ミイダスの口コミ・評判とは?活用する際の注意点と転職のコツまとめ

ミイダスの口コミ・評判とは?活用する際の注意点と転職のコツまとめ

「ミイダスで転職したい…!」と思う一方で、

疑問

  • 広告で良く見るミイダスは使うに値するサービスなのか?
  • 特徴や評判から使うかを判断したい
  • ミイダスはどう活用するのが賢いのか?

と悩んでいませんか?

実際、私の友人も転職活動中はミイダスの評判が気になり、使うかどうか迷っていました。

ただですね。ミイダス単体ではあまり良い結果につながらないかもしれませんが、他のサービスと併用して使うことで転職活動を有利に進めることができるんです。

そこで今回は、ミイダスを使用して優良企業への転職を成功させた友人へのインタビューを元に、ミイダスの概要や特徴、口コミ・評判、活用する際に注意しておくべきポイント、利用手順、効率良く活用するためのポイントを紹介します。

ミイダスとは経歴やスキル情報から自分の市場価値をデータ分析してくれるサービス

ここがポイント

ミイダスとは経歴やスキル情報から自分の市場価値をデータ分析してくれるサービスのこと。パーソナルキャリアと同じグループのミイダス株式会社が提供している。

通常の転職サイトと異なり、簡単な質問事項に答えていくだけで自分の市場価値を測ることができ、あなたの経歴や市場価値にマッチしたスカウトを受けられるんです。

市場価値は200万人の年収データと転職実績データを元に計測しています。また、ミイダスで市場価値診断の他にも以下のような診断コンテンツを提供しているんです。

コンピテンシー診断とパーソナリティ診断

2つの診断コンテンツ

  1. コンピテンシー診断:適正が高い職種/適性が低い職種・必要とされる能力要素・マネジメント資質・上司との相性・ストレスに感じやすい活動/条件/環境などが分かる。
  2. パーソナリティ診断:生まれ持った個性の活かし方と陥りやすい癖の対処法・今のコンディションを向上させるアドバイスがもらえる。

コンピテンシー診断はストレスの原因や人間関係で苦手な場面が分かるので、企業とのミスマッチを事前に防げます。

一方、パーソナリティ診断では転職先の職場環境や社風があっているかを客観的に判断できるんです。

既卒/フリーターの就活に強い!無料登録しておくべき神サイト

既卒で就職活動を頑張りたいけれど、「どんな就職サイト/サービスを使って就活すればいいの…?」と、悩んでいませんか?

そこで、私が既卒として就活した時に利用した、「既卒歓迎」のホワイト企業の求人を紹介してくれる就職サイトをご紹介します。無料なので登録しておいて損はないと思います!

どんなことができるのか?ミイダスの特徴5選

ミイダスの広告なら見たことはあるけど、サービスの特徴までは知らない人もいるかもしれません。

ミイダスは自分の市場価値に適した求人を把握するサービスとしてかなり優秀です。そこでここでは、ミイダスの特徴を5つ紹介します。

どんなことができるのか?ミイダスの特徴5選

  • 自分の市場価値を把握できる
  • 企業から『面接確約オファー』を受け取れる
  • 適正年収が分かり受けるべき企業が明確化する
  • 気になる企業をフォローすることでアプローチできる
  • 常に新着求人が更新されるので自分は吟味するだけでいい

自分の市場価値を把握できる

ミイダスでは用意された20〜30問ほどの必須事項に答えていくことで自分の市場価値が算出されます。

自分と類似した経歴のユーザーの年収も目安にすることができるんです。

必要な項目に答え終わると、最終的にあなたの推定年収が査定されます。その市場価値にあった求人がピックアップされる仕組みなんです。

フジワラ

最初から自分の市場価値に近い求人だけを確認できるので、効率的に求人を探せるメリットがあります。

企業から『面接確約オファー』を受け取れる

ミイダスでは自分のプロフィールを見た企業からオファーがあって、初めて応募できる仕組みになっています。

オファーが届いた時点で書類選考を通過した扱いになるので、効率的な転職活動を行えるんです。

企業からオファーを得るためには職務経歴書を充実させたり、プロフィールの新しい状態に更新をしたりしておきましょう。

人材紹介会社からのオファーではなく、全て募集企業から直接オファーが届きます。『自分に興味がある企業』があるだけでも自信につながるかもしれませんね!

ミイダスの『面接確約オファー』には有効期限がありません。つまり、自分の好きなタイミングで応募できるので、キープしながら他の企業の選考に臨むこともできるんです。

ここに注意!

    面接確約で応募できる期間は決まっており、期間を過ぎた場合は書類選考から受ける必要があります。

適正年収が分かり受けるべき企業が明確化する

ミイダスを利用することで適正年収が分かり受けるべき企業が明確化しやすいんです。ミイダスでは学歴・職歴など類似している人物の転職事例から適性年収を算出しています。

それと比較することで今の年収が適正なのか分かるので、次の転職先を選ぶ際の参考にできるんです。

新卒3年目の平均年収は約346万円!年収を上げる方法や転職しやすい理由

2021.07.06

気になる企業をフォローすることでアプローチできる

ここがポイント

フォローとは、企業とつながるための機能のこと。

ミイダスでは気になる企業をフォローすることでアプローチできます。なぜなら、フォローすることで会社への興味が伝わるため。

企業からオファーやメッセージが届く可能性がグッと高まるんです。そのため、興味がある企業は積極的にフォローしましょう。

常に新着求人が更新されるので自分は吟味するだけでいい

ミイダスでは常に新着求人が更新されるので自分は吟味するだけでいいんです。

自分に興味を持っている企業のお知らせはメールで届きます。もしくはマイページから確認することも可能です。オファーが来た求人を自分は吟味するだけで問題ありません。

そのため、情報収集に割く時間を省くことができ、効率的に転職活動を進められるんです。

ミイダスの口コミ・評判

ここではミイダスの口コミ・評判を紹介します。気になるところがあれば、チェックしてみてください。

ミイダスの良い口コミ・評判

ミイダスの良い評判をまとめると、「求人の内容が良い」「診断の質が高い」でした。

ミイダスではコンピテンシー診断やパーソナリティ診断の結果を仕事選びの参考にしたり、自己PRで活かせたりします。

キヨちゃん

求人の業種は幅広く、優良企業も多い傾向です。どんな人にもマッチする求人を提供できるのは強みですね。

ミイダスの悪い口コミ・評判

ミイダスの悪い評判をまとめると、「オファー求人の質が低い」「市場価値の計算が不明確」でした。

オファーしてくる企業がブラック企業である可能性があったり、希望条件と関係のない求人が届いたりするようです。

市場価値は200万人の年収データと転職実績データを元に計測しています。

ユウキ君

しかし、転職希望者を増やすために若干高く計測している可能性もありますね…。

ミイダスを活用するなら注意しておくべき3つのポイント

ミイダスは悪い評判でもあったような市場価値の計算が曖昧だったり、希望条件と関係のない求人が届いたりと活用する際に注意しておくべき点があります。

ただですね。注意点を知っておけば、デメリットを軽減することができるんです。そこでここでは、ミイダスを活用するなら注意しておくべきポイントを3つ紹介します。

ミイダスを活用するなら注意しておくべき3つのポイント

  • 市場価値の計算方法がやや曖昧かもしれない
  • オファー求人の質はあまり高くない
  • 転職サポートは受けられない

市場価値の計算方法がやや曖昧かもしれない

ミイダスを活用するなら注意しておくべきポイントは、市場価値の計算方法がやや曖昧かもしれないことです。

実際に利用してみると、市場価値の年収は高い数値が出る傾向があります。また、勤務地や経歴など質問に対する回答次第で年収が大きく変化するんです。

例えば、現状の年収が400万円の人が800万円の市場価値があると判断される場合もあります。

フジワラ

あまり真に受けすぎずに市場価値の年収は参考程度に考えておきましょう。

オファー求人の質はあまり高くない

ミイダスを活用するなら注意しておくべきポイントは、オファー求人の質はあまり高くないことです。なぜなら、市場価値や登録したスキル・経験と関係がないオファーが届く場合もあるため。

例えば、エンジニア一筋の人に営業職のオファーが届くこともあります…。

また、応募期限が決まっていないオファーは常に人材が不足していることの裏返しともとれます。そのため、質の悪いオファー求人があることも念頭に置いておきましょう。

ここに注意!

    同じ企業から複数のオファーが来る場合もあります…。

オファー求人がブラック企業かどうか曖昧な場合は、以下のミイダスで用意されている面接と面談で柔軟に対応してみてください。

面接と面談の違い

  1. 面接応募:本格的に申し込みたい場合
  2. 面談希望:会って話を聞いてみたい程度の場合

とりあえず、企業のことを知りたい場合は面談希望を選択するのをおすすめします。

また、勤務希望地や最低年収、希望職種など詳細に入力すれば、ある程度は自分の希望に沿った求人をオファーしてもらえますよ!

転職サポートは受けられない

ミイダスを活用するなら注意しておくべきポイントは、転職サポートは受けられないことです。なぜなら、ミイダスが自分で情報を集めて求人へ応募する転職サイトのため。

一方、転職エージェントでは転職活動のサポートを無料で行ってくれるので、面接以外で企業と直接やり取りする必要がないんです。

ミイダスはオファー自体はたくさん来るので、情報を集める手間がかかりません。そのため、転職エージェントと併用するのがおすすめですね。

おすすめの転職サイト6選!転職サイトの効率的な活用法と転職活動の流れ

2021.03.09

ミイダスの利用手順

ここではミイダスの利用手順を紹介します。利用を検討している場合はチェックしてみてくださいね。

ミイダスの利用手順

  • 市場価値診断を行う
  • 公式HPで会員登録をする
  • プロフィール情報を充実させる

市場価値診断を行う

ミイダスで市場価値を調べる

まずはミイダスの公式HPから『現在の市場価値を調べる』をタップしましょう。

ミイダスに登録する内容

  1. 学歴
  2. 6ヶ月以上の離職経験
  3. 経験社数
  4. 現在の在職状況(現職中or離職中)
  5. 就業先企業名(企業名は非公開にできる)
  6. 直近の企業の業種
  7. 直近の企業の従業員数
  8. 直近の企業の契約形態
  9. 直近の企業での年収
  10. 直近の企業でメインに経験していた職種
  11. 担当顧客の規模(社員数)
  12. 担当する顧客の業界
  13. マネジメント経験年数
  14. 英語力について
  15. エクセルのスキル
  16. 普通自動車免許の有無

全て入力すれば、市場価値の測定が完了します。

公式HPで会員登録をする

次に診断結果の画面にある『ミイダスに登録する』をクリックしてアカウントを選択しましょう。登録方法はFacebookアカウントorメールアドレスです。

ここに注意!

    スマートフォンのメールアドレスで登録した場合は添付ファイルが開けないことがあります…。

そのため、PCのメールアドレスで登録するのがおすすめですね。

その他の選択する内容

  1. プロフィール情報を公開したくない企業
  2. 最低希望年収
  3. 希望勤務地
  4. 特に自信のある職種とスキル

プロフィール情報を充実させる

会員登録後はプロフィール情報を充実させましょう。なぜなら、スカウト受診率+オファー求人の質をアップさせるため。

具体的には職務経歴書をアップロードしてプロフィールを充実させたり、積極的に興味のある企業をファローしたりしましょう。

キヨちゃん

企業から転職意欲の高い人材だと認知され、面接確約オファーをもらえる可能性が高まりますよ。

ミイダスで効率良く転職活動を進めるための5つのポイント

ミイダスは市場価値が分かる唯一無二の転職サイトですが、正確な情報を記載したり、プロフィールを充実させたりしないと効果が最大化しません。

そこでここでは、ミイダスで効率良く転職活動を進めるためのポイントを5つ紹介します。

ミイダスで効率良く転職活動を進めるための5つのポイント

  • 転職エージェントと併用する
  • 希望条件を広めに設定する
  • 企業口コミサイトを使って応募企業の情報収集をする
  • 正確な情報を記載する
  • 1つずつ求人へ応募する

転職エージェントと併用する

ミイダスで効率良く転職活動を進めるには、転職エージェントと併用しましょう。なぜなら、ミイダスでは選考対策など自分でしなければならない転職活動の準備が多いため。

一方、転職エージェントでは求人紹介から面接の日程調整などをキャリアアドバイザーが行ってくれます。忙しい在職中の転職活動でも効率的に進められるんです。

転職エージェントのサポート一覧

  1. 無料カウンセリング
  2. 求人紹介
  3. 面接対策
  4. 応募書類の添削
  5. 内定後の収入交渉
  6. 面接日の日程調整
  7. 推薦状の記入

面接対策では毎回フィードバックをもらえるので改善点と良かった点を把握できるため、着実に内定獲得へ近づけるんです。

そのため、ミイダスは転職エージェントと併用するのをおすすめします。

既卒サービス「ハタラクティブ」

ハタラクティブ
ハタラクティブ

私が実際に使った中でおすすめしたいのは「ハタラクティブ」です。利用者のほとんどが既卒・フリーターで、社会人経験ゼロの人を対象に色々な就活支援をしてくれます。

私が使ったハタラクティブのおすすめポイント

  1. 求人の質が高く、既卒から上場企業の正社員になれる!
  2. 一人で就職活動をするより、圧倒的に内定しやすい
  3. 他社の3倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポート

求人の紹介だけでなく、既卒の就活を知り尽くしたキャリアコンサルタントによる、「自己分析サポート」「履歴書・エントリーシートの添削」「模擬面接」のサービスを提供していて、既卒の就職を徹底サポートしてくれます。興味がある人は以下をチェックしてみてください。

ハタラクティブの無料登録はこちら

既卒サービス「DYM就職」

私はフリーター期間が長かったので、書類選考で落とされてしまうことが多く、面接で挽回するためにかなりの数の企業に応募していました。

しかし、DYM就職なら企業側と信頼関係を構築しており、書類選考や一次選考を免除してくれるので、履歴書を書きまくる苦労がいりません。

既卒の就職成功率は過去3年間、45%前後とかなり低い水準です。DYM就職は既卒就活について知り尽くしたキャリアドバイザーの手厚いサポートもあり、既卒の就職成功率は業界トップクラスを誇ります。

面談可能な拠点は全国28箇所あるため、地方でも対面でも面接のフィードバックを受けることができるのが強みです。

私が実際に使って感じたDYM就職の強み

  1. 企業との信頼構築はあり、書類選考、一次選考免除
  2. 既卒就活の戦い方を知っているキャリアアドバイザーがサポート→内定率96%
  3. 電車で1本の場所で面談が受けられた

60秒で完了!DYM就職の無料登録はこちら

既卒サービス「ウズキャリ既卒」

私も利用しましたが、特におすすめなのが「ウズキャリ既卒」です。とにかくサポートが充実しており、企業面接ごとに、1回2時間をかけ、合計20時間以上にわたって徹底的に面接対策をしてくれます。

私が使ったウズキャリ既卒のおすすめポイント

  1. ブラック企業を完全排除している(そもそもUZUZがホワイト企業大賞特別賞を受賞している)
  2. 既卒採用に積極的な企業を10社以上紹介してもらえる
  3. 一人で就職活動をするより、圧倒的に内定しやすく最短2週間で内定も可能!

離職率や残業時間が慢性的に長いなどの、厳格な基準でブラック企業を徹底排除しているため、内定者の定着率も95%と非常に高いです。

ウズキャリ既卒の詳細を見てみる

既卒の内定者が教える!既卒者が使える就職エージェントBEST5

2019.11.21

希望条件を広めに設定する

ミイダスで効率良く転職活動を進めるには、希望条件を広めに設定しましょう。ミイダスには条件に対して、『重要度』という項目があります。

重要度

  1. 不問
  2. 極力
  3. 重要
  4. 必須

例えば、営業職オンリーで希望している場合は「必須」に設定しましょう。「重要」の場合は類似職種のオファーも届きます。

「極力」にすると、さらに多くの職種からオファーが届きます。

そのため、妥協できる条件or譲れない条件を天秤にかけて、こだわりがない条件の場合は重要度を下げて設定してみましょう。

企業口コミサイトを使って応募企業の情報収集をする

ミイダスで効率良く転職活動を進めるには、企業口コミサイトを使って応募企業の情報収集をしましょう。

なぜなら、応募期限が決まっていないオファー求人=常に人材が不足しているブラック企業の可能性もあるため。

そこで企業の実態を把握する必要があります。そこで企業口コミサイトなら現職や退職した社員のリアルな口コミが記載されており、企業の実態を把握できるんです。

悪い噂があれば、質の悪い求人に引っかかるリスクを軽減できるかもしれません。そのため、ミイダスを利用する際は企業口コミサイトを使って応募企業の情報収集をしましょう。

代表的な企業口コミサイト

  1. 転職会議
  2. OpenWork
  3. en Lighthouse

正確な情報を記載する

ミイダスで効率良く転職活動を進めるには、正確な情報を記載しましょう。

良い条件の企業からオファーをもらうことを目的に、嘘の情報や盛った情報を登録する人もいます。

嘘がバレてしまうと、企業やミイダスからの信用を失い、選考や内定の話が流れてしまうかもしれません。経歴やプロフィールは、正確な情報を記載しましょう。

ここに注意!

    経歴詐称は入社後に源泉徴収票の提出などでほぼ確実にバレます…。

1つずつ求人へ応募する

ミイダスで効率良く転職活動を進めるには、1つずつ求人へ応募しましょう。なぜなら、個人で日程管理を行うので、面接がダブルブッキングしてしまう可能性もあるため。

会社とミイダス側にも迷惑がかかってしまいます。

ユウキ君

不安な人は1つずつ求人へ応募するorキャリアアドバイザーが面接日程の調整を行ってくれる転職エージェントを利用しましょう。

まとめ:ミイダスの評判は良好!プロフィールの充実がオファーの質を高める鍵になる!

今回はミイダスの概要や特徴、口コミ・評判、活用する際に注意しておくべきポイント、利用手順、効率良く活用するためのポイントを紹介しました。

では、記事の内容をまとめます。

記事の内容まとめ

  • 評判は良好だが、オファー求人の質が悪い
  • 転職サポートは受けられない
  • 転職エージェントと併用する

ミイダスの評判は全体的には良好でした。ただですね。オファー求人の質が悪いという口コミが多い印象でした。

オファー求人の質を改善するにはプロフィールを充実させたり、興味のある企業をフォローしたりしましょう。希望条件に近い企業から面接確約オファーをもらえる可能性が高まりますよ!

ただですね。ミイダスは転職サイトのため、転職サポート自体は受けられません。

そこで無料の転職サポートを受けられる転職エージェントの利用がおすすめです。

求人紹介から面接の日程調整などをキャリアアドバイザーが行ってくれるので、忙しい在職中の転職活動でも効率的に進められます。

良い求人はすぐに無くなってしまいます。就職・転職を検討されている場合は、今回紹介した転職エージェントに無料相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

既卒の内定者が教える!既卒者が使える就職エージェントBEST5

2019.11.21

この記事で紹介したサービス

  1.      「ウズキャリ既卒」:離職率の高いブラック企業は紹介しない!他社の10倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポート。    
  2.      「ハタラクティブ」:既卒フリーターの内定実績No1!既卒でも上場企業の内定が狙える!    
  3.      「DYM就職」:2000件以上の既卒向け求人から選べる!

監修者プロフィール

フジワラ
運営者:フジワラ
27歳の元既卒生。 大学在学中から続けていた塾講師のアルバイト経験のみだったが、一念発起して就職活動に取り組み、既卒の立場で2社から内定を獲得。実体験を元にした確かな情報提供を心がけていきます。

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_9065120_S1
ハタラクティブ(未経験・フリーターから有名企業の正社員へ)

既卒フリーターの内定実績No1!他社の3倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポートや、既卒から上場企業の正社員になれる求人多数

imasia_9065120_S2
DYM就職(就職できるまで二人三脚!親身な就職サポート!)

DYM就職なら、2000件以上の既卒向け求人の中からエンジニア・企画・マーケティング・事務・管理・クリエイティブ等、様々な職種の仕事を選ぶことができます。

3
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

他社の10倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポート!離職率の高いブラック企業は紹介しないポリシーを貫いています。

imasia_14141661_S-2 4
マイナビジョブ20’sアドバンス(最短約2週間で内定獲得!既卒で就活するなら登録必須!)

マイナビが既卒の採用意欲が高い企業を厳選して紹介してくれる!

imasia_9065120_S5
就職カレッジ(最短2週間で内定!内定率80%以上)

外食・投資用不動産・アミューズメントなど、離職率の高い業界は紹介しません!また、正社員の求人以外は紹介しない優良エージェントサービス!