました」と言えば、面接官も納得してくれるからです。既卒者として就職活動を続けると、アルバイトは並行できないのが普通なので、ニートは問題にならないのです。

また、大学卒業後、ニート期間(空白期間)が一年以内の場合は、履歴書でも空白が目立ちません。

大学卒業が2014年で2016年まで履歴が何もない…という場合は、突っ込まれることがありますが、2015年大学卒業で現在が2015年という場合は、ほとんど問題視されません。

このように、卒業後のニート期間が1年以内と短い場合は、面接であまり問題になりません。だから、大学を卒業して既卒になってしまったら、できるだけ早く既卒としての就職活動に打ち込んで下さい。ニート期間が長いと突っ込まれやすくなるので、時間が経てば経つほど不利になってしまうからです。

2.既卒ニートの状態で一年以上たってしまった場合の対処法

imasia_14755246_S

短い場合は問題にならない。では、一年以上、ニートの状態が継続してしまった場合はどうでしょうか?残念ながら、ニートの状態が一年以上続いている場合は、面接で問題視され、突っ込まれることがあります。

だから、既卒でニートの状態が一年以上たってしまった場合は、空白期間について質問された時の対策をしておかなければなりません。

「ニートの現状から脱するための努力」を面接で語れると強い

就職活動を始めるにあたり「全く何もしていない」だと印象が悪いので、一ヶ月程度でもいいのでどこかでインターンをやり、「ニートではいけないと思い、努力を始めた」と面接で答えられるようにすると良いでしょう。

僕の場合、ある零細企業で1ヶ月インターンをして、それを半年くらいやったことに誇張して「ニート期間はあったけど、今は頑張っている」という印象を与えられるようにしていました。

ニート期間があったとしても「このままではいけないと思い、こんな努力をはじめた」と述べられれば、マイナスの印象もプラスにもっていけます。

3.既卒でニートになっても使える就職サイトは?

imasia_13178431_S-1

既卒でニートの状態になると「こんな状態じゃ使える就職サイトもないんじゃないの?」と不安になってしまいますよね。しかし、既卒で無職の状態でも、上場企業の求人を多数紹介してもらえるサイトはいくつもあります。

既卒ニート期間が1年以内の場合

既卒ニート期間が一年以内の場合は、ほとんど面接でも突っ込まれません。厚労省の通達で、既卒でも大学卒業後3年以内なら、新卒枠で選考を受けられるようになっています。

つまり、既卒でも新卒向けの求人に応募できるということです。

新卒向けの求人を探すには、やはり「リクナビ」「マイナビ」が便利です。双方とも「既卒可」の条件で求人を絞り込み検索できます。既卒可の求人にどんどんアタックしていきましょう。

既卒ニート期間が1年を超える場合

既卒でニート期間が一年を超えた場合でも、卒業後3年以内なら前述のリクナビ・マイナビを使えます。

ただし、ニート期間が一年を超える場合、新卒枠の選考では、「既卒になった理由」や「空白期間」について、かなり厳しく突っ込まれ、なかなか内定が出ないケースもあります。新卒枠の選考は「瑕疵がない人材」が好まれるからです。

正社員の内定を確保するために、リクナビだけではなく、既卒向けの就職サイトも利用しましょう。代表的なサイトに「ハタラクティブ」「UZUZ」があります。

これらのサイトは既卒専門の就職サイトで、「既卒歓迎」の求人を多数紹介してくれます。企業も既卒向けに求人を出しているので、空白期間にも寛容です。

既卒向けに求人を出している企業を受けた方が、内定の確率は上がります。実際、ハタラクティブでは利用者の80.4%が内定をしています。既卒の内定率42%と比較すると、かなり良い数字です。

リクナビだけではなく、既卒専門のサイトもあわせて使い、確実に正社員の内定を勝ち取りましょう。

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_9065120_S1
ハタラクティブ(既卒の内定実績No1!既卒から正社員の内定を目指すなら)

既卒になると、新卒の時のようにナビサイトが使えなくなり、既卒歓迎の求人を探すのに苦労すると思います。既卒求人の見つけ方を知らないと、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。そこで、既卒採用の求人を見つける効率的な方法をご紹介します!

imasia_12756285_S2
UZUZ(IT・ベンチャー企業の求人に強く、就活サポートが充実している)

既卒の面接は、新卒とは少しルールが違います。「既卒ということは、新卒の時に上手くいかなかった問題のある人物なのでは?」と色眼鏡で見られ、その懸念を払拭するべき受け答えをしなければならないからです ...

imasia_14141661_S-2 3
いい就職(既卒・フリーター向けの求人多数。地方支店も多く、利用しやすい)

既卒になると、履歴書の書き方がわからず困りますよね。新卒の時のように大学指定の履歴書を使うべきか?市販のものを使うべきかでも迷いますし、職歴欄にアルバイト経験を書くかどうかでも迷うはずです ...

imasia_13676025_S 4
ジェイック(ニート・高齢でも求人を紹介してくれる。ただし、営業系の求人が多い)

「既卒になると就職できないんでしょ・・・?」と思っていませんか。既卒だから就職できないわけではありません。実際、私は27歳、職歴なしという立場でしたが、2社の内定を獲得することが出来ました ...

imasia_9331572_S 5
Re就活(既卒向けの求人を多数掲載。ただし、サポートはほとんど無い)

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。