女性が20代のうちに転職すべき理由とは?必ず抑えてほしいポイントを解説

女性の転職は20代のうちにするべきって本当?

女性

20代である今、漠然と「30代までに転職した方がいいか」で悩んでいませんか?「将来、結婚することを考えたら今しかないかも」「20代の方が有利に転職できそう」など、いろんな考えが浮かんできますよね。

30代を過ぎてからの転職は一気に難易度が上がるので、20代である今動くことをおすすめします。30代を越えると、特定の分野において実績や経験を積んでいる人が評価・採用される傾向があるからです。

そして、結婚や出産を機に退職するリスクがあるとみられてしまう可能性もあり、20代の方を採用しようということもあり得るのです。

30代での転職は無理というわけではないですが、難易度の低い20代のうちがおすすめです。

ここまで読んで、自分は20代の中でも既卒(卒業後に一度も正社員就職経験がない人)だという方は、以下でご紹介する案件をあわせてご覧ください。

いま20代女性に転職をおすすめしている2つの理由

女性

先に触れた難易度以外にも、女性に20代のうちの転職をおすすめする理由があります。30代を超えてからの転職では手遅れになってしまうこと、20代のうちにしておけばよかったと後悔しがちなこともあります。

理由①:20代の転職でしか分からないことが

「仕事と家庭を両立したい」「さらにキャリアを伸ばせる環境に行きたい」など、転職に対して様々な目的があると思いますが、これらはあくまでイメージであって実際に転職してみるまでその実態は分かりません。

「○○会社には理想のロールモデルがいる」と思って転職しても、あなたとまったく同じなわけがないので理想と違ったなんてことはよくあり得ます。また、転職した後に、前の会社の居心地の良さに気づくということもあるでしょう。

こうした、「転職することで見えてくるもの」に20代で気づくか30代で気づくかでは、その後のキャリアや生活に大きな影響を与えます。30代で気づいても、時すでに遅しということも考えられるので、20代である今動き出すべきではないでしょうか。

理由②:未経験の仕事を目指すなら今しかない

「家庭との両立を考えて、未経験だけど事務に転職したい」「新しく挑戦したい仕事が見つかった」という理由で転職を考える人もいるでしょう。

結論からいうと、未経験の仕事に転職したいのであれば今がまたとないチャンスです。30代では不可能というわけではありませんが、冒頭で述べた通り、何よりも経験が求められてしまうので未経験はどうしても不利になってしまう傾向にあります。

しかし、20代であれば「まだ若いから吸収は早いし頑張って働いてくれそう」などと、やる気とポテンシャルを評価してくれるので挑戦しやすいです。

20代の女性の転職では「働きやすさ」をポイントに

女性

女性に30代までに転職することをおすすめする理由を見てきました。

次に、20代での女性の転職でぜひ参考にしてもらいたいポイントがあります。20代の女性の転職では「働きやすさ」を優先ポイントにするといいでしょう。男性にはほとんどない、女性だけの悩みがありますよね。

「結婚や育児を考えて、働きやすい企業に勤めたい」と考える人は多いのではないでしょうか。もちろん、今はそこを考えずにキャリアを伸ばすことを優先している人もいるかと思います。

しかし、これから先何があるか分からないので、「もしもの将来」を考えた選択もありなのではないでしょうか?
例えば、リモートワークを推進している企業や、育児休暇を含む子育て支援が充実しているうえに女性管理職の割合が高い企業もあります。

つまり、「働きやすさ」の追求も「働きやすさ+キャリア」の追求も十分できるのです。あなたにとっての働きやすさは他の人とまったく同じではないと思いますので、転職を機にじっくり考えてみるといいでしょう。

女性ならではの転職には「転職エージェント」が使える!

女性

そうはいっても、「自分ひとりでは答えが出ない」「正解がないことは分かっているけどアドバイスは欲しい」という人もいると思います。

そんな人はぜひ「転職エージェント」に相談してみてください。これまでに何人もの女性の転職を支えてきたプロが、あなたの悩みや不安、希望、キャリアプランなどをじっくりヒアリングした上で、最適なアドバイスをくれます。

キャリアや働きやすさに正解はないので、この道が正しい、という押しつけはありません。これから先に広がる選択肢の中から、あなたの理想に近づけるアドバイスをしてくれるでしょう。

事前に実際の仕事環境や職場の雰囲気、育休の取得実績なども分かる

また、転職エージェントを使うと転職サイトやハローワークでは知ることができない、実際の仕事環境や職場の雰囲気、育休の取得実績などが分かります。

事前にこれらの情報があるだけで、入社後のミスマッチを大きく減らせます。
その企業で働いていくことを決断する安心感も得られるので、気になることは転職エージェントに相談してみてください。

20代の女性にまず使ってほしいのが「リブズキャリア」

リブズキャリア

20代の女性にぜひ使ってほしいおすすめの転職エージェントが「リブズキャリア」です。転職エージェントの中でも数少ない、仕事もプライベートも大切にしたい女性のための会員制転職サービスです(登録・利用は完全無料)。

大きな特徴として、リブズキャリアは女性の社会進出を応援するプロジェクト「Woman Bright Action」を発足しており、それを応援する多くの企業の求人が集まっています。

資生堂やリクルート、LINE、メルカリなどの、女性が活躍する社会を創ることを大事にして働く環境もしっかり整えている大手企業の求人も豊富です(※2018年10月段階での情報です)。

相談員も女性がほとんどで話しやすい雰囲気ができていますので、ちょっとした悩みや不安であっても気軽に相談してみるといいでしょう。

カウンセリングだけでなく、面接対策などもトータルでサポートしてくれるので安心ですよ。

1分で完了!リブズキャリアの無料登録はこちら

他の求人も一応見ておきたい場合は

リブズキャリア以外で、他の求人も一応参考にしたいという人は「リクルートエージェント」「doda」に登録するといいでしょう。業界最大級の求人数を誇るので、幅広い選択肢を検討するにはもってこいです。
しかし、「リブズキャリア」みたいな女性ならではの視点にたったサポート力が弱い点には注意しましょう。

貴重な20代という時間!「働く」についてしっかり考える

女性

ここまで読んだあなたは、改めて20代で「働く」ということについて考えたのではないでしょうか。しかし、「どんな環境だったらこの先働いていきやすい?」「家庭との両立がしやすい仕事って何だろう」などと考えても必ず答えが出るわけではありません。

考えても答えが見つからないこともあります。そんな時、分からないことを諦めたりひとりでモヤモヤし続けたりするのであれば、一度「リブズキャリア」などの転職エージェントに話を聞いてもらいましょう。

20代はとても貴重な時間です。その時間をどう過ごすか、どんな選択をとるかで30代からの人生が大きく変わります。悩みの解決につながるヒントは、転職エージェントが教えてくれますよ。

まとめ:20代の女性は「働きやすさ」をとことん追求しよう

20代である今、転職した方がいいかの悩みは尽きないでしょう。女性が20代で転職することが必ずしも正解というわけではありません。

しかし、20代のうちに転職しておくことで、今後出てくる仕事や家庭の悩みに先手を打つことができます。
とはいえ、本当に今転職すべきなのか、自分に合う求人はどうやって見つければいいのかなどで悩んでいる人もいるでしょう。

そんな人は転職エージェントに相談して、ヒントをもらってみることをおすすめします。