リクルートエージェントで転職活動|9社に応募して内定獲得できなかった体験談

リクルートエージェント

フジワラ

既卒成功ナビの管理人フジワラです!今回は転職業界で高い知名度を誇る「リクルートエージェント」について、実際にサービスを利用した31歳のmasaさんに、お話を伺いました。サービス内容・求人情報の数や質・アドバイザーの対応・ネットの評判が真実かどうか等、内容盛りだくさんでお届けします!

リクルートエージェント体験談
masaさんお写真と利用時のデータ

利用者プロフィール

  1. 名前(仮名):masa
  2. 性別:男性
  3. 在住:大阪府
  4. 申し込み時の年齢:31歳
  5. 利用期間:2019年8月

サービス利用時の詳細情報

  • 転職回数:3回
  • 最終学歴:専門学校卒
  • 利用前年収:350万円
  • 希望年収:350万円
  • 業界/業種:通信業界・事務・企画系
  • 利用前雇用形態:正社員

【はじめに】リクルートエージェントのサービス内容

リクルートエージェント公式サイト

申し込み~内定獲得までの流れ

  1. アプリを取得し、簡単な必要情報入力
  2. 営業担当から面談の日程調整の連絡が届く
  3. 簡単な電話ヒアリングと面談の日程調整
  4. リクルートエージェントオフィスで面談
  5. 求職者の希望を元に求人紹介
  6. 応募・書類選考
  7. 書類選考通過連絡・面接日程調整
  8. 面接に向けてエージェント注意点等の共有・面接練習
  9. 面接・事後フィードバック
  10. 通過・不通過連絡
  11. 二次面接に向けて【7】~【9】繰り返し
  12. 内定連絡・条件交渉
  13. 入社

【実体験】リクルートエージェントに申し込み

では、ここからは実際にサービスを利用した体験談をもとに、本音でレビューをお届けします。

担当エージェントやサービス利用時期により多少の違いはあるかもしれませんが、これから利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

転職エージェント利用の流れ

フジワラ

リクルートエージェントを選んだ理由を教えて下さい!

  masaさん:

転職活動を行なうにあたって、まずはリクナビNEXTなどの求人媒体を見てみたのですがいくつか検索をかけてみても魅力的な求人がなく、在職中でしたのであまり時間の余裕もありませんでした。

以前に転職した際にエージェントサービスを使ったことがありましたので、自分で探さなくともいい求人を見つけてきてくれるかもしれないという経験則と、その中でも人材会社に勤めている友人の勧めがあったことからリクルートエージェントに登録しました。最大手への期待もあったと思います。

フジワラ

申し込みをしたのは、いつどんなタイミングですか

  masaさん:

申し込んだのは2019年8月頃、活動期間は2ヶ月ほどでした。

当時は在職中でしたが職場の上司からの日常的なパワハラを受けており、それでもその上司以外との人間関係はよく、また給与面も悪くはなかったのですが、このままこの会社に長く居続けることは心身ともに負担が大きいと判断し、悩んだ末に転職を検討するに至りました。

フジワラ

申し込み方法とその後の流れについて教えて下さい

  masaさん:

まずはリクルートエージェントのアプリを取得し、簡単な必要情報を入力しました。選択肢に沿って、希望職種は?営業系、事務系・・、など選んでいくのみなので10~15分ほどで済みます。

その後、1日経たないうちに営業担当から面談の日程調整の連絡が届きます。

フジワラ

最初の電話対応はいかがでしたか?

  masaさん:

私の場合は電話に何度か出られなかったので、その間に何度もメールも届きました。その後かけ直すと、まずは一度お会いしてお話させて頂きたいという旨をおっしゃられ、面談の日程調整を致しました。

私としてはすぐに話を進めたかったので2~3日後の日程を提示しましたが応じてくれました。スピード感は良かったと思います。また、やはり大手だけあり電話口の方の印象は非常に丁寧で、好感が持てました。

面談(カウンセリング)について

フジワラ

面談の場所はどちらに行かれましたか

  masaさん:

梅田阪急ビルオフィスタワー内のオフィスでした。高層階で眺望も非常に良く、こんなところで働きたいなと思ったことが印象に残っています。

ただ、この辺りのタワーはだいたいそうですが高層階に行くのにいったん15階くらいでエレベーターを乗り換えなければいけないので、時間には余裕を持って出かけたほうがいいと思います。

フジワラ

オフィス内の様子はどうでしたか??

  masaさん:

受付は無人で、エントランスは清潔感があり、ここでも綺麗なオフィスだなと感じました。TELを鳴らすと案内の方が出てきて下さり、部屋番号が書かれた札を渡されそちらの部屋で待つよう言われました。丁寧な対応でした。

小さい個室が並んでいて、外部の音が聞こえない構造になっていて個人情報などの取り扱いに気を遣っている様子もうかがえました。

フジワラ

面談を担当してくれたエージェントの方について教えて下さい!

  masaさん:

30前後の男性でした。明朗快活なタイプですが、それでいて営業マンにありがちな体育会系の押しの強い雰囲気はあまりなく、話しやすい印象でした。

また、まずはこちらの話をしっかり聞いてから、それに応じて「なるほど、○○だったので、××と考えられたのですね。」とまとめて下さるような形で、聞き上手だとも感じました。

フジワラ

何か印象に残っている話の内容はありますか??

  masaさん:

「短期間で辞められていることはマイナスに捉えられるので、それをどう伝えるかです。」「パワハラが苦だったということは面接でしっかり伝えたほうがいいです。そこで敬遠されるようならその会社はやめておいた方がいいので。」など、アドバイスも具体的かつ親身になってくれていましたので、安心感がありました。

紹介された求人情報について

masaさんの希望条件

  1. 人材業界を志望だが体育会系は避けたい
  2. 営業系もしくは企画など、成果が見えやすい業種
  3. 小規模な企業でも問題なし
  4. 前職の年収350万円以上
  5. 土日休みの正社員(ココが最優先)

フジワラ

上記に対して実際に紹介された求人情報はいかがでしたか?

  masaさん:

面談で一通りの私のニーズを聴き終えると、15分ほどお待ち下さいと言われ、いったんエージェントの方は退出されました。その間は、渡された転職成功に向けての冊子を読んでいました。

その後戻って来られて、12社分の求人票をプリントアウトして渡して頂けました。内訳としては営業系が7社、企画系が5社で、業界は比較的幅広かったと思います。

フジワラ

当日で12社は多いですね。条件面は満たしていましたか?

  masaさん:

いったん持ち帰り検討しました。その中でマストの条件を満たしている、もしくは若干満たしていないもののインセンティブや昇給などでペイできると判断したものが7社ありましたので、その7社にまずは応募しました。

その他のものは、土日祝の条件は満たしているもののかなり家から遠かったり、そもそも職種が希望とは違うものだったり、給与条件が低すぎるものだったりでしたので、応募はしませんでした。

結果的に内定獲得はできなかった

フジワラ

その中で実際に応募したのは何社でしたか?

  masaさん:

まずは面談日に紹介頂いた12社のうちの7社に応募したのですが、その中では書類選考で不採用だったのが4社、一次面接終了後に不採用だったのが1社、面接終了後にこちらから辞退したのが1社、最終面接終了後に不採用だったのが1社でした。

最初に紹介頂いた中からは内定獲得はできませんでした。その後に追加で2社ほど紹介頂きましたが不採用。仕事が忙しい時期に差し掛かってきたのでいったんそこまでで転職活動は終了しました。

担当者のサポートについて

フジワラ

続いては書類作成アドバイスや面接対策などについて聞かせてください!

  masaさん:

書類についても面接対策についても丁寧にアドバイスをしてくれました。

書類に関しては、直近の職歴が一番上にくるように逆時系列に並べ替えて下さったり文章を整理して下さったり、面接に関しては私が話そうと思っていた自己PRの内容を、電話で指導して下さったりもありました。

フジワラ

担当エージェントのサポート・フォローはいかがでしたか?

  masaさん:

面接後は終了時にエージェントに終了報告するように言われており、その際に面接でどのようなことを聞かれたか、それについてどのように答えたか、面接を踏まえての志望度の変化や手応えなどを聞かれました。

毎回必ず聞かれたのは、入社可能日についての話があったかどうかで、面接の際にそれがあれば脈ありなのだなということが感じ取れました。

また、面接で聞きそびれたことなどをその後企業に投げかけて下さったのですが、そうした際にはエージェントの存在はありがたいものだなと感じました。

ネット上の評判は本当の所どうなのか

ネットでリクルートエージェントの評判を調べるとTwitterをはじめとする色々な所に良い評判も悪評も記載されています。公式サイトには当然ながら良いことばかり書かれていて、一方でネット上には悪評ばかりと、何を信じていいか分からない状態だったりします。

フジワラ

Twitterでこんな投稿を見つけましたが、これについてはどう思いますか?

  masaさん:

これは一面においては確かにそうかもしれません。というのも、私は同時に他のエージェントも使ったのですが、他のエージェントよりも紹介して頂いた求人の量は多く、またその幅も広かったです。

私は自分で設定していたマストの条件と沿うもののみ応募したのですが、紹介して頂いた求人全てに応募していたら、通過率は他のエージェントより低かったかもしれません。

フジワラ

結論としてリクルートエージェントはどんな人にオススメですか?

  masaさん:

リクルートエージェントは持っている求人の量も種類も多いので、あまり自身の的を絞れていない人の方がオススメかもしれません。

私の場合はある程度自分自身のマストの条件を設定していて、そこから外すつもりはなかったのですが、エージェントとの面談の中で自身の志望などを固めていきたい人や、あまり絞らずに色々な求人を見ていきたい人にオススメだと思います。

加えて、エージェントの方が書類に関しても面接に関しても非常に親身になって話をして、私のアピールすべきところなどを掘り出してくれるので、自己PRなどあまり慣れていない方にもいいと思います。

既卒・フリーター・ニートだと厳しい戦いになる

リクルートエージェントは、知名度・求人数・評判ともに申し分ありませんが、注意しなければいけないのは「キャリアアップを目的とした総合型の転職エージェントである」 という事。

つまり、現時点で社会人経験が全くない人にとっては、どうしてもハードルの高い求人案件を紹介される割合も多くなってしまうことでしょう。

そんな人には「マイナビ20’sアドバンス」「ウズキャリ既卒」といった既卒生向けのエージェントサービスの方がおすすめ。企業側がそもそも既卒生を求めているのでマッチング度合いが高く、総合型のエージェントに比べて高い内定獲得率が期待できます。

これまでの経歴・学歴・スキルにあまり自信がない人は、合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

既卒の内定者が教える!既卒者におすすめの就活サイトBEST5

2019.09.07

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_13676025_S 1
DYM就職(既卒からでも優良企業の正社員を目指せる!利用者の就職率は驚異の96%)

履歴書を提出しても、既卒というだけで落とされることが多いですが、書類選考なしで面接に進めるので心配いりません。さらに、優良企業を紹介してくれる上に寄り添って就活サポートしてくれるから、相談からの就職率は驚異の96%という実績が出ています!

imasia_9065120_S2
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

既卒になると、新卒の時のようにナビサイトが使えなくなり、既卒歓迎の求人を探すのに苦労すると思います。既卒求人の見つけ方を知らないと、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。そこで、既卒採用の求人を見つける効率的な方法をご紹介します!

imasia_14141661_S-2 3
第二新卒エージェント neo(利用満足度No.1!既卒/フリーター向け未経験OK求人5,000件以上)

大手人材会社であるネオキャリアが運営する、既卒/第二新卒/フリーター向けの就職支援サービスです。相談しやすさ・面接対策満足度・転職就職満足度においてNo.1の実績あり、業界に詳しいアドバイザーが無料で全てをフォローしてくれます。

imasia_14141661_S-2 4
マイナビジョブ20'sアドバンス(既卒に特化したマイナビ。豊富な実績で内定も可能)

大手マイナビが、既卒者を積極採用したい優良企業を一気にご紹介。既卒の就活ノウハウも専任のアドバイザーが丁寧に教えてくれ、内定獲得までしっかりバックアップしてくれます。

5
パーソルテクノロジースタッフ「U_29」(未経験からIT業界の安定・優良企業を目指せる)

IT業界の専門職を目指すならオススメのパーソルテクノロジースタッフ!無料プログラムでフリーター、既卒からステップアップできます。