「既卒で職歴なし」でも就職できるの?就職するための3つのポイント

imasia_8023514_S

「既卒で職歴なしだと就職できないのかな?どうしよう…」と悩んでいませんか?新卒と違い、既卒の就活情報はあまり知られていません。だから、どうすればいいかわからず、不安になってしまいますよね。

でも、実は、「既卒・職歴なし」の状態からでも優良企業に正社員として就職できます。私は「27歳、職歴なし」と厳しい条件でしたが、二部上場のメーカーに内定できました。

「既卒・職歴なし」の条件でも正社員に就職するためのポイントを徹底的に解説いたします!

そもそも「既卒で職歴なし」でも正社員に就職できるの?

imasia_13853155_S

実は、「既卒・職歴なし」でも採用してくれる優良企業は数多くある

「既卒だと正社員に採用してくれるところなんて、ほとんどないんじゃないの?あるとしても、職歴なしで採用してくれるのは、ブラック企業ばかりなんじゃ…」と不安になっていませんか?

しかし、実際は、「既卒・職歴なし」の条件でも、採用してくれる優良企業がいくつもあります。

たとえば、私がある既卒向けのサイトで紹介された求人は、半分が上場企業のものでした。内実も「部品で世界シェアを持つBtoBメーカー」「医療システムで国内トップシェアを持つITシステム会社」「目下成長中の、ネット広告の上場ベンチャー企業」など、魅力的な求人が多かったです。

なぜ「既卒・職歴なし」でも採用してくれる企業が多いのか?

「え、既卒で職歴なしでも優良企業が採用してくれる?嘘でしょ?」と思うかもしれません。

なぜ既卒を積極的に受け入れているのか?リーマン・ショック以降の不況で、企業は若者の採用を絞りすぎたため、どの企業も若手人材が不足しています。ただ、新卒の市場は「売り手市場(就活生有利)」なので、知名度のない企業は学生に内定を蹴られてしまいます。

すると、上場企業でも知名度のない企業は新卒で若手人材をとれなくなります。企業にとって若手人材の活力は必須。だから、若手人材を確保するため、既卒の採用を積極的にするようになったのです。

若手人材の採用枠は「ポテンシャル採用(現時点での実務経験などは問わない)」です。ポテンシャル採用の場合、職歴・実務経験は問われないので、既卒で職歴なしでも不利にならずに採用してもらえるのですね。

既卒向けの求人を受ければ、内定率は75%以上

新卒で若手をとれなかった企業は、とても積極的に既卒者を受け入れています。それは、既卒専門の就職サイトが公表している就職率を見ればわかります。

既卒サイトの「ハタラクティブ」では80.4%、「UZUZ」は76%、JAICは80.3%…このように既卒専門の就職サイトの就職率は非常に高くなっています。

「既卒向けの求人」を受けていけば、職歴なしも不利にならず、高い確率で正社員に内定できます。

「既卒で職歴なし」の人は、どんな求人に応募すればいいの?

imasia_14213985_S-2

「既卒が受けられる求人ってどこで探せばいいの?」はよく悩むポイントです。新卒の時と違って、情報が出回っていないので、どこを使えばいいかわかりませんよね。そこで、既卒で就活をした身から、オススメの求人の探し方をご紹介します。

既卒向けの求人は内定率が高い

正社員になりたいなら、「既卒歓迎」の求人を受けていきましょう。これらの求人は、職歴や実務経験を問わず、新卒の時のようにポテンシャルで採用してくれます。前述したように、既卒(若手人材)の採用意欲が高いので、内定率も非常に高いです。

メインで使えるのは、以下のサイトです。リンクを押すと、詳しい説明記事に飛びます。

  • ハタラクティブ(既卒の実績4万人以上。利用者の就職先は51%が上場企業)
  • UZUZ(10時間以上かけて面接を指導してくれる。IT系の求人に強い)
  • いい就職.com(2000件以上の既卒向け求人を公開。地方支店がある。地方の方には)
  • リクナビダイレクト(中小企業が多いが、内定率が高い。内定がもらえない時に)

これらのサイトを上手くつかっていけば、既卒を採用する意欲が高い企業に簡単に出会え、内定を決められます。

大学卒業後3年以内なら「新卒向け」の求人も受けよう

大学卒業後3年以内なら、新卒枠の求人も受けられます。厚労省の通達によって、既卒3年以内なら、企業は新卒枠で選考をしてくれるようになりました。

もちろん、既卒枠の求人を受けるよりは、内定率は低くなります。あくまでメインターゲットは「新卒」だからです。

ただ、新卒向けに出されている有名企業の求人は、魅力的なものが多いのも事実です。実務経験がなくても、有名企業の選考を受けられるのは卒業後3年以内だけ。だから、このチャンスは活かしましょう。

新卒枠の求人を探す時に使えるのは、新卒時と同じ、この2サイトです。「既卒可」の条件で検索すると、既卒を受け入れている企業が大量にヒットします。時間があるかぎり、どんどん応募していきましょう。

「既卒で職歴なし」の就職活動で気をつける点は?

imasia_11421623_S

では、既卒の就職活動を始めるにあたって、どんなことを気をつければ内定をとれるのでしょうか?大事なポイントを解説いたします。

ニート期間が長い場合(1年を超える)の場合は、インターンを

卒業後のニート期間が1年を超える場合は、面接で突っ込まれる場合があります。

さすがに「ただ、ニートをしていました」だと、印象が悪いです。ニート期間が長くなってしまった場合は、社会復帰の一歩として「キャリアバイト」からインターンをするのをオススメします。面接でインターンを自発的に始めたことを言えば、マイナスを払拭できます。

なお、「アルバイトをしていた」「資格試験の勉強」「」などの理由がある場合は、そちらを話せばOKです。

できるだけ早く行動を開始しよう

まず、一番大切なこと。「始めようと思ったら、すぐ始める」ことです。既卒の採用は通年採用です。つまり、年中通して内定が出ます。だから、時期は関係ないのですね。

「資格をとってからじゃないと」と先送りにするのもダメです。既卒の採用は、ポテンシャル採用なので、資格をとってもあまり有利にならないからです。

「職歴なし」の期間が長くなるほど、年齢が高くなるほど、就活は厳しくなります。だから、始めようと思ったら「今すぐに」はじめましょう。

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_9065120_S1
ハタラクティブ(既卒の内定実績No1!既卒から正社員の内定を目指すなら)

既卒になると、新卒の時のようにナビサイトが使えなくなり、既卒歓迎の求人を探すのに苦労すると思います。既卒求人の見つけ方を知らないと、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。そこで、既卒採用の求人を見つける効率的な方法をご紹介します!

imasia_12756285_S2
UZUZ(IT・ベンチャー企業の求人に強く、就活サポートが充実している)

既卒の面接は、新卒とは少しルールが違います。「既卒ということは、新卒の時に上手くいかなかった問題のある人物なのでは?」と色眼鏡で見られ、その懸念を払拭するべき受け答えをしなければならないからです ...

imasia_14141661_S-2 3
いい就職(既卒・フリーター向けの求人多数。地方支店も多く、利用しやすい)

既卒になると、履歴書の書き方がわからず困りますよね。新卒の時のように大学指定の履歴書を使うべきか?市販のものを使うべきかでも迷いますし、職歴欄にアルバイト経験を書くかどうかでも迷うはずです ...

imasia_13676025_S 4
ジェイック(ニート・高齢でも求人を紹介してくれる。ただし、営業系の求人が多い)

「既卒になると就職できないんでしょ・・・?」と思っていませんか。既卒だから就職できないわけではありません。実際、私は27歳、職歴なしという立場でしたが、2社の内定を獲得することが出来ました ...

imasia_9331572_S 5
Re就活(既卒向けの求人を多数掲載。ただし、サポートはほとんど無い)

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。