新卒入社した某大手航空会社を1年で辞めてdodaエージェントで転職した実体験ストーリー

新卒入社~1年で退社~転職した佐藤さんにインタビュー

既卒成功ナビの管理人フジワラです!今この記事を読んでいる方の中には「新卒で入った会社を辞めたい・転職したい」と考えている人もいるのではないでしょうか。

今回は特別インタビューとして、新卒入社した某航空会社を1年で退社し、dodaエージェントを使って転職活動を成功させた佐藤さんに、お話を伺いました。

この記事の内容

  • 新卒入社した後の1年間で何があったのか?
  • 新卒1年での転職は実際どうなのか?
  • エージェントの対応や転職後の満足度は?

このあたりの内容を中心に盛りだくさんでお届けします!

佐藤さんプロフィール

ご本人提供による写真とメールデータ

経歴

  1. 名前(仮名):佐藤さん
  2. 性別:女性
  3. 大学卒:2014年3月
  4. 新卒入社:2014年4月
  5. 退社:2015年5月
  6. 転職活動時期:2015年3月~4月

一言ご挨拶

佐藤さん

私は大学卒業後、人気就職先企業ランキングで常に上位にランクインする、某大手航空会社に客室乗務員として採用され、新卒入社致しました。 しかし、会社の社風と職務内容が自分に合わず、入社して約1年後に転職を決意しました。転職エージェントのお陰で、第二新卒として早期にキャリアチェンジすることに成功致しました。その当時の経験談をお話ししたいと思います。

【実体験レビュー】新卒入社から退職を決意するまで

では、ここからは実際に新卒入社~転職活動~退職して新たな職場に移るまでの経緯をお届けします。おそらく多くの人が気になるであろうポイントについてQ&A形式で紹介していきます。

フジワラ

新卒で某航空会社に入社することにした決め手を教えて下さい!

佐藤さん

会社説明の雰囲気がとても華やかで魅力的でした。現役客室乗務員や総合職の方々のお話を聞き、社員の皆がチームワークをとても大事にしていて、愛社精神に溢れ、個々が情熱をもって業務に取り組んでいる会社だという印象を受けました。

フジワラ

航空会社の中でも大手なら…誰でも知っている有名企業ですよね!?

佐藤さん

そうですね、やはりネームバリューは大きかったです。日本で名の知れた有名企業で、人気就職先ランキングでは常に上位にランクインする会社ということもあり、単純に魅力を感じました。新卒の就活では、皆さん多かれ少なかれ「有名企業に入りたい!」という思いがあるのではないでしょうか。

佐藤さん

そして、女子なら誰もが一度は憧れるCA。今思えば大変安易な動機ですが、素敵な制服を着て、世界中を飛び回る華やかな客室乗務員という職に魅力を感じ、他社の内定を辞退し、入社を決意しました。

フジワラ

入社前と入社後でギャップはありましたか?

佐藤さん

ギャップはかなりありました。まず、体育会系で風通しのあまり良くない社風でした。お客様よりも、先輩へ気を使う毎日でした。先輩後輩間のコミュニケーションでは、暗黙のルールというものが数多く存在しました。先輩からは毎回フライトでかなり厳しい指導を受けますが、新入社員が精神的に参ってしまうような度が過ぎる指導もありました。

フジワラ

んーなるほど。では思い描いていた現場とはだいぶ違ったということですね。

佐藤さん

そうですね、華やかに見える客室乗務員の仕事ですが、実際はかなり地味で、体力勝負で、単調です。語学力も、そこまで必要とされません。日常会話レベルの英語力で十分です。わたしは一年目で退職しましたが、珍しい例ではなく、既に同期で何人か退職していました。ほかの業界に比べて早期離職率は高いと思います。

ここがポイント

  • 入社前と入社後のギャップが大きく、それが転職のきっかけになるケースは多い
  • 日常的にハラスメントもしくはそれに近いものが行われている会社は離職率も自然と上がる
  • 大きな企業の場合、部署ごとに風通しが大きく変わる場合も考えられる

転職という決断に至った経緯

フジワラ

では次に「転職をしよう」と思った理由を教えて下さい

佐藤さん

毎日仕事に対して前向きな気持ちになれず、会社の社風・職務が向いてないと確信したからです。

佐藤さん

フライトでは、対お客様というより怖い先輩に気を遣う毎日で、精神的に疲れました。ドリンクやミールの提供といった単調な業務内容にもやりがいを見出すことができませんでした。

フジワラ

将来性もあまり見出すことができなかったのでしょうか?

佐藤さん

会社のマニュアルやルールは絶対厳守で、少しの裁量も与えられません。この業務をこの先何十年も続けていくというキャリアに、楽しみや希望を見出すことができませんでした。自身の強みである語学を活かすこともできず、自分がもっと活躍できる場所があるのでは?と疑問に思いました。

佐藤さん

そして、精神的な負担と、不規則な生活で体調を崩すことも多くなり、長く勤めたい会社ではないと判断し、早々に転職してキャリアシフトをしようと考えました。

新卒1年目での転職活動について

フジワラ

とはいえ新卒1年での転職に対しての不安はありませんでしたか?

佐藤さん

不安はゼロだったと言えば嘘になりますが、転職エージェントを利用したことにより、かなり解消されました。 私よりも早く、1年目で退職してしまった同期も何人かいましたが、皆転職エージェントを介して転職に成功していました。

フジワラ

なんと…。新卒1年目で他にもエージェント登録しての転職者がいたのですね…

佐藤さん

実際に転職エージェントの担当の方に登録時からとても丁寧にサポートしていただき、様々な転職先の提案をもらい、前向きな姿勢で転職活動に取り組むことができました。私のスキルや適性を踏まえて、希望条件に合った案件を探して下さり、こまめにご連絡を下さいました。そうした手厚いサポートにより、仕事をしながらも安心して転職活動をすることができました。

フジワラ

「転職しよう」と思い立った時に、まず最初に何をしましたか?

佐藤さん

まずは、転職について無知だったので転職サイトや転職コラムなどネットで情報収集に励みました。 「第二新卒とは?」「転職のメリット・デメリット」「求められる条件や資格」「年収相場」「どんな企業が本当の優良企業なのか」など。

佐藤さん

今思えば、新卒時は大手企業のみに絞り就職活動をしていて、企業の本質的な部分、自分の適性をあまり考えていなかったのかもしれません。

フジワラ

進みたい業界・業種の目処は立っていたのですか?

佐藤さん

大手企業や人気業種に拘らずに、幅広く様々な企業を調べました。そして転職した同期、大学の先輩などに相談しました。すると、効率よく転職を進めるなら、転職エージェントがいいとすすめられ、dodaを含め3つの転職サイトに登録しました。

ここに注目!

複数の転職エージェントに登録するのはgood!紹介求人の量や、エージェントから貰えるアドバイスの量が増えるから。

実際に利用したdodaエージェントについて

フジワラ

その中でdodaエージェントを選んだ決め手を教えて下さい

佐藤さんがdodaを選んだ理由

  1. 登録したあとにエージェントの方からすぐに連絡があった
  2. 求人ウェブページが見やすかった
佐藤さん

どちらもシンプルですが大切なことだと思います。私のように仕事の合間や通勤中に転職サイト情報をチェックする転職者の立場からすると、膨大な数の求人情報の中から自分に適した案件をいかに的確に、素早くキャッチできるか、ということが重要だと思います。レスポンスが早くサイトが見やすいことは大きな理由になりました。

フジワラ

この時点での転職先に求める希望を教えて下さい。

佐藤さんの希望


  • 中小企業でも良いので働きやすい環境を重視
  • 長く安定的に努められる企業
  • しっかりとしたキャリアを積み上げられる
  • 業界の希望は特に無いが、自分の語学スキルを活かせる環境
  • 希望年収は特に重視せず

フジワラ

上記に対して実際に紹介された求人情報はいかがでしたか?

佐藤さん

私の希望と適性を踏まえた上で、幅広く様々な業界の案件をご紹介くださいました。 私があまり知らない業界のニッチな企業などもご紹介下さり、業界研究としても非常に勉強になりました。

佐藤さん

新卒時は、どうしても大手有名企業に絞りがちですが、一般世間で名前は知られていなくても、ソーシャルバリューの高い企業、離職率の低い優良企業、女性が活躍している企業などをご紹介頂きました。

フジワラ

エージェント側からの求人の提案もありましたか?

佐藤さん

私の希望通りの案件だけではなく、幅を広げて「こういうのはどうですか?」と柔軟に、積極的にご提案頂き、心強かったです。さすがは転職プロフェッショナルだな、と感じました。

佐藤さん

ご紹介の中で、まず3件程度に絞り、書類審査、面接対策をしました。 就業中だったこともあり、量より質を重視して、本当に受けたい会社のみに絞りました。

フジワラ

担当エージェントの対応はいかがでしたか?

佐藤さん

担当エージェントの方はとてもハキハキとしていて、元気で親しみやすい雰囲気の女性の方でした。さすがは転職のプロフェッショナルという感じで、面接でこんな風に受け答えをしたら好印象だろうな、と思えるお手本となるような方でした。

フジワラ

面談では具体的にどんな事を話しましたか?

佐藤さん

面談では履歴書や職務経歴書に沿って、わたしの経歴の細かい部分を尋ねられました。たとえば、「なぜ〇〇学部に入学したのか?」「なぜ留学したのか?」「ゼミでは何を勉強したのか?」などです。就活の自己分析のようなことを、一緒に行ってくださいました。そして、わたしの経歴、転職活動経緯を踏まえた上で、その場で案件のご提案をして下さいました。

佐藤さん

大体の応募先企業を決めると、模擬面接も行って下さいました。模擬面接のあとは、フィードバックをいただき、改善点なども細かくご指導があってかなり勉強になりました。

【結果】活動1ヶ月、3社に応募して2社目で内定獲得

フジワラ

最終的に何社を受けて何社で内定獲得をしたのでしょうか?

佐藤さん

活動期間はおよそ1か月、3社に応募し順次面接を受けて、2社目の面接で即日内定を頂きました。とても志望度の高い企業だったので、他は辞退し、内定を受けました。こんなに早く決まると思っていなかったので想定外の嬉しさでした。

佐藤さん

エージェントの方のアドバイスをもとに、本当に受けたい三社のみに絞り応募・対策をしたお陰だと思います。エージェント無しでは、限られた時間のなかで、希望に沿った求人を探すこともなかなか難しいと思いますし、こんなに早く内定を頂くこともできなかったと思います。

フジワラ

担当エージェントのサポート・フォローは総じていかがでしたか?

佐藤さん

dodaの担当エージェントの方は、とても丁寧に、しっかりとサポートして下さいました。レスポンスは早く、とにかくスピード感をもって対応してくれます。面接直後には毎回、細かくフィードバックをしてくださいました。「面接時に聞きそびれたこと、伝えられなかったことはありますか?」など、後から企業側へ連絡するフォローもしてくれます。

フジワラ

結果的にdodaエージェントを利用したのは成功だったわけですね?

佐藤さん

上記のようなフォローも、エージェントを利用するアドバンテージだと思います。内定後も、退職から入社までの必要手続き、入社前面談の設定などをして下さいました。お陰様で、面接から内定~入社までの間、不安は一切なくスムーズに手続きを進めることができました。

転職先の秘書職について

フジワラ

dodaを使って内定獲得した転職先の会社について教えてください!

佐藤さん

希望通り、客室乗務員としてのキャリア・語学を活かせる「秘書職」でした。 規模としては200人程度で、会社はアットホームな雰囲気で、女性の育休産休環境も整っており、社員にとって働きやすい環境でした。

佐藤さん

離職率も低く、女性が活躍している職場で、キャリアウーマンとしてのロールモデルになるような方々が多くいました。 育休産休から復帰している方も多かったです。

フジワラ

福利厚生や働き方の面ではかなり満足度の高い会社ということですね。

佐藤さん

そうですね。給与は特に希望を出しませんでしたが、前職よりも好待遇でした。こうした優良企業は、膨大にある掲載求人の中からは、自分ひとりの力ではきっと難しいだろうと思います。そして書類・面接対策で、しっかりとご指導頂いたお陰で内定を頂くことができました。

フジワラ

ズバリ新卒1年での転職活動は成功したと言えますか?

佐藤さん

一言で言うと、私の希望は、ほぼ100%満たされた転職でした。 「石の上にも三年」と言いますが、無理に我慢せずに転職を決意し行動に移してよかったです。

佐藤さん

仕事は人生の大部分を占めるので、その仕事に満足していない、不満があるのであれば、転職もオプションです。

とくに新卒では、自分の仕事能力や適性などもあまり理解していないまま現場に放り込まれるので、残念ながら失敗は多いと思います。その経験を踏まえて、自分の適性を理解した上で、転職活動をすれば、成功できると思います。

dodaエージェントの口コミ評判

総合評価

★★★★★
★★★★★
3.5

口コミ者の近況情報全項目を表示

  • 求人情報の数:4

    大手で求人数は充分。逆に多すぎるという意見も。

  • 業界の広さ:3.4

    総合型なのであらゆる業界の案件が揃っている

  • 職種の多さ:2.8

    営業・企画・事務・エンジニアが主。かなり幅は広い。

  • 求人の質:3.4

    希望に沿った案件を紹介してくれる可能性大

  • 紹介先会社の待遇/給与:3.1

    福利厚生や給与面は希望に沿った案件を紹介してくれる

  • 紹介先会社の規模/知名度:3.2

    大企業から中長期業まで多くの企業がある

  • 書類作成/添削:3.9

    企業に合わせた応募書類の添削あり

  • 面接対策:3.3

    企業に合わせた面接対策あり

  • 選考のアドバイス:3.5

    アドバイス・カウンセリングの時間は長めで丁寧

  • 業界の知識・経験:3.6

    創業60年以上で豊富なノウハウあり

  • 分析・考察:3.6

    合格診断サービスあり。自己分析もおこなう。

  • アドバイス/提案力:3.5

    自分に合った仕事が分からない人でも完全サポート

  • 面談時の対応:3.9

    評価は高いが稀に悪評も聞かれる

  • 電話/メールの対応:3.7

    メールが多い・配信停止できないという意見あり

  • アフターフォロー:3.5

    年収・入社日などの交渉などのサポートは強い

フジワラ

結論としてdodaはどんな人にオススメですか?

佐藤さん

転職初心者の第二新卒の方たちにお勧めできるサービスだと思います。とくに私のように仕事をしながら転職活動をする人にとって、doda のようなスピード感があり、しっかりとしたサポート体制があるエージェントは必須です。

佐藤さん

ひとりで転職活動をするより何倍も効率が良いと思います。もし迷っているならまず話を聞くだけでも、方向性が定まると思うので、お勧めします。第二新卒の転職活動は、新卒の就活とは全く違います。ひとりで判断せず、転職のプロフェッショナルに任せるべきです。

新卒で入社した会社を辞めようかと考えている人に一言

佐藤さん

会社員として働いていれば、嫌なことや不満があるのは仕方ないことです。ある程度は我慢して、続けることは重要だと思います。しかし、試行錯誤しても変わらない、または我慢できないほど辛い現実ならば、転職を視野に入れていいと思います。

佐藤さん

実際に、私も両親や一部の友人からは「転職するには、まだ早いのでは?」と反対されたこともありましたが、転職を決意し、現在とても恵まれた職場環境で仕事を出来ているので、あの時無理して続ける必要はなかったと思います。長時間残業や、合わない社風や職務に我慢して、心身ともに辛い状況ならば、まずは転職エージェントに相談してみてはどうでしょうか。その上で、今の会社を続けるか、転職するかを決めるのもいいと思います。

フジワラ

貴重なご意見ありがとうございました!

【さいごに】第二新卒向けのエージェント

複数の転職/就職サービスを使う

ここまで紹介していただいた通り、dodaエージェントは業界の大手と呼べる存在で、求人の量や質・サービスともに申し分ありません。

とはいえ、転職/就職サービスは2社~3社を同時に使うと更に効果的になります。実際に佐藤さんも言っていた通りですが、第二新卒に強いエージェントを合わせて使うことも視野に入れてみましょう。

第二新卒向けのエージェントと言えば、有名なところで言うと「第二新卒エージェントneo」「DYM就職」など。特化型のサービスなので、企業も第二新卒の人材を求めている前提で活動ができます。以下で紹介を記載していますので、参考にしてみてください。

この記事で紹介したサービス

  1. 「dodaエージェント」
        業界トップクラスの求人数とサービス満足度!
  2. 「第二新卒エージェントneo」
        第二新卒に特化した内定率の高いサービス。満足度はNo.1!
  3. 「DYM就職」
        既卒・第二新卒に大きな強みを持つ。相談からの就職率は驚異の96%!

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_9065120_S1
ハタラクティブ(未経験・フリーターから有名企業の正社員へ)

既卒フリーターの内定実績No1!他社の3倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポートや、既卒から上場企業の正社員になれる求人多数

2
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

他社の10倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポート!離職率の高いブラック企業は紹介しないポリシーを貫いています。

3
ベンチャーセールス(採用決定率95%!他の求人サイトにはない優良求人が400社以上も)

顧客満足度97%!専門アドバイザーによる丁寧なサポートが魅力!

imasia_9065120_S4
DYM就職(就職率96%!就職できるまで二人三脚!親身な就職サポート!)

DYM就職なら、2000件以上の求人の中からエンジニア・企画・マーケティング・事務・管理・クリエイティブ等、様々な職種の仕事を選ぶことができます。

5
JHR就職エージェント(内定率92%!上場企業や有名企業など、ご紹介件数5000社以上も!)

JHR就職エージェントに登録すれば、求人紹介だけでなく「面接対策」「自己PRやエントリーシートの添削」のサポートが受けられ、内定後や入社後にも丁寧にサポートしてくれるため利用者の満足度は96%!