キャリトレには悪い評判がある?不満点も含めて口コミ評価を徹底調査

キャリトレは20代の転職に本当に使える?

男性

キャリトレは、人工知能があなたの経歴・希望条件にあわせて、様々な求人をレコメンドしてくれるサービスです。

おすすめされた求人に「気に入った♡」「いまいち☓」をつけていくと、人工知能が学習して、より希望に近い条件で求人をレコメンドしてくれるようになる機能がウリです。

人工知能が求人を選んでくれるなんてすごそうですが、実際に、キャリトレが20代の転職に役立つかどうかはまた別の話です。

そこで、これからキャリトレを使おうと考えているあなたに、リアルな評判から分かったメリットとデメリットをご紹介していきます!

悪い評判もふくめて、あますことなく見ていくので、きっと利用する際の参考になるはずです。

キャリトレの悪い評判は?見えてきたデメリット2つ

女性

まず、悪い評判から分かったキャリトレのデメリットを2つご紹介します。人によって印象は様々ですが、使いづらいと感じることもあるようです。

1.求人のレコメンドはマッチしているものばかりではない

キャリトレ最大の特徴は、紹介される求人を「♡」と「×」で振り分けていくと、その結果を人工知能が分析して、精度の高い求人紹介をしてくれる点です。

毎日続けていくことで人工知能が学習し、よりあなたの好みに合った求人を紹介してくれるようになります。

しかし、転職の希望条件が定まっていなくてお気に入りした求人に共通点がなかったり、面倒だからと適当にしてしまったりすると、レコメンドの正確性に影響が出てしまいます。

そのため、人によっては自分とはマッチしていない求人ばかりが届く、なんてこともあるでしょう。

また、業種にも得意・不得意があり、キャリトレが不得意な分野の求人だと、細かく振り分けを続けても、いまいちなレコメンド結果になるととがあります。

1-1.レコメンド結果に不満をもらす口コミ例

男性/25歳/ITエンジニア/関東/評価:★★☆☆☆(2.7)

【悪かった点】
レコメンド求人はあまり信用しない方がいいと思います。自分が入力した情報が甘かったかもしれませんが、希望とは異なる求人が多く届いていたので、結局は自分で検索して求人を見つけていました。

2.『スカウトが届く=合格可能性が高い』では全然ない

キャリトレにはスカウト機能があり、あなたが職歴・希望条件を提出しておくと、合致する会社やヘッドハンターからスカウトが届きます。

スカウトが届くと、「合格可能性が高いのかな?」と思うかもしれません。

しかし、実際には、そういうことではない時も多いので注意が必要です。

これは私の場合なのですが、「外資系有名コンサルティングファームのスカウト」や「コンサルティングファーム専門のヘッドハンターからのスカウト」があり、ウキウキして応募したのですが、書類でハネられ、時間を無駄にしました。

レコメンドやスカウトは機械的に送信されていることも多く、それほど精度が高くないので、話半分に見ておく必要があります。

2-1.スカウト機能の精度の低さに不満の口コミ

男性/26歳/Webマーケティング/関東/評価:★★☆☆☆(3.2)

【悪かった点】
かなり有名な企業からもスカウトが届きますが、応募すると、先方の反応が渋い事が何回もありました。スカウトが届く=合格可能性が高いでは全然ない点は注意が必要です。

3.求人に応募できるだけでその他の転職支援はない

20代であれば、「志望動機はこれでいいか自信がない」「面接で何て受け答えすればいいか分からない」などの不安を抱えている人が多いはず

リクルートエージェントなどに代表される「転職エージェント」を使えば、志望動機の添削や、面接対策などのサポートを受けることができます。また、転職エージェントは面倒な先方との面談日程の調整も行ってくれます。

しかし、キャリトレは求人に応募することしかできないので、志望動機の添削や面接対策などのサポートは一切つきません。

求人を見て応募するだけでいいのであれば問題ないですが、転職活動を全面的にサポートしてもらいたい人にはあまり向いていないでしょう。

いい評判からみるキャリトレのメリット

女性

次に、キャリトレのいい評判を見ていきましょう。なぜ、会員数が430,000人以上(2018年4月時点)もいるのか、その理由は以下の2つにあるようです。

1.1日5分から気軽に転職活動を始められる

転職活動は時間がかかるし面倒くさいものですよね。

しかし、キャリトレなら1日5分、レコメンドされる求人を「興味がある/ない」に振り分けるだけで転職活動を始めることができます

おすすめされる求人を適当に振り分けていくと、どんどん自分の希望に近い求人が推薦されるようになり、あとはそれに応募するだけ。かなり気軽に転職が進められます。

1-1.気軽に利用できる点を評価する口コミ例

男性/26歳/営業/関東/評価:★★★☆☆(3.7)

【良かった点】
寝る前や電車での移動中にアプリで気軽に操作できるのが快適でした。1日5分というのは本当で、毎日レコメンド求人のマッチング率が上がっていくのが目に見えて良かったです。有名企業の求人もちらほら目立っていたので、使ってよかったなと思います。

2.基本的に求人のレベルが高い

キャリトレは主に、「高学歴」「ハイキャリア」でキャリアアップをしたい若者をターゲットにしています。

そのため、求人のレベルが高く、有名企業が多く、年収の待遇面も良い企業が多数あります。

ヘッドハンターも専門性が高い会社が数多く登録しており、レベルの高いオファーがかなり届きます。

2-2.求人の質を評価する口コミ例

男性/23歳/営業/関東/評価:★★★☆☆(3.8)

【良かった点】
初めての転職で、いろんな転職サイトにとりあえず登録していました。その中で、キャリトレは高年収の求人が多く、自分の転職の軸と合っていたので使いやすかったです。

3.スカウト機能があるから転職活動がより効率的に

キャリトレに職務経歴を入力して登録すると、企業やヘッドハンターからスカウトが届くようになります。スカウトが届くと自分で求人を探す手間が省けるので、転職活動がより効率的になります。

自分では検討していなかった有名企業からスカウトが届くこともありますが、それが逆に新たな発見になって選択肢の幅が広がることもあるでしょう

また、沢山の企業からスカウトが届くので、それだけで自信を持てる効果も侮れません。

3-1.スカウト機能を評価する口コミ例

女性/28歳/クリエイティブ/関東/評価:★★★★☆(4.1)

【良かった点】
多くの企業からスカウトをいただけて、何だか得した気分を味わえました。もちろん、興味のない会社がほとんどでしたが、スカウトをもらえたというだけで満足感は味わえるかなと思います。

キャリトレはどんな人にオススメ?

女性

ここまで、キャリトレのメリットとデメリットを見てきました。それでは、キャリトレは一体どんな人にオススメなのでしょうか?

高学歴(MARCH以上)には特にオススメ

キャリトレを利用している人の約60%は大卒以上です。主な出身大学は旧帝大・早慶上智が8,1%、有名国公立・医薬系が10.7%、MARCH・関関同立クラス以上が20.1%となっているので、高学歴者が比較的多いです

キャリトレを運営している会社はハイクラス層をターゲットにした転職サイト「ビズリーチ」も運営している会社です。キャリトレで高学歴者を捕まえて、次の転職でビズリーチを使ってもらおうという戦略をとっていることが考えられるでしょう。

スカウトが届く企業も、高学歴が前提の有名企業が多く、キャリアアップしたい高学歴の若手には最適なサービスでしょう。

「実際に転職するか分からない…けど情報は集めておきたい!」人にも

キャリトレは、自分のペースでオススメされる求人を振り分けるだけでOKなサービスです。

転職エージェントに登録すると「面談をしましょう」「おすすめの求人はこれです」「企業との面接はいつにしますか?」とどうしても慌ただしくなってしまいます。

しかし、キャリトレなら、自分のペースで転職をのんびり進められるので、誰かに転職を焦らされることはありません。

そのため、まずは情報収集だけしておきたいという人にもオススメです。自分の経歴にどんな企業が反応を示してくれるのかも分かるので、情報を集めるだけのツールとして使うのもありです。

上に該当しない人にオススメな転職サイト

ただ、「大卒だけど別に高学歴ってわけでもない」「いい求人があればサポートを受けながら応募したい」という人は「リクナビNEXT」を使った方がいいでしょう。

リクナビNEXTであれば学歴関係なくフラットに求人を探せますし、登録の際に同時にリクルートエージェントに申し込むこともできるので、求人に応募する際は面接対策などサポートしてもらえます。

転職における面接の通過率は、一般的に3割程度といわれていますので、対策をしっかり立てられているかは非常に重要です。
実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを使っているという実績もあるので、登録しておいて損はないでしょう。

キャリトレの評判・口コミ一覧

それでは最後に、キャリトレに寄せられた評判・口コミをご紹介します。口コミの内容の傾向として、スカウトが届くことや高年収の求人が多いことが評価されています。そして、気軽に使えるという点も良かったようです。

しかし、求人数が職種によって偏っていたり、転職サポートがないことに不満を感じた人もいるようです。

ゲーム感覚で利用できて楽しい!

女性/25歳/事務・管理/関東/評価:★★★★☆(4.2)

【良かった点】
インスタに流れてきた広告?を見て興味本位で登録してみました。なんだかゲーム感覚で求人を振り分けたりできたので、使ってて新しい転職サイトだな~と感じました。スカウトも魅力的なものが多かったので満足です。

【悪かった点】
特に感じられませんでしたが、実際に転職するのであればエージェントなどを使った方が効率的だと思います。

高年収の求人をレコメンドしてくれる点が良かった

男性/23歳/営業/関東/評価:★★★☆☆(3.8)

【良かった点】
初めての転職で、いろんな転職サイトにとりあえず登録していました。その中で、キャリトレは高年収の求人が多く、自分の転職の軸と合っていたので使いやすかったです。

【悪かった点】
キャリトレの方から求人をレコメンドしてくれるので、自分から求人を探すことがなくなりました。いいことのように思えますが、後から他にもいい求人があったのではと不安になりました。

気軽に利用できて、求人の質も高い。営業職への偏りは気になった

男性/26歳/営業/関東/評価:★★★☆☆(3.7)

【良かった点】
寝る前や電車での移動中にアプリで気軽に操作できるのが快適でした。1日5分というのは本当で、毎日レコメンド求人のマッチング率が上がっていくのが目に見えて良かったです。有名企業の求人もちらほら目立っていたので、使ってよかったなと思います。

【悪かった点】
営業の求人に偏っている印象でした。自分は営業志望だったので問題なかったですが、他の職種の求人を探している人にとっては使いづらいかもしれません。

スカウトで沢山の企業から誘いが来る。クリエイティブ系の求人は少なかった

女性/28歳/クリエイティブ/関東/評価:★★★★☆(4.1)

【良かった点】
多くの企業からスカウトをいただけて、何だか得した気分を味わえました。もちろん、興味のない会社がほとんどでしたが、スカウトをもらえたというだけで満足感は味わえるかなと思います。

【悪かった点】
正直、デザイン・クリエイティブ系の求人は少なかったです。私はたまたま希望とマッチする企業があり、運よく転職できたので良かったですが、もし今の会社に落ちていたら使い続けてはいなかったと思います。

スキルの活かせる高待遇の求人が多い。レコメンド機能はいまいち

男性/25歳/ITエンジニア/関東/評価:★★☆☆☆(2.7)

【良かった点】
キャリトレはITエンジニアの求人が多く、自分の持っているRubyやPythonのスキルが活かせる企業を見つけることができました。年収のいい求人も多かったので、キャリアアップしたいエンジニアには向いていると思います。

【悪かった点】
レコメンド求人はあまり信用しない方がいいと思います。自分が入力した情報が甘かったかもしれませんが、希望とは異なる求人が多く届いていたので、結局は自分で検索して求人を見つけていました。