【ウズキャリ体験談】3社から内定獲得した24歳ITエンジニアの話

フジワラ

既卒成功ナビの管理人フジワラです!今回は既卒向けの就職サービスで有名な「ウズキャリ既卒」について、実際にサービスを利用した24歳のM・Bさんに、お話を伺いました。サービス内容・求人情報の数や質・アドバイザーの対応・ネットの評判が真実かどうか等、内容盛りだくさんでお届けします!

利用者プロフィール

  1. 名前(仮名):M・B
  2. 性別:男性
  3. 在住:埼玉県
  4. 申し込み時の年齢:24歳
  5. 利用期間:2019年5月
ご本人の写真と利用時のメール

サービス利用時の詳細情報

  • 転職回数:2回
  • 最終学歴:大学卒
  • 利用前年収:260万円
  • 希望年収:300万円
  • 業界/業種:ソフトウェア業界・ITエンジニア
  • 利用前雇用形態:正社員

【はじめに】サービスの内容を確認

ウズキャリ既卒
ウズキャリ既卒

特徴1:第二新卒向けの求人が多い!

ウズキャリは、フリーターやニート、さらには第二新卒向けの求人が多いです。

私も、前職を辞めてしばらくフリーターとして活動していましたが、そんな私でも求人を紹介して内定を獲得することができました。主に、ポテンシャル採用が多く20代やこれから自分の思い描いたキャリアビジョンを叶えてみたい!という方におすすめです。

特徴2 : IT業界に特化した求人が多い!

ウズキャリの強みは、他のエージェントと比較するとIT業界に強い点です。求人数も7割がだいたいIT業界の求人が多いのが特徴的で、私も未経験からIT業界へと転職しましたが、研修制度も整っている会社が多いため、その後のキャリアビジョンもちゃんと描けるといったようなところが多いのがメリットとなってます。

逆に、IT業界以外を志望している方でウズキャリを利用するとあまりマッチした求人が紹介されることがないかもしれません。

特徴3:無料のスクールがある!

ウズキャリは希望すれば、無料でスクールを受講することができます。パソコンやプログラミングのスキルは全くないけど、IT業界にチャレンジしてみたい!などという人にはおすすめ。また、地方に在住しているけどIT業界に進みたいという人にも、動画スクールが準備されているので受講することが可能です。

ウズキャリ登録~内定獲得までの流れ

  1. WEBで申し込み
  2. 受付完了メールが届き電話が来る
  3. 担当エージェントを選び面談の日程調整
  4. ウズキャリオフィスにてカウンセリング
  5. 求人紹介・面接対策
  6. 選考・面接
  7. 内定獲得

【体験談】サービスを使った率直な評価

では、ここからは実際にサービスを利用した体験談をもとに、本音レビューをお届けします。

担当エージェントやサービス利用時期により多少の違いはあるかもしれませんが、これから利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

転職エージェント利用の流れ

フジワラ

はじめに、ウズキャリを選んだ理由を教えて下さい

  M・Bさん:

ウズキャリを選んだ理由は、シンプルにIT業界へとキャリアチェンジをしたかったためです。

未経験なので不安ばかりでしたが、ウズキャリは未経験の既卒OKという打ち出し方をしていたので、それで決めた部分も強かったです。

フジワラ

他には何か目を引いた文言などありましたか?

  M・Bさん:

ブラック企業を徹底排除というのも、選んだ理由の1つです。

IT業界にはいまだにブラック企業が蔓延しているとの噂をよく聞いていたので、どうしても不安な気持ちはありましたが、そこを解消してくれるというのも大きかったです。

  M・Bさん:

あと、未経験でも無料で受けられる独自のプログラミング学習支援があると聞いていました。実際にそこでスキルを身につけることができたので、この点は選んだ良かったと思っています。

ウズキャリ既卒の詳細を見てみる

実際にウズキャリに申し込みをして面談へ行ってみた

フジワラ

では次に、実際にウズキャリのオフィスにカウンセリングを受けに行った時のことを教えてください!

  M・Bさん:

私がウズキャリへの申し込みをしたのは2019年5月です。面談の場所は、新宿駅から15分ほど歩いた場所にあるウズキャリ本社で、時間より少し早く到着しましたが問題無く通していただけました。

オフィス内は茶色をベースとした色で統一された落ち着いた内装で、リラックスできる雰囲気でした。

フジワラ

面談を担当してくれたエージェントはどのような人でしたか?

  M・Bさん:

面談を担当してくれたのは女性のエージェントで、とても落ち着いた雰囲気のある方だったのを覚えています。自分が進みたいキャリアや前職を離職した理由など細かくヒアリングしていただきました。ネガティブな内容の話も真摯に聞いていただけたのが非常に好印象で、次の転職にむけての心の準備ができました。

エージェントの方も前職はプログラマーだったこともあったので、どのように学習していけばいいのか、どのようなキャリアプランで自分の将来を描くことができるかなど、転職以外の内容もリラックスして相談することができました。面談時間はだいたい1時間ほどで終了し、その後は、ラインでのやりとりが多く、面接練習などの予定や求人紹介などしました。

紹介された求人情報について

フジワラ

では次に、実際にウズキャリの担当者さんに紹介してもらった求人情報について教えてください!

  M・Bさん:

面談は終わった後、LINEで希望に合う求人が紹介されました。面談時に「IT業界を志望しているので、未経験からでも入社できる求人の紹介をお願いします」と伝えたところ、だいたいの求人が自分が希望していた求人をいただくことができました。

「この会社とこの会社が気になっているので、志望してみたいです」と送ったところ、その会社がどのような事業でどのような雰囲気で働いているのかと事細かにお話していただき、ぜひそこで働いてみたい。というポジティブな思いが湧き上がりました。

求人情報の量について

フジワラ

トータルで何社くらいの求人を紹介してもらいましたか?

  M・Bさん:

その後もいくつか求人は紹介されました。トータルとして20社ほど求人がありどの求人もしっかりとした福利厚生で、ウズキャリ独自に調べ上げた仕事内容や職場の雰囲気などが記載されてました。

自分はその中で10社ほどピックアップし、書類選考へと進み実際に面接にいった企業は3社ほど。私の時は、たまたま求人数もそこそこありましたが、就活解禁時になると、数はもっと減るとのことだったのでタイミングも重要になってくると思います。数はたくさんあって問題ないかと思います。

ウズキャリ(UZUZ)エージェントを利用した27歳女子のリアル体験談レポート|口コミの真相を調査

2019.10.16

求人情報の質について

フジワラ

紹介してもらった求人情報の「質」についてはいかがでしたか?

  M・Bさん:

紹介された求人は、IT業界の中では一般的となっている客先常駐型(SES)事業の会社が多かったです。ITエンジニアにはそうしたスタイルは多い事は分かっていましたが、社内エンジニアの求人案件もありました。

フジワラ

給与水準などはいかがでしたか?

  M・Bさん:

給与水準は他に比べると少し低めなのかなという印象でした。

エンジニアはキャリアアップして給与水準も上がっていくものだとは思っていましたが、それにしても初任給は300万円前後のものが目立っていた印象です。

主に中小企業が多く、最初の会社説明会時に聞いた話だと、福利厚生や給与に関しても大卒新卒時に貰える給料と大して変わりはなかったです。

フジワラ

最終的なウズキャリを使って得られた成果はどうでしたか?

  M・Bさん:

応募して面接した会社3社すべてから内定をいただくことができました。

選考フローとしては、一次面接+筆記面接→役員面接→内定獲得という流れです。面接時に聞きそびれたことなども担当エージェントの方を通じて、その後も質問することができました。

3社とも人事の方がとても優しく、職場の雰囲気も求人票でいただいたものと変わらず切磋琢磨しており、また福利厚生の面や、自分が今後成長できそうな会社を選択し、内定承諾をして不安なく入社することができました。

ウズキャリ担当者のサポートについて

フジワラ

続いては選考対策やサポートについて伺います

  M・Bさん:

ウズキャリの選考対策は、とにかく充実してます。初めて職務経歴書を書くことになりましたが、どのようなことを書けばいいのか書いた後の添削などしてくれました。

その中でもとくに面接対策がとても充実してます。ネガティブになりやすい前職を辞めた理由など、きちんと次の転職活動に活かせるような対策をきちんとしてくれました。私の中では、ウズキャリの中で一番しっかりしているサービスだと思います。担当の方のフォローは、おもにラインでのやりとりが多かったです。ラインであれば、メールと違い大事な予定や内容も見逃す心配もありません。

フジワラ

選考中のフォローはいかがでしたか?

面接直前・当日のフィードバック

  1. どのような事を聞かれたのか
  2. 現時点でのその会社の優先順位は?
  3. 前の会社と比較して良かったところ・悪かったところは
  M・Bさん:

面接の直前直後などに、上記のようなフォローをしてくれたのが非常に印象的でした。

きちんと企業分析もしてくれるため、後日複数の内定をいただいた時にどのような基準で自分が会社を選ぼうかと、判断しやすかったです。

福利厚生・事業内容・会社の風通しなど、求人票にのっていなかったようなこともLINEで直ぐに回答してもらえました。

ウズキャリの内定率86%と評判は本当?実際に面談して確かめた情報を本音でレビュー

2019.11.12

ウズキャリのネット評判は本当の所どうなのか

ネットでウズキャリの評判を調べるとTwitterをはじめとする色々な所に良い評判も悪評も記載されています。公式サイトには当然ながら良いことばかり書かれていて、一方でネット上には悪評ばかりと、何を信じていいか分からない状態だったりします。

そこで、ネット上の口コミを抜粋して紹介し、その口コミ評価に対して利用者目線での見解を述べていただきました。

【口コミ評判】担当者の態度が高圧的…?

フジワラ

こちらはどうでしょうか。担当者の態度が高圧的と感じる人も…?

  M・Bさん:

担当の方との相性も大事だと思います。やはりエージェントの方も人間なので、面談中もしかしたら悪気がなくてもこのように感じてしまう方はいらっしゃると思います。

万が一このように感じてしまったシーンに遭遇した場合、きちんと本社に言うと真摯に対応してくれます。また、途中でエージェントの方との性が合わないなと思ったら、そのことを担当の方に伝えると変更してくださるみたいです。

【口コミ評判】 紹介求人はIT系のみ…?

フジワラ

こちらはどうでしょう。紹介される求人はIT系ばかりということは…?

  M・Bさん:

これはあながち間違っていないと思います。全てがIT系という事はありませんが、他に比べると少し多いじゃないかと感じたので、「ネオキャリア」あたりと並用すると良いかと思います。

また、未経験から入社となると、このような客先常駐型の会社から経験を積んでいくことになり、ウズキャリだけではなく、どのエージェントからも会社の求人募集は余程のスキルやキャリアがないと自社内開発の求人を紹介されるのは、相当な技術がない限り難しいと思います。

【口コミ評判】 親身に相談に乗ってくれる?

フジワラ

こちらは良い評判。その人にとってベストな選択肢を教えてくれる?

  M・Bさん:

ウズキャリの担当エージェントの方は、前職がIT業界に携わっていた方が多く幅広い知識でサポートしてくれます。私も、未経験でIT業界のことはわからなかったことが多かったですが、プログラミング言語のことや仕事の進め方など一つひとつの質問に親身に乗ってくださりました。

デザイン寄りかというよりもプログラミングを使って仕事をする求人が多数を占めているので、ITと一言でいってもこのようなことが起きてしまうのかもしれませんね。

28歳既卒生が転職活動でウズキャリを実際に利用した話|ネットの評判の真相は?

2019.10.24

ウズキャリはこんな人におすすめ

フジワラ

総じて、ウズキャリはどんな人にオススメといえるのでしょうか

  M・Bさん:

ウズキャリは主にIT業界へとキャリアを進めたい人におすすめです。また大手のエージェントとは違い会社自体もそれほど大きくないため、担当の方が求職者に対して一人ひとりに真摯に向き合ってくれます。IT業界に進みたいけど、どうすればいいのか?IT業界の中のどの業種に進めばいいのか。など、わからないことはすぐに答えてくれました。

ウズキャリは独自のスクールも運用しており、未経験からIT業界へと進む人にはありがたいサービスだと思います。また地方在住の方やお出かけの際にも無料で動画スクールの授業内容が見れるため、どこでも勉強することができました!それから選考へのアプローチとして、面接対策が特にしっかりとしている印象でした。

フジワラ

ちなみに、ウズキャリと合わせて活用したい転職エージェントなどあれば教えて下さい

  M・Bさん:

自身が使っていた事もありますが、「ネオキャリア」「マイナビ」あたりがオススメです。幅広い業種を紹介してもらえる点と、やはり既卒向けなので内定を獲得できる可能性が格段に高い事が理由です。

目的は最終的に自分の理想の1社にたどり着く事なので、それを忘れないようにしていただければと思います。

フジワラ

ありがとうございました!

ウズキャリ既卒の詳細を見てみる

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_13676025_S 1
DYM就職(既卒からでも優良企業の正社員を目指せる!利用者の就職率は驚異の96%)

履歴書を提出しても、既卒というだけで落とされることが多いですが、書類選考なしで面接に進めるので心配いりません。さらに、優良企業を紹介してくれる上に寄り添って就活サポートしてくれるから、相談からの就職率は驚異の96%という実績が出ています!

imasia_9065120_S2
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

既卒になると、新卒の時のようにナビサイトが使えなくなり、既卒歓迎の求人を探すのに苦労すると思います。既卒求人の見つけ方を知らないと、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。そこで、既卒採用の求人を見つける効率的な方法をご紹介します!

imasia_14141661_S-2 3
第二新卒エージェント neo(利用満足度No.1!既卒/フリーター向け未経験OK求人5,000件以上)

大手人材会社であるネオキャリアが運営する、既卒/第二新卒/フリーター向けの就職支援サービスです。相談しやすさ・面接対策満足度・転職就職満足度においてNo.1の実績あり、業界に詳しいアドバイザーが無料で全てをフォローしてくれます。

4
ネットビジョンアカデミー(既卒・未経験から正社員ITエンジニア就職率98%)

IT業界に興味はあるけれど、いまから就職は難しいと考えている既卒の方でも大丈夫。エンジニアによるIT資格取得サポートで未経験からCCNA資格取得率95%、就職のプロによる履歴書添削・面接練習で就職率98%!ITスクールランキング三冠の高評価をいただいております。

imasia_14141661_S-2 5
マイナビジョブ20'sアドバンス(既卒に特化したマイナビ。豊富な実績で内定も可能)

大手マイナビが、既卒者を積極採用したい優良企業を一気にご紹介。既卒の就活ノウハウも専任のアドバイザーが丁寧に教えてくれ、内定獲得までしっかりバックアップしてくれます。