いい就職.comの評判は?実際に利用して不満点もレビュー

第二新卒・既卒を対象にした就職紹介サービスである「いい就職.com」ネットで調べると「親身になってくれた」「ここのおかげで内定できた」などいい評判ばかりが見つかります。とはいえ、ネットの口コミだけを100%信じきることはできませんよね。

そこで、既卒として就職活動をし、実際にいい就職.comを利用した私が、いい就職.comの悪いところ・良い所をどこよりも詳しく解説し、評判を徹底的に検証していきます!

ネットは嘘ばかり?いい就職.comを使って感じた不満点3つ

imasia_13676025_S

ネットだと「親身になってくれて最高でした」などの良い評判ばかりが見つかりますが、利用してみると、嫌な点もちらほら感じました。以下がいい就職.comを利用して感じた不満点です。

企業名が非公開

いい就職.comに登録した後、いい就職.comにある既卒向け求人を閲覧できるのですが、社名は非公開です。会社をお気に入りに登録してから、いい就職.comの求人紹介カウセリングに行ってはじめて社名を教えてもらえます。

正直、既卒の求人は「アレ」な求人も多いため、事前にネットで精査する必要があります。なので、社名が非公開にされているのは困りました。

社名は、受ける会社を選ぶ上で重要な情報のはずですが、実際にいい就職.comのカウセリングに行かないと公開してもらえないのは不便でした。

応募しても募集が終わっているところがある

名前が非公開の求人の中から、一生懸命自分の希望にそう求人を探して、応募しても「その求人の募集はもう終わっている」ということが何度かありました。

もう募集が終わっているなら、サイト上ですぐに分かるように表記をして欲しかったです。

第二新卒との争いになることがある

いい就職.comは、既卒・第二新卒のための就職サービスです。既卒専門のサービスではありません。そのため、条件の良い人気求人は、社会人経験者の第二新卒との争いになる場合があります。

当然、職歴がない既卒には、この戦いは不利ですよね。ここ経由で、企業を受けに行って一緒に面接をした人(集団面接)に第二新卒の人がいて、前職のことを上手くアピールする彼を見て「これは無理だ…」と諦めてしまったことがあります。

既卒の就活に強い!既卒で就活するなら登録すべき神サイト

既卒で就職活動を頑張りたいけれど、「既卒者は、どんな就職サイトを使って就活すればいいの…?」と、悩んでいませんか?

そこで、私が既卒として就活した時に利用した、「既卒歓迎」のホワイト企業の求人を紹介してくれる就職サイトをご紹介します!

いい就職.comを使って良かった点4つ

imasia_13188079_S

ブラック企業が少ない

前述したように、いい就職.comで紹介される企業は「ベンチャー企業〜中小企業」が多く、いわゆる大手企業は少ないです。ただ、私が紹介してもらった限りでは、明らかに待遇が悪い求人の比率は同種の就職エージェントに比べて少なかったです。

というのも、いい就職.comは、内定者の離職率が高すぎる会社は紹介先から外してしまう措置をとっているからです。

他の就職エージェントでは、社名で検索すると「○○ ブラック」と出てくるアレな企業が多かったのですが、いい就職.comではそんなことはありませんでした。

サポーターがこちらの話を聞いてくれ、「ねじこまれ」感がない

他の就職エージェントを利用していた時に非常に感じたのは「自社の案件にねじこんでるなぁ」ということでした。就職エージェントは、紹介した既卒が内定をすると、その応募者の初年度年収の30%にあたる金額を内定先から貰えます。

だから、どの就職エージェントも、手持ちの案件に就活生をねじこむために、やや強引に「うーん、その職種は無理だね。あなたが受けられるのはこれだけ」と話を聞かずに求人を紹介されることがありました。

ただ、いい就職.comは案件数が多いからなのか、こちらの話をしっかり聞いてくれ、希望タイプの求人も紹介してくれました。(もちろん、「保険としてこれも受けましょう」といくつかの案件を進められましたが、強引ではありませんでした)

求人の幅が広い

長年、既卒・第二新卒のサポートをしていることもあり、求人の幅が広いです。他の就職エージェントは、営業系だけにかたよっていたり、IT系にかたよっていたりするのですが、いい就職.comは、技術系・営業系・企画・経理系など、かなり幅広く職種をそろえています。

履歴書ではなくエントリーシートで就活ができる

また、ハローワークなどを経由すると、履歴書や職務経歴書の提出を求められることがありました。正直、既卒で職歴がないので「職務経歴書」といわれても空白で出すしかなく、とても困りました。

いい就職.com経由で応募すると、いい就職.com指定が指定するエントリーシートを完成させれば企業の選考を受けられるので、職歴のない私には助かりました。

いい就職.comはどんな人にオススメ?

imasia_13873585_S

いい就職.comは、いわゆる大手企業の求人はあまりありませんが、きちんとキャリアを歩めそうな求人が多かったです。

また、自己分析・面接セミナーなどの各種セミナーが充実しており、ガッツリ就活対策をすることもできます。セミナーを受けるためだけでも利用する価値があります。

支店も関東・関西にあるので、住んでいる場所に限らず利用可能です。既卒から正社員の内定を目指す方なら、全員にオススメできる就職サービスだと思います。

いい就職.comの詳細はこちら

既卒だけに特化したエージェント「ウズキャリ既卒」もおすすめ

いい就職.comは既卒全員におすすめできるといいましたが、第二新卒との勝負になる可能性もあることをお伝えしました。そのため、若干ながらも競争率が高くなることは確かです。

そこで、既卒だけを対象とした就活サイトを使いたい人には「ウズキャリ既卒」がおすすめです。書類添削や面接対策など、ひとりあたり20時間以上かけて就活をサポートしてくれるため、内定率は86%とかなり高く、(2019年3月時点での公式サイトを参考)既卒でも就職が容易になります。

私も実際にウズキャリ既卒を利用し、2社から内定をもらえたので、実績とサポート力に関しては申し分ありません。できるだけライバルを減らして既卒としての就活を少しでも楽にしたい人は、ぜひ相談してみるといいでしょう。

ウズキャリ既卒の詳細はこちら

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST4

imasia_9065120_S1
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

既卒になると、新卒の時のようにナビサイトが使えなくなり、既卒歓迎の求人を探すのに苦労すると思います。既卒求人の見つけ方を知らないと、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。そこで、既卒採用の求人を見つける効率的な方法をご紹介します!

imasia_13676025_S 2
DYM就職(既卒からでも優良企業の正社員を目指せる!面談からの就職率が驚異的)

履歴書を提出しても、既卒というだけで落とされることが多いですが、書類選考なしで面接に進めるので心配いりません。さらに、優良企業を紹介してくれる上に寄り添って就活サポートしてくれるから、相談からの就職率は驚異の96%という実績が出ています!

imasia_14141661_S-2 3
マイナビジョブ20'sアドバンス(既卒に特化したマイナビ。豊富な実績で内定も可能)

大手マイナビが、既卒者を積極採用したい優良企業を一気にご紹介。既卒の就活ノウハウも専任のアドバイザーが丁寧に教えてくれ、内定獲得までしっかりバックアップしてくれます。

4
ハタラクティブ(既卒・未経験OKの求人が多数だが、厳選されるため紹介数は少ない)

大手人材会社であるレバレジーズの、20代に特化した就職エージェント。内定率が80%を超える上に、利用者の半数以上が上場企業に就職しているという立派な実績もあります。