既卒の就活時期はいつがいいの?内定が出やすい時期を徹底解説

既卒は、新卒の時と違い、就活の時期が決められているわけではありません。だから「いつから始めればいいの?いつくらいから内定が出るの?」とわからず、戸惑ってしまいますよね。

しかし、実は既卒にも内定が出やすい時期と、そうでない時期があります。需要が高い時期を逃してしまうと、就活で苦戦してしまう可能性があるのです。

そこで、既卒で就活をして内定をとった私が、既卒が就活する場合のオススメ時期を解説いたします。

既卒は通年採用。でも内定が出やすい時期はある

就職活動の開始時期

既卒は通年採用

基本的に、既卒の採用活動は「通年採用(一年を通して採用活動をしていること)」です。既卒向けに求人を出している会社は、若手人材が不足している会社が多いので、「時期を問わず、良い人がいれば採用する」スタンスです。

そのため、「いつエントリーしてもOK」ではあります。12月でも1月でも、書類選考に通れば面接をしてもらえます。

とはいえ、既卒の採用は、新卒と同じ「若手枠」なので、新卒と同じタイミングの方が内定が出やすいなど、時期によって内定しやすい、しにくいがあります。では、内定しやすい時期はいつになるのでしょうか?

求人数が増えるのは1~4月と、10月~11月

以下のグラフは、厚生労働省の一般職業紹介状況のデータを成形したもので、公共職業安定所における求人、求職、就職の状況(新規学卒者を除く。)を取りまとめています。

求人数・求職数・求人倍率データ

このグラフを見ると、年間のうちでピークを迎える時期が「1月~4月」と「10月~11月」の2度あることが見て取れます。この時期にピークが来るのは、大きな理由があります

10月-11月

厚労省の通達により、3年以内なら既卒でも新卒枠で採用選考を受けることができます。新卒枠で受けた場合は、内定時期は新卒と同様になります。

既卒の方が、新卒枠で企業にエントリーした場合、内定が出る時期は新卒採用のシーズンから少し遅れた10月-11月に集中します。

1月~4月

3月は、転職・中途採用では「ピーク時期」です。来年に備えた人材を4月前にとろうとするため、3月の採用が増えるのですね。もちろん、既卒でも3月は内定がぐっと出やすくなります。

3月は、来年にむけて正社員としての就職活動に取り組む既卒・フリーターの方が増える時期です。それに応えるように、企業も採用のピークをこの時期にあわせるのですね。

既卒者向けの求人は、特にこの時期に内定を獲得しやすいようになっています。

既卒/フリーターの就活に強い!無料登録しておくべき神サイト

既卒で就職活動を頑張りたいけれど、「どんな就職サイト/サービスを使って就活すればいいの…?」と、悩んでいませんか?

そこで、私が既卒として就活した時に利用した、「既卒歓迎」のホワイト企業の求人を紹介してくれる就職サイトをご紹介します。無料なので登録しておいて損はないと思います!

既卒の就活のおすすめ開始時期はいつになる?

就活スタート

とはいえ、3月にいきなり始めても、すぐに内定がとれるわけではありません。その少し前から活動しなければ、ピーク時期にあわせて内定はとれないでしょう。では、いつから就活を始めるのが良いのでしょうか?

新卒向けの求人にエントリーするなら、3月から

新卒向けの求人にエントリーする場合は、新卒と同じスケジュールで動かなければなりません。新卒のエントリー開始は3月/1からなので、企業の新卒枠で選考を受けたい場合は、3月から就活をスタートしましょう。

既卒として新卒枠の選考を受ける場合、少し不利になりますが、内定が出ないわけではありません。新卒向けの求人は条件が良いところも多いので、チャレンジする価値はあります。

既卒向けの求人に応募するなら1月から

このサイト「既卒成功ナビ」で紹介しているサイトからは、既卒者をメインのターゲットにしている求人に応募できます。既卒メインの求人は、内定時期が3月に集中します。3月にピークをあわせるため、1月には就活をスタートしましょう。

既卒は「思い立った時期がスタート」でいい

もちろん、既卒の採用は通年採用なので、3月以外でも内定は出ます。実際、12月にも小さなピークがありますよね。既卒枠を狙う場合「始めよう」と思ったら、その時が開始時期でよいでしょう。

就活サイトへの登録だけは今すぐしておく

既卒の場合は新卒と違って、良質な求人案件が突発的に出てくるケースが多々あります。それだけでなく、ネットで常に最新情報を仕入れておくだけで有利になりますし、スグに動ける状態にしておくことで他社より有利に立つ事ができます。

私の実体験からお伝えすると、「ウズキャリ既卒」既卒サービスへの無料登録だけでも済ませておくことをオススメします。

どちらも面接対策・書類作成・カウンセリングなど手厚いサポートを受けられるうえ、世の中には出回っていない非公開の優良求人を紹介してもらえます。

既卒・第二新卒に特化した就活サービスなので、時間のある時に登録だけでも済ませておきましょう。

既卒サービス「ハタラクティブ」

ハタラクティブ
ハタラクティブ

私が実際に使った中でおすすめしたいのは「ハタラクティブ」です。利用者のほとんどが既卒・フリーターで、社会人経験ゼロの人を対象に色々な就活支援をしてくれます。

私が使ったハタラクティブのおすすめポイント

  1. 求人の質が高く、既卒から上場企業の正社員になれる!
  2. 一人で就職活動をするより、圧倒的に内定しやすい
  3. 他社の3倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポート

求人の紹介だけでなく、既卒の就活を知り尽くしたキャリアコンサルタントによる、「自己分析サポート」「履歴書・エントリーシートの添削」「模擬面接」のサービスを提供していて、既卒の就職を徹底サポートしてくれます。興味がある人は以下をチェックしてみてください。

ハタラクティブの詳細を見てみる

既卒サービス「ウズキャリ既卒」

私も利用しましたが、特におすすめなのが「ウズキャリ既卒」です。とにかくサポートが充実しており、企業面接ごとに、1回2時間をかけ、合計20時間以上にわたって徹底的に面接対策をしてくれます。

私が使ったウズキャリ既卒のおすすめポイント

  1. ブラック企業を完全排除している(そもそもUZUZがホワイト企業大賞特別賞を受賞している)
  2. 既卒採用に積極的な企業を10社以上紹介してもらえる
  3. 一人で就職活動をするより、圧倒的に内定しやすく最短2週間で内定も可能!

離職率や残業時間が慢性的に長いなどの、厳格な基準でブラック企業を徹底排除しているため、内定者の定着率も95%と非常に高いです。

ウズキャリ既卒の詳細を見てみる

この記事で紹介したサービス

  1.      「ハタラクティブ」:求人の質が高く、既卒から上場企業の正社員になれる!    
  2.      「DYM就職」:既卒の就職率96%!DYM就職なら、2000件以上の既卒向け求人の中から様々な職種の仕事を選ぶことができます。

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_9065120_S1
ハタラクティブ(未経験・フリーターから有名企業の正社員へ)

既卒フリーターの内定実績No1!他社の3倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポートや、既卒から上場企業の正社員になれる求人多数

2
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

他社の10倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポート!離職率の高いブラック企業は紹介しないポリシーを貫いています。

3
ベンチャーセールス(採用決定率95%!他の求人サイトにはない優良求人が400社以上も)

顧客満足度97%!専門アドバイザーによる丁寧なサポートが魅力!

imasia_9065120_S4
DYM就職(就職率96%!就職できるまで二人三脚!親身な就職サポート!)

DYM就職なら、2000件以上の求人の中からエンジニア・企画・マーケティング・事務・管理・クリエイティブ等、様々な職種の仕事を選ぶことができます。

5
JHR就職エージェント(内定率92%!上場企業や有名企業など、ご紹介件数5000社以上も!)

JHR就職エージェントに登録すれば、求人紹介だけでなく「面接対策」「自己PRやエントリーシートの添削」のサポートが受けられ、内定後や入社後にも丁寧にサポートしてくれるため利用者の満足度は96%!