【ニート】仕事が怖い原因は全て人間関係?労働の恐怖心の克服方法5選!

この記事はこんな人向け

  • 働こうと思っているが一歩がなかなか踏み出せない…
  • 仕事への漠然とした不安がある…
  • ニートを脱却したいと思っている

漠然とした不安から就職への一歩を踏み出せずにいる20代のニート。将来的なことを考えると、そろそろ働かないといけないのに、仕事をするのが怖くなってしまっていませんか。仕事への恐怖心を取り除かないと就職活動はうまくいかないでしょう

しかし、実際仕事は怖くありません。自分の中のイメージが肥大化して、恐怖心が強くなっているだけです。仕事への恐怖心の根源を知り、対策をすれば正社員として働いていけます

今回は実際の体験談をベースに、ニートの仕事の恐怖心を取り除く方法を紹介します。

フジワラ

私も数年間ずっと塾講師の仕事しかしたことがなく、他の仕事をするのが怖いと思っていた時期もありましたが、1歩踏み出してみたら、正社員の内定を2社から貰えました。

ニートの仕事が怖いと感じる原因5選

ニートで「仕事が怖い 」 と感じている人の多くは、人間関係の問題が原因であるケースが多いでしょう。

自分に自信が持てず、人からどのような思われているかを気にして、行動を起こせなってしまう場合が多いです。

ここではニートの仕事が怖いと感じる具体的な原因を紹介します。

ニートの仕事が怖いと感じる原因

  • 前職や学生時代にトラウマ経験がある
  • 仕事で失敗するのが怖い
  • 発達障害・うつ病などメンタルの病気を抱えている
  • 新しい環境に馴染むのが苦手
  • 就業経験がない・働いていない空白期間が長い

前職や学生時代にトラウマ経験がある

ニートで仕事が怖いと感じる原因の1つ目は、前職や学生時代にトラウマ経験があるため。

例えば、「前職がブラック企業で過酷な労働環境だった」「学校でもいじめや会社でハラスメントを受けていた」などです。

社会復帰をすれば、また同じような危険が待っていると思ってしまい、なかなか一歩を踏み出すことができません

仕事で失敗するのが怖い

ニートの仕事が怖いと感じる原因の2つ目は、仕事で失敗するのが怖いため。

自分に自信がないと、仕事で失敗する被害妄想をしてしまい、仕事をすることが怖くなってしまいます。

画像引用:内閣府( 若年無業者,フリーター,ひきこもり )

内閣府の調査によると、20〜24歳のニートが求職活動をしない理由の約15%が「知識・能力に自信がない」ことでした。

例えば、仕事で一般常識を知らなかったり、教えてもらったことができなかったり、恥をかくことを恐れてしまっています。

フジワラ

要領の悪さや学歴の低さを気にして、ネガティブな思考に陥ってしまう人は多いですね。

発達障害・うつ病などメンタルの病気を抱えている

ニートの仕事が怖いと感じる原因の3つ目は、発達障害・うつ病などメンタルの病気を抱えているため。

発達障害の人は、人とのコミュニーケーションに不安を抱えていることが多いです。人間関係で失敗しないため、人との関わりを避けようとする傾向があります。

また、自分が発達障害を持っていることに気づいていない場合、対人関係や仕事が上手くいかないことを全て自分の責任として背負ってしまうと、負の連鎖に陥っていまいます。

メンタルの病気を持っている場合、気分の浮き沈みの激しさ、働いていない自己嫌悪から仕事をするのが怖くなってしまいます。

特に前職の仕事が原因で病気の症状出たしまった場合、再発を恐れて、なかなか仕事に復帰できなくなってしまいます。

新しい環境に馴染むのが苦手

ニートの仕事が怖いと感じる原因の4つ目は、新しい環境に馴染むのが苦手なため。

例えば、新しい会社の同僚のとの人間関係の構築や、飲み会でのお酌や上司への気遣いなど苦手な人には苦痛かもしれません。

このまま、ニート生活を送っていれば、自由な時間や相手に気を使うことはなく、それが仕事が怖い原因になっていることもあります。

就業経験がない・働いていない空白期間が長い

ニートの仕事が怖いと感じる原因の5つ目は、就業経験がない・働いていない空白期間が長いため。

特に空白期間の説明は難しいため、働く前に面接が怖く感じてしまう人も多いです。就業経験がないと、社会がどんな場所かが分からないことが大きな不安になってしまいます。人は経験したことのない未知にこそ、大きな恐怖を感じるものです。

例えば、面接の一つでも経験しておけば、「面接官って意外と優しいし、質問にも案外答えられるな…!」と自信をつけることができます。

そもそも、面接は恐るに足らず、ニートの人が想像しているような圧迫面接で詰められることはありません。履歴書の書き方さえきちんとしておけば、評価してもらえるようになっています。

キヨちゃん

圧迫面接や人格否定をしてくる会社はブラックの可能性が高いので、すっぱり忘れて、次の行動に移すことが一番ですね。

既卒/フリーターの就活に強い!無料登録しておくべき神サイト

既卒で就職活動を頑張りたいけれど、「どんな就職サイト/サービスを使って就活すればいいの…?」と、悩んでいませんか?

そこで、私が既卒として就活した時に利用した、「既卒歓迎」のホワイト企業の求人を紹介してくれる就職サイトをご紹介します。無料なので登録しておいて損はないと思います!

ニートが働く恐怖心を克服する方法5選

仕事に対して感じてる恐怖心を知ることができた人もいるのではないでしょうか。

しかし、原因を分かっても対策を練らなければ、仕事は怖いままですし、また前職と同じ失敗を繰り返す可能性もあります。

ここでは、ニートが働く恐怖心を克服する方法を紹介していきます。

ニートが働く恐怖心を克服する方法

  • 仕事が怖いと思う理由を書き出して、因数分解する
  • 職業訓練やアルバイトで自信を取り戻す
  • 向いてない仕事があることを割り切ってしまう
  • メンタルの病気・発達障害の疑いがあれば、医療機関で検査を受けてみる
  • 無料の就職相談を受けてみる

仕事が怖いと思う理由を書き出して、因数分解する

ニートが働く恐怖心を克服する方法の1つ目は、仕事が怖いと思う理由を書き出して、因数分解することです。

なぜなら、「仕事が怖い」という原因をどんどん深掘りしないと、本当の問題解決に繋がらないため。

例えば、仕事が怖い理由が「面接が怖い」だとします。

それを限界まで紐解いていくと、「1対1で話すことに慣れていないから」「面接官との質問内容が怖いから」「空白期間を面接で詰められるのが怖いから」など本質的な悩みが見えてきます。

本当に何が怖いのかを「仕事が怖い」という大きな言葉で誤魔化さなければ、恐怖心が解消されていきます。

やり方として、1回1時間ほど時間を取って、紙に書き出してみてみてください。自分の仕事に対しての不安な感情を分解できないところまで深掘りするのがおすすめです。

(参照:GO三浦崇宏による「言語化」講座③

職業訓練やアルバイトで自信を取り戻す

ニートが働く恐怖心を克服する方法の2つ目は、職業訓練やアルバイトで自信を取り戻すことです。

なぜなら、すぐに正社員として働くのはハードルが高く、挫折をすればニートに戻ってしまう可能性があるため。

職業訓練校ではPCスキルやビジネスマナーが身につき、スキルがあると、働くことへの恐怖心は減っていきます。

職業訓練校では給与を貰えるので、「自分でもお金を稼げる!」「自立できるかもしれない!」と小さな成功体験を積み重ねるが自信に繋がります。アルバイトの場合は、週に2〜3日のシフトで比較的簡単な仕事をこなしていくことで自信は戻っていきますよ。

しかし、長期間のアルバイトは正社員への就職を遠のかせるので注意が必要です。

画像引用: 厚生労働省「若年者雇用を取り巻く現状」

事実、厚生労働省の調査によると、フリーター期間が半年以内の場合は64.0%が正社員になれましたが、3年以上になると48.9%まで下がってしまいました。

空白期間を伸ばしてしまうと、就職には不利になってしまいます。

ユウキ君

アルバイトは就職活動と並行、もしくは期限付きですることをおすすめします。

向いてない仕事があることを割り切ってしまう

ニートが働く恐怖心を克服する方法の3つ目は、向いてない仕事があることを割り切ってしまうことです。なぜなら、人には強みや弱みがあるので、仕事次第で活躍できるため。

例えば、接客業が苦手な人は、事務職やエンジニアのような黙々と作業をする仕事が向いているかもしれません。

確かに容量の善し悪しはありますが、そこで悩むよりも自分が活躍できそうな分野を選んだ方が、スキルも伸びるし、人から褒められるし、給与も上がりやすいのでお得ですよね。

メンタルの病気・発達障害の疑いがあれば、医療機関で検査を受けてみる

ニートが働く恐怖心を克服する方法の4つ目は、メンタルの病気・発達障害の疑いがあれば、医療機関で検査を受けてみることです。なぜなら、病気や発達障害を疑っていると、逆にストレスが溜まるため。

病名が分かれば、薬など対策が練ることができ、今までの失敗は自分の責任だけではなかったとスッキリし、特に異常がないなら前に進みやすくなります。

また、薬での治療に抵抗がある人は、「認知行動療法」というカウンセリングを受けるだけでも気持ちが楽になります。

発達障害やメンタルの病気の傾向に当てはまる場合は、一度医療機関を受診してみることがおすすめです。

無料の就職相談を受けてみる

ニートが働く恐怖心を克服する方法の5つ目は、転職エージェントで無料の就職相談を受けてみることです。個人的にはこれがもっとも効果的な方法だと思ってます

なぜなら、就職活動のプロであるキャリアアドバイザーなら客観的な視点からアドバイスしてくれるため。

転職エージェントのサポートは充実しており、そのまま内定まで支援をお願いすることもできます。

転職エージェントのサポート一覧

  1. 無料カウンセリング
  2. 求人紹介
  3. 面接対策
  4. 応募書類の添削
  5. 内定後の収入交渉
  6. 面接日の日程調整

就職活動についての悩みや質問もできるので、仕事への不安は徐々に減っていきます。

仕事が怖いニートが就活を成功させるためのポイント

仕事への恐怖心を克服できたら、できるだけ早く就職活動を始めるのがおすすめです。未経験から就職活動は、若い人の方が圧倒的に有利になるため。

20代なら企業側も即戦力ではなく、ポテンシャルを評価して採用してくれますが、30代だと即戦力重視の採用になり、ニートが選べる仕事の選択肢は減ってしまいます。

手遅れにならないように、以下のニートが就活を成功させるためのポイントを紹介していきます。

仕事が怖いニートが就活を成功させるためのポイント

  • 正社員になりたい理由を明確化する
  • 自分の適性にあっている仕事を選ぶ
  • 傾向と対策を練って、面接に挑む
  • 会社に定着できることをアピールする
  • ニートの就活に特化した転職エージェントを利用する

正社員になりたい理由を明確化する

ニートが就活を成功させるためのポイントは、正社員になりたい理由を明確化することです。なぜなら、お金を稼ぐだけなら、パートやアルバイトでもできるため。

正社員と非正規雇用の違いは保証や給与の安定などですが、保証はあくまで自分のメリットです。企業側と自分の利害が一致して、初めて内定に至ります。

理由としては、「業界シェアNo.1の商品を売るような誇りのある仕事がしたい」や「大きなプロジェクトを動かすことに魅力を感じた」などです。

企業側は社員に保証を、社員側は会社に利益を残す、win-winな関係を築けることをアピールしなければなりません。

自分の適性にあっている仕事を選ぶ

ニートが就活を成功させるためのポイントは、自分の適性にあっている仕事を選ぶことです。なぜなら、自分の性格や適性を知らずに職を選んでしまうと、短期離職の可能性が高まるため。

例えば、内向的な人の場合、密なコミュニケーションを築き、売り上げのために前のめりになる必要がある営業職は、ストレスが溜まりやすいかもしれません。

そんな人はノルマのない職種を選んだり、人との関わりが比較的少ない職場を選ぶことが賢い選択です。

ミスマッチを減らすためには、グッドポイント診断などの適職診断を受けてみることがおすすめですよ。

傾向と対策を練って、面接に挑む

ニートが就活を成功させるためのポイントは、傾向と対策を練って、面接に挑むことです。なぜなら、転職エージェントのキャリアアドバイザーが、面接で聞かれる内容はある程度教えてくれるため。

ニートから正社員を目指す際に必ずされる質問は、答えられるようにしておくことが必須です。

質問には絶対に嘘はつかないことが大切です。相手は面接のプロなので見破られる可能性が高いですし、嘘をつくと必ず辻褄が合わなくなってきます。

具体的には、①反省していること②失敗からの立ち直り方、生かし方③今後のビジョンについて話す(会社でどう働きたいか?など)といったに答えてみてください。

面接は場数を踏んで慣れることが重要なので、転職エージェントで面接対策をするのがおすすめです。

会社に定着できることをアピールする

ニートが就活を成功させるためのポイントは、会社に定着できることをアピールすることです。なぜなら、会社側は新入社員がすぐに辞めてしまうのを一番恐れているため。

短期離職は会社の評価も下がりますし、何より採用コストが無駄になります。会社として1年目は教育に当てるため、利益的には赤字ですが、2〜3年目の黒字の利益を出してくれることを見込んで採用することが多いです。1年未満で辞められると、会社側にはデメリットしか残りません。

そのため、「自分はこの会社で長期的に働いていきたい」旨をきちんと伝えることが大切です。

ニートの就活に特化した転職エージェント「UZUZ」などを利用する

総合評価

★★★★★
★★★★★
3.7

口コミ者の近況情報全項目を表示

  • 求人情報の数:3.1

    既卒・フリーター特化のため大手には劣る

  • 業界の広さ:3.1

    IT業界が中心だが狭くはない

  • 職種の多さ:3

    ITエンジニアが多めだが割と一般的

  • 求人の質:3.3

    優良求人の占める割合が圧倒的に多い

  • 紹介先会社の待遇/給与:3.1

    未経験OKの求人案件は給与水準も低め

  • 紹介先会社の規模/知名度:3.1

    上場企業・誰もが知ってる会社の求人情報も多い

  • 書類作成/添削:3.7

    専任アドバイザーが丁寧に対応

  • 面接対策:3.7

    模擬面接や直前対策も徹底的におこなう

  • 選考のアドバイス:3.9

    サポート力に関しては好意的な口コミばかり

  • 業界の知識・経験:4.1

    若いエージェントが多いが最先端の情報を持っている

  • 分析・考察:4.3

    カンタン適職診断から求職者の可能性を掘り下げる

  • アドバイス/提案力:3.9

    他社の10倍の時間をかけてカウンセリングを行う

  • 面談時の対応:4.3

    エージェントの熱意・親切心は業界屈指

  • 電話/メールの対応:4.4

    返答は早く丁寧という意見が多い

  • アフターフォロー:3.9

    入社前・入社後のフォローは充実

ニートが就活を成功させるためのポイントは、ニートの就活に特化した転職エージェントを利用することです。なぜなら、ニート向け転職エージェントなら未経験から応募できる求人が豊富なため。

総合向け転職エージェントは正社員経験者向けのため、未経験から応募できる求人は少なく、ニートから就職率は低いんです。

私が利用した中で、最もおすすめなのが「UZUZ」です。

UZUZはサポートにこだわっており、初回から2時間近いキャリアカウンセリングを行うことで、本人も認識していない適正やアピール材料を見つけ出してくれます。

「離職率が高い」「残業時間が長い」「ハラスメントがある」「求人情報と大きく異なる」などブラック企業は排除されており、それが入社後の定着率95%に繋がっています。

UZUZでは、塾講師フリーターの私も応募できる求人が多く、他のエージェントを利用した時よりも選択肢がかなり広がりました

私が実際に使って感じたUZUZの強み

  1. とにかくアドバイザーが親身で手厚い
  2. ブラック企業を本当に排除している→入社後定着率95%
  3. フリーター・ニートが本当に使っていた(現地で遭遇して仲良くなった)

ウズキャリ既卒の詳細を見てみる

まとめ:ニートの仕事への恐怖心は克服できる!克服次第、就活を始めよう

この記事では、ニートの仕事が怖いと感じる原因や対策を紹介してきました。
では、記事の内容をまとめます。

記事のポイント

  • 圧迫面接で詰められることはない
  • 自分の適性にあっている仕事を選ぶ
  • ニートの就活に特化した転職エージェントを利用する

ニートの仕事への恐怖心は漠然としている場合も多いので、原因がきちんと分かれば、問題解決することは難しくありません。

しかし、恐怖心を取り除くことに時間をかけ過ぎると、内定を獲得しやすい年齢を逃してしまう可能性があるので注意が必要です。

手遅れにならないように、無料で使える転職エージェントへの相談を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したサービス

  1. 「ウズキャリ既卒」
        既卒/フリーター専門の就職支援サービスで就職内定率86%!サポートが親身で充実。

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_9065120_S1
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

既卒になると、新卒の時のようにナビサイトが使えなくなり、既卒歓迎の求人を探すのに苦労すると思います。既卒求人の見つけ方を知らないと、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。そこで、既卒採用の求人を見つける効率的な方法をご紹介します!

imasia_14141661_S-2 2
マイナビジョブ20’sアドバンス(最短約2週間で内定獲得!既卒で就活するなら登録必須!)

マイナビが既卒の採用意欲が高い企業を厳選して紹介してくれる!

imasia_14141661_S-2 3
DYM就職(既卒の就職率96%!既卒でも大手企業の内定が狙える)

既卒向け求人2000件以上から、企画・マーケティング・事務・クリエイティブなど、様々な職種の仕事を選ぶことができます。

imasia_9065120_S4
オールジョブコミット(採用決定率95%!専門アドバイザーによる丁寧なサポートが魅力!)

400件以上の厳選ホワイト企業から、あなたに合った企業を紹介!めんどくさい応募手続きもエージェントが代行してくれます!

5
ハタラクティブ(既卒フリーターの内定実績No1!)

ハタラクティブで「既卒内定のプロによる模擬面接トレーニング」を受ければ、厳しい既卒の面接にも万全な対策が可能です。求人の質も高く、既卒から上場企業の正社員になれます!