就職Shopの評判はどう?実際に利用して不満点も本音でレビュー

社会人未経験者向けの就職サイト「就職Shop」。リクルートが運営している信頼感もあり、利用を検討した既卒の方も多いのではないでしょうか?

ただ、就職Shopの評判を調べるとネットでは「思うような求人を紹介してもらえない」など、悪い評判も見かけます。

実際にはどうなのか?既卒として就職活動をした私が、実際に就職Shopを利用して感じた不満点・良い点を本音で徹底レビューいたします

ユウキ君

就職shopを使ってみようと思ったのですが、ネットであまり良くない評判を見かけるんですよね。もちろん良い評判の口コミも見るのですが、実際どうなんでしょうか。

フジワラ

これは実際に使ってみないことには分かりませんが、今回は私の実体験をもとに正直ベースでお伝えします!

就職Shopの詳細を見てみる

悪い評判は本当?私が就職Shopを利用して体感した不満点

就職shopの調査データ

まず、既卒(大卒の社会人未経験者)の私が、実際に就職shopを利用して感じた不満点と、ネット上で見かける評判について照らし合わせた結果を本音でまとめます。

希望通りの求人を必ず紹介してもらえるわけではない

求人紹介のミスマッチ

就職Shopは、利用者の職歴・スキル・希望から、合格可能性の高い求人を紹介するサービスです。そのため、こちらが希望していたとしても、必ずしも希望通りの求人を紹介してもらえるわけではありません

たとえば、私は27歳という高齢で就活をして、「事務職」を志望していたのですが、「その年齢で職歴や、簿記などのスキルがないとあまり紹介できません」と、事務職はあまり紹介してもらえませんでした。

もちろん、その分、合格可能性の高い求人を選りすぐっているわけでもあるので良し悪しではあります。もし、希望通りの求人にチャレンジしたいなら、リクナビなどで既卒枠を設けている企業にチャレンジした方が良いでしょう。

紹介される企業は、従業員100人以下の中小企業が中心

もう一つの不満点は、就職Shopは「紹介される求人が中小企業のものがほとんど」ということです。紹介される求人は、従業員100人以下の企業の求人が大半を占めます。

Fig success01

これは就職Shopがサイトで公開している紹介企業の規模を示すグラフです。従業員100人以下の中小企業が全体の7割近くなっています。300人以上の大企業は、わずか14%となっています。

他の既卒向け就職サイトでは、就職者の半分以上が上場企業のところもあります(例:ハタラクティブ)。それらと比べると、既卒(社会人未経験者)向けの就職サイトとして、就職Shopの求人は少し物足りなさを感じました。

『会社の規模=良い会社』というわけではありません。従業員規模が少なくても、労働環境の良い会社は沢山あります。ただ、「最初の就職だし、安心できる規模の大きいところを…」と思う方には、就職Shopは向いていないかもしれません。

ブラック企業を紹介される可能性もありうる

ブラック企業を紹介される可能性あり

リクルートの運営だからと言って、完全にブラック企業を撤廃できているのかというと、実はそうでもないようです。

ブラック企業というものの定義が定まっていないので一概にブラック企業かどうか判断するのは求職者の方ですが、それでもネット上にはブラック企業を紹介されたという意見が多く見られました。

私も実際に利用した時に「ん?ここの会社ブラックじゃないか?」と感じた企業があったのも事実です。

ブラック企業に入ってからでは、全てが完全に手遅れになりかねません。転職会議カイシャの評判といったサイトで情報収集をすれべ、ある程度はブラック企業を回避することができますが、それでも見破れないケースも多々あります。

これを防ぐには、そもそも紹介企業に対して厳正なルールを決めている転職エージェントを使う方が早いと言わざるを得ません。例えば 「ウズキャリ既卒」 などは紹介企業に対して厳正なルールを敷いているので、確実にブラック企業を回避したい人にはオススメです。

ウズキャリ既卒の詳細を見てみる

担当者に当たりハズレがある

転職エージェントとの相性

転職が成功するかどうかは、エージェントとの相性が非常に重要です。もしも相性の合わないエージェントに当たってしまったら、失敗する可能性が格段に高まってしまいます。

エージェントによっては、求職者よりも自分の都合(売上)を優先という姿勢が出ていたり、少し高圧的な態度を取ったりという口コミ評判もあるようです。

幸いにして私を担当してくれたエージェントの人はすごく良い人でしたが、ネット上には以下のように「合わない」「不愉快」といった意見も見受けられます。

ただ相性が合わないだけであれば、ある程度割り切ることで乗り越えられるかもしれませんが、就職shopの経営方針ややり方に問題があるとすれば、そもそも別のエージェントを選ぶという選択肢にたどり着くかもしれません。

フジワラ

どんな人が担当エージェントになるかは、正直フタを開けてみるまで分かりません。これはどの転職エージェントでも同じことが言えますが、就職shopには良い人も悪い人もいるみたいです。

ネット上には担当エージェントに対して結構キツイ口コミ投稿もありました。これだけ不満を発散するようだと、さすがに内定獲得も難しいのではないでしょうか。

キヨちゃん

担当者との相性・当たり外れは、正直どこのエージェントにもあると思います。ただ、就職Shopは東証一部上場のリクルートが運営しているという点もあるので、エージェントの質という面ではきちんとしてる方ではないかと思いますよ。

そもそも理想通りの求人がない場合もある

就職Shopの求人は未経験者が対象となっています。つまり、経験者を求めている企業はそもそも紹介していないのですね。

未経験者でもOKとしている企業なので、当然ながら求めている企業・業界が見つからない場合もあります。これは給与面でも同じことが言えるので、経験者しか求めていない企業に比べると相対的に低水準になります。

既卒/フリーターの就活に強い!無料登録しておくべき神サイト

既卒で就職活動を頑張りたいけれど、「どんな就職サイト/サービスを使って就活すればいいの…?」と、悩んでいませんか?

そこで、私が既卒として就活した時に利用した、「既卒歓迎」のホワイト企業の求人を紹介してくれる就職サイトをご紹介します。無料なので登録しておいて損はないと思います!

就職Shopを実際に利用して良かった点

就職shopのメリット

書類選考がいらず、確実に面接を受けられる

就職Shopで紹介される企業は、書類選考がなく、受ければ必ず面接まで進めます。ハローワーク経由だと、いちいち履歴書・職務経歴書から書き始めなければならないので、これはかなり有り難いですよね。

余計な手間をかけずに、すぐに面接まで進めるので、就活がスムーズに進みます。すぐに就職を決めたい時に、便利です。

利用企業の採用意欲が高い

あるネット広告の営業会社の求人をここ経由で受けたのですが、採用意欲がとても高かったです。私一人のために、人事の方が一時間以上つかって、じっくり説明してくれました。面接結果の返事も非常に早く「積極的に若者を採用したい」という意欲が伝わってきました。

若者の採用意欲が高く、職歴がなかったとしても、きちんと面接をして向き合ってくれる会社が多かった印象です。

担当者に恵まれると良い結果が出やすい

これは私がたまたま良かっただけとも考えられますが、相性がよく求職者の立場になってアドバイスしてくれるエージェントならば、かなりスムーズに活動をすることができます。

ネット上の口コミにも、親身になって話を聞いてくれたという意見を見つける事ができました。運良く相性のいいエージェントに当たると、それなりに満足度の高い活動ができるのではないでしょうか。

就職Shopがオススメできる人

できるだけ早く社会人として就職したい人に

就職Shopは、希望通りの求人を紹介してもらえない場合があり、企業規模も選びにくいので、「最初の就職だし、時間がかかっても、じっくり選びたい」方には向いていないかもしれません。

ただ、合格可能性の高い求人を紹介してもらえること、書類選考がなく、すぐに面接に進めることから、「年齢も20代後半になり、これ以上、空白期間も開けたくないので、早く社会人としてのキャリアを始めたい」方には、おすすめできると思います。

既卒向けの就職サービスには、一長一短があるので、自分の状況にあわせて、賢く使いこなしてください。

時間をかけて就職を堅実に手にしたい方にはオススメできない

就職Shopは書類選考がない分就活がスムーズに進みますが、確実に受かるわけではありません。

紹介してもらえる会社が中小企業中心と言うことは、どうしても会社の将来性や安定性という面では不安が残ります。また、福利厚生や諸手当の面でどうしても手厚いとは言えない企業の割合も増えてきますので、数年~数十年で安定した会社で働きたいという人には正直あまりオススメはできません。

就職Shopの詳細を見てみる

就職shopと合わせて使いたいサービス

複数の転職/就職サービスを使う

結論から言って、就職shopでも良い仕事は見つかるかもしれません。しかし、シンプルに考えて閲覧・接触できる企業の数は多ければ多いほど、自分の理想の会社と出会える可能性も上がります。

転職エージェントサービスは、厳選されていてしかも自分に合った案件を紹介してくれるので、2つもしくは3つを同時に使うことで効率的に活動を進められます。ここで私が実際に使ったサービスの中から、就職shopと合わせて使いたい所を2つ紹介します。

フジワラ

転職・就職サービスは複数を同時に走らせるのが基本です。多すぎるのも考えものですが、2つか3つか同時に登録しておき、良い会社と巡り会える可能性を上げましょう。

既卒・フリーターなら「ウズキャリ」は外せない

総合評価

★★★★★
★★★★★
3.7

口コミ者の近況情報全項目を表示

  • 求人情報の数:3.1

    既卒・フリーター特化のため大手には劣る

  • 業界の広さ:3.1

    IT業界が中心だが狭くはない

  • 職種の多さ:3

    ITエンジニアが多めだが割と一般的

  • 求人の質:3.3

    優良求人の占める割合が圧倒的に多い

  • 紹介先会社の待遇/給与:3.1

    未経験OKの求人案件は給与水準も低め

  • 紹介先会社の規模/知名度:3.1

    上場企業・誰もが知ってる会社の求人情報も多い

  • 書類作成/添削:3.7

    専任アドバイザーが丁寧に対応

  • 面接対策:3.7

    模擬面接や直前対策も徹底的におこなう

  • 選考のアドバイス:3.9

    サポート力に関しては好意的な口コミばかり

  • 業界の知識・経験:4.1

    若いエージェントが多いが最先端の情報を持っている

  • 分析・考察:4.3

    カンタン適職診断から求職者の可能性を掘り下げる

  • アドバイス/提案力:3.9

    他社の10倍の時間をかけてカウンセリングを行う

  • 面談時の対応:4.3

    エージェントの熱意・親切心は業界屈指

  • 電話/メールの対応:4.4

    返答は早く丁寧という意見が多い

  • アフターフォロー:3.9

    入社前・入社後のフォローは充実

採用意欲の高い会社が就職Shopに求人を出しているので、採用までのハードルはあまり高くないと感じるかもしれません。

就職までに多少時間がかかっても、安定している風通しの良い会社で長く働きたいという人には、個人的には「ウズキャリ既卒」の方がおすすめです。書類添削や面接対策など、他社の10倍時間をかけて就活をサポートしてくれるため、内定率は86%(※)とかなり高く、就職が容易になります。

私が実際に使って感じたウズキャリの強み

  1. とにかくアドバイザーが親身で対策が手厚い
  2. ブラック企業を本当に排除している→入社後定着率95%
  3. フリーター/ニートが本当に使っていた(現地で遭遇して仲良くなった)

私も実際にウズキャリ既卒を利用し、2社から内定をもらえたので、実績とサポート力に関しては申し分ないと感じました。既卒としての就活に少しでも自信がない人は、ぜひ相談してみるといいでしょう。

ウズキャリ既卒の詳細を見てみる

既卒・第二新卒から大企業を目指すなら「DYM就職」

DYM

総合評価

★★★★★
★★★★★
3.7

口コミ者の近況情報全項目を表示

  • 求人情報の数:3.1

    既卒・フリーター特化の点を踏まえると充分

  • 業界の広さ:3.4

    IT業界・不動産・メーカーなどが多いが一般的

  • 職種の多さ:3.4

    営業職が多いが総体的に見て普通

  • 求人の質:3.9

    厳選した優良求人が多数

  • 紹介先会社の待遇/給与:3.3

    既卒・フリーター向けの点を踏まえると普通

  • 紹介先会社の規模/知名度:3.3

    既卒・フリーターを求める大手企業もある

  • 書類作成/添削:3.9

    書類選考スルーはニート・無職に適している

  • 面接対策:3.9

    就職できるまで二人三脚で手厚く指導

  • 選考のアドバイス:4.4

    寄り添う就活で親身にアドバイス

  • 業界の知識・経験:3.6

    若いエージェントが多いが知識量は申し分なし

  • 分析・考察:3.4

    マッチング重視でヒアリング時間も長め

  • アドバイス/提案力:3.9

    アドバイザーの熱意があるという口コミ多数

  • 面談時の対応:4.4

    体育会系が多いという意見が目立ち熱量がある

  • 電話/メールの対応:4.4

    対応は早く丁寧。夜でも返信が来る。

  • アフターフォロー:4

    就職率96%は内定獲得後のフォローが充実しているから

既卒向けの就職支援サービスでもう1つ外せないのが「DYM就職」です。こちらも相談からの就職率は驚異の96% となっており、高い確率で優良企業に入ることができます。

とにかくカウンセリングに力を入れており、求職者の希望を徹底的に聞き出し、マッチング率の高い企業を紹介してくれます。担当エージェントは親身になって寄り添うスタイルで、書類・面接・選考のアドバイスを沢山してくれます。

私が実際に使って感じたDYM就職の強み

  1. 企業規模や福利厚生など、紹介求人が希望通りだった
  2. 担当者のサポートが親身でアドバイスがかなり的確
  3. オフィスがキレイで実績もあるので安心感がある

私も自分に自信が持てないタイプでしたが、DYMのエージェントの方に背中を押してもらって、苦手な面接も克服することができました。就職/転職をしたいけど、まず何から始めて良いか分からない人にもおすすめ。1度まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

DYM就職の詳細を見てみる

キヨちゃん

就職Shopにしても、紹介したウズキャリやDYM就職にしても、サービスそのものが無料で使えるので複数を使うデメリットは基本的にありません。最低3つくらいが同時に使って、良質な求人や相性の良いエージェントを見つけましょう。

この記事で紹介したサービス

  1. 「就職Shop」
        リクルートが運営するフリーター向け就活サイト。
  2. 「ウズキャリ既卒」
        既卒/フリーターに専門の就職支援サービスで就職内定率86%!サポートが親身で充実。
  3. 「DYM就職」
        既卒・第二新卒に大きな強みを持つ。相談からの就職率は驚異の96%!

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_14141661_S-2 1
マイナビジョブ20'sアドバンス(既卒に特化したマイナビ。豊富な実績で内定も可能)

大手マイナビが、既卒者を積極採用したい優良企業を一気にご紹介。既卒の就活ノウハウも専任のアドバイザーが丁寧に教えてくれ、内定獲得までしっかりバックアップしてくれます。

imasia_14141661_S-2 2
第二新卒エージェント neo(利用満足度No.1!既卒/フリーター向け未経験OK求人5,000件以上)

大手人材会社であるネオキャリアが運営する、既卒/第二新卒/フリーター向けの就職支援サービスです。相談しやすさ・面接対策満足度・転職就職満足度においてNo.1の実績あり、業界に詳しいアドバイザーが無料で全てをフォローしてくれます。

imasia_9065120_S3
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

既卒になると、新卒の時のようにナビサイトが使えなくなり、既卒歓迎の求人を探すのに苦労すると思います。既卒求人の見つけ方を知らないと、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。そこで、既卒採用の求人を見つける効率的な方法をご紹介します!

imasia_13676025_S 4
ハタラクティブ(未経験・フリーターから有名企業の正社員へ)

未経験・フリーターから有名企業の正社員になれます。徹底したカウンセリングで人気上昇中。

5
ネットビジョンアカデミー(既卒・未経験から正社員ITエンジニア就職率98%)

IT業界に興味はあるけれど、いまから就職は難しいと考えている既卒の方でも大丈夫。エンジニアによるIT資格取得サポートで未経験からCCNA資格取得率95%、就職のプロによる履歴書添削・面接練習で就職率98%!ITスクールランキング三冠の高評価をいただいております。