第二新卒エージェントneoは使いやすい?評判や特徴など総まとめ!

この記事はこんな人向け

  • 第二新卒エージェントneoの特徴や評判次第で利用するか迷っている
  • 第二新卒・フリーター・既卒で就活をしている
  • 経歴や学歴に自信がない

第二新卒エージェントneoを使えば、第二新卒・フリーター・既卒の就活が有利になりやすいです。しかし、実際の評判が分からないと使う気にはなれないですよね。

実際、私も既卒時代は就職エージェント選びには難航しました。

ただですね。第二新卒エージェントneoを使用すれば、経歴に自信がなくてもホワイト企業への内定を獲得できます。20代から評価が高いので、特に第二新卒・フリーター・既卒なら使用して損はありません。

そこで今回は、第二新卒エージェントneoの利用経験がある私の実体験を基に、サービスの概要や魅力、評判・口コミ、おすすめできる人・おすすめできない人、利用する際の注意点、効率的に転職活動を進める方法を紹介します。

第二新卒エージェントneoは20代向けの転職エージェント

特徴

  1. 対象年齢は20代限定
  2. 2万人を超える転職実績を誇る
  3. 利用者1人あたりのサポート時間は平均8時間!

第二新卒エージェントneoは、人材業界大手のネオキャリアが運営している20代限定の転職エージェントです。2万人を超える転職実績+運営元の転職ノウハウや知識の豊富を活かした質の高い転職支援が魅力。

利用者1人あたりのサポート時間は平均8時間かけてくれるので、アドバイザーに初歩的な質問から専門的な質問までしやすいんです。

事実、日本マーケティング機構のイメージ調査によると、「就職相談相談のしやすさ」「面接対策満足度」「就職転職満足度」の3部門で1位を獲得しています。

そのため、20代なら登録しておいて損はない転職エージェントと言えますね。

既卒/フリーターの就活に強い!無料登録しておくべき神サイト

既卒で就職活動を頑張りたいけれど、「どんな就職サイト/サービスを使って就活すればいいの…?」と、悩んでいませんか?

そこで、私が既卒として就活した時に利用した、「既卒歓迎」のホワイト企業の求人を紹介してくれる就職サイトをご紹介します。無料なので登録しておいて損はないと思います!

第二新卒エージェントneoの6つの魅力

第二新卒エージェントneoは経験や学歴を問わない求人が多いです。しかし、求人の質とサポートの質は高く、キャリアに自信がない人でもホワイト企業への就職を実現しています。

そこで、ここでは第二新卒エージェントneoにはどんな特徴があるのかを紹介していきます。

第二新卒エージェントneoの6つの魅力

  • 求人からブラック企業を完全に排除している
  • 第二新卒出身のキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 職歴なしの人の支援してきた実績がある
  • 第二新卒・未経験歓迎求人が充実している
  • キャリアアドバイザーの支援が手厚い
  • 大手企業やベンチャー企業の求人が豊富

求人からブラック企業を完全に排除している

第二新卒エージェントneoが保有中の約12,000件の求人では、ブラック企業を完全に排除しています。なぜなら、営業担当者が厳選した求人のみを紹介しているため。

求人のブラック企業を排除している根拠

  1. 実際に訪問してチェックした企業のみ紹介
  2. 社会保険なし・高い離職率・若手を育てる環境がない企業の掲載を断っている

(参照:第二新卒エージェントneo公式サイト

フジワラ

実際に訪問しているので職場の雰囲気や労働環境など内部事情に詳しく、紹介された求人に対する信用度合いは高いですね。

第二新卒出身のキャリアアドバイザーが多数在籍

第二新卒出身のキャリアアドバイザーが多数在籍しているのは大きなメリットですね。なぜなら、短期離職者ならではの不安な気持ちに寄り添ってサポートできるため。

また、自分の経験談を用いてアドバイスをくれるので、同じ境遇だった人にしか出せない説得力があります。

そのため、第二新卒の選考で注意するべき点などを体験ベースで聞けるのは、他のエージェントにはない魅力ですね。

職歴なしの人の支援してきた実績がある

第二新卒エージェントneoの魅力は、職歴なしの人の支援してきた実績があることです。事実、2万人を超える転職実績があり、経歴に自信がなくても安心して就職・転職活動ができます。

ノウハウを活かして、入社後に困らないように独自の内定者研修を行っています。

キヨちゃん

社会人として身につけておくべき基本的なスキルやマナーが学べるので、いきなり正社員になるのが不安な人におすすめですね!

第二新卒・未経験歓迎求人が充実している

第二新卒エージェントneoの魅力は、第二新卒・未経験歓迎求人が充実していることです。事実、未経験OK求人は5,000件を超えています。

また、第二新卒や未経験者を受け入れている企業は教育体制が整っている企業が多いんです。

年齢が若く、応募職種の適性や社風との相性が良ければ、採用を考えてくれます。企業側も教育するのが前提なので、特別なスキルや経験が必要ありません。

特に未経験歓迎求人は接客業が多いですね。なぜなら、接客業はコミュニケーション能力やホスピタリティーが必要なので、経験よりも人物重視の採用を行っているため。

第二新卒エージェントneoの求人の業種

  • 人材コンサル
  • 投資・証券
  • 機械・半導体・電子部品・携帯
  • 化学・薬品・医療
  • 食品
  • アパレル・繊維・美容
  • システム・WEB・シンクタンクアウトソーシング
  • 生命保険・損害保険
  • アミューズメント
  • 不動産・賃貸・管理
  • 冠婚葬祭

そのため、未経験職種に挑戦したい人やキャリアに自信がない人でも内定を獲得しやすいんです。

キャリアアドバイザーの支援が手厚い

第二新卒エージェントneoの魅力は、キャリアアドバイザーの支援が手厚いことです。なぜなら、前述した通り平均8時間の相談時間を設けているため。また、サポート内容は以下の通りです。

第二新卒エージェントneoのサポート一覧

  1. 無料カウンセリング
  2. 求人紹介
  3. 面接対策
  4. 応募書類の添削
  5. 内定後の収入交渉
  6. 面接日の日程調整

特に念入りな応募書類の添削を行っており、利用者1人1人に合わせた自己PRや志望動機の作成をサポートしてくれます。加えて、自分に合った求人を紹介してくれるので、書類選考に困ることはほとんどありません。

ユウキ君

面接対策は「採用担当者の目線の模擬面接」なので、実践さながらの経験を積めますね。

面接は慣れとミスの改善が重要なので、模擬面接+キャリアアドバイザーからのフィードバックを受けていけば、自然と内定に近づけますよ。

大手企業やベンチャー企業の求人が豊富

第二新卒エージェントneoは、大手企業やベンチャー企業の求人数が豊富です。大手やベンチャーの求人を多く掲載できる理由は企業との連携が小まめに取っており、信頼されているため。

また、第二新卒エージェントneoの運営元のネオキャリアは学生や金融、IT向け転職サイトを運営しているので様々企業とのパイプを持っています。

そのため、求人の幅や求人数が充実しているんです。

第二新卒エージェントneoの評判・口コミまとめ

第二新卒エージェントneoの悪い口コミ

第二新卒エージェントneoをおすすめできる人・おすすめできない人

第二新卒エージェントneoは20代+キャリアに自信がない人をターゲットにしているので、利用する人を選ぶサービスです。そのため、おすすめできない人が利用すると、時間を無駄にしてしまいます。

そこで、あらかじめ第二新卒エージェントneoが自分に向いているかどうかを判断できるように、おすすめできる人・おすすめできない人の特徴を紹介していきます。

第二新卒エージェントneoをおすすめできる人

第二新卒エージェントneoをおすすめできる人

  1. 第二新卒・ニート・フリーターなど職歴に自身のない人
  2. 営業・企画系に転職したい人
  3. 関東・関西・東海地方への転職を希望している人
  4. 東京・大阪・名古屋・福岡周辺に住んでいる人

第二新卒エージェントneoは扱っている求人が幅広いので、他のサービスを断られてしまった人でも利用できます。

そのため、「自己分析のやり方が分からない」「履歴書・職務経歴書の書き方を知りたい」「面接を受けたことがない」など初歩的な質問もしやすいんです。

全求人の約半数が幅広い業界の営業・企画系の求人なので、興味がある人は利用する価値アリです。主な業界は自動車・不動産・商社・メーカーなど。

フジワラ

求人は都市部に集中しています。なので、どの地域に配属されても構わない人や都市部に就職したい人にはおすすめです!

第二新卒エージェントneoの本社は東京に、支社は大阪・名古屋・福岡にあります。対面での面談や模擬面接でじっくり対策を練りたい人には良いですね。

今はコロナ禍のため、オンライン面談も行っているのでデメリットにはなりません。

第二新卒エージェントneoをおすすめできない人

第二新卒エージェントneoをおすすめできない人

  1. 地方への就職を希望している人
  2. 30代の人
  3. キャリアップを望んでいる人

前述した通り、地方へ就職を希望している場合は求人数が少ないので、選択肢が狭まってしまいます。

第二新卒を含む20代を中心とした職歴が浅い人を対象としたサービスなので、キャリアアップを目的としている人にはおすすめできません。

キヨちゃん

職種未経験や職歴なしからの就職がメインのエージェントと考えるべきですね。

具体的には年収400万円前後の求人は保有しています。しかし、年収500万円以上の求人はほとんどありませんね。

第二新卒エージェントneoを利用する際の3つの注意点

第二新卒エージェントneoは質の高いサービスを提供しているおすすめエージェントです。しかし完璧ではなく、利用する場合には注意しておくべきポイントがあります。

転職を成功させたいなら以下の注意点を念頭に置きつつ、利用するのをおすすめします。

第二新卒エージェントneoを利用する際の3つの注意点

  • キャリアドバイザーとの相性が合わない場合がある
  • 紹介された企業が希望の条件に合っていない場合がある
  • 勤務地が限定される

キャリアドバイザーとの相性が合わない場合がある

第二新卒エージェントneoを利用するの際の注意点としては、キャリアドバイザーとの相性が合わない場合があることです。

ユウキ君

転職エージェント全般に言えますが、人と人が対峙するサービスなので好き嫌いが分かれることは当たり前ですよね。

しかし、相性の悪いキャリアアドバイザーの意見に従っていると、納得のいく就職先に巡り合える可能性が下がったり、貴重な時間を無駄にしてしまったりします。

そのため、キャリアアドバイザーの対応やアドバイスに不満を感じた場合は、すぐに担当を変えてもらってくださいね。

紹介された企業が希望の条件に合っていない場合がある

第二新卒エージェントneoを利用するの際の注意点としては、紹介された企業が希望の条件に合っていない場合があることです。

なぜなら、運営元のネオキャリアが2000年創業の若い会社なので、業績を上げることに重きを置いているかもしれないため。

ここがポイント

転職エージェントのビジネスモデル:求職者が掲載企業に内定して場合、企業からエージェントへの報酬が支払われる。

つまり、自社経由で転職・就職してもらわないと、エージェントの報酬は0円なんです。

ここに注意!

  • キャリアアドバイザーの中には転職を促すために、希望の条件に合わない場合が紹介する人もいるので気をつけましょう。

勤務地が限定される

第二新卒エージェントneoを利用するの際の注意点としては、勤務地が限定されることです。なぜなら、求人が関東・東海の都心部に集中しているため。

特に求人が多い地域は以下の通りです。

特に求人が多い地域

  1. 東京都
  2. 神奈川県
  3. 愛知県
  4. 大阪府
  5. 兵庫県
  6. 京都府
  7. 奈良県

そのため、自分が就職を希望する地域の求人が募集されているかを確認してから、利用することをおすすめします。

第二新卒エージェントneoで効率的に転職活動を進める方法3選

若手社員の離職している企業が多く、年齢が若いだけでも転職活動は有利に進みます。事実、厚生労働省の調査によると、新卒三年目までの離職率が約3割を超えており、企業の若手人材へのニーズが高いんです。
(参照:新規学校卒業就職者の在職期間別離職状況 厚生労働省

そのため、ここでは若さという市場価値を下げないよう、第二新卒エージェントneoで効率的に就活を進める方法を3つ紹介します。

第二新卒エージェントneoで効率的に転職活動を進める方法3選

  • 自己分析を終わらせておく
  • 面談の際に「今すぐに就職したい」旨を伝える
  • キャリアアドバイザーからの連絡には即レスする

自己分析を終わらせておく

効率的に転職活動を進める方法は、面談前に自己分析を終わらせておくことです。なぜなら、自分の強みや仕事への価値観を把握しておけば、面談の際に条件を提示できるため。

強みを知っていれば「適性のある職種」を紹介してもらえ、仕事への価値観が固まっていれば「給与は低くても良いから残業が少ない方が良い」など条件を提示できます。

そのために自己分析で以下の項目を書き出してみましょう。

自己分析の項目

  1. 得意なこと・苦手なこと
  2. 好きなこと・嫌いなこと
  3. やりたい仕事・やりたいくない仕事
  4. 今後のキャリアビジョン
  5. 見つけたいスキル
フジワラ

これらを深堀していけば自分の強みや仕事への価値観を把握することができますよ。

面談の際に「今すぐに就職したい」旨を伝える

効率的に転職活動を進める方法は、面談の際に「今すぐに就職したい」旨を伝えることです。なぜなら、キャリアアドバイザーは、相談だけしにきた人より早めに就職したい人を優先的にサポートするため。

前述した通り、自社経由で就職してもらわないと企業からの報酬が発生しません。そのため、できるだけ転職に前向きな求職者の方が優先的に求人を紹介してもらいやすくなるんです。

キヨちゃん

「今すぐに就職したい」旨を伝えるだけでも転職が有利になりますよ!

キャリアアドバイザーからの連絡には即レスする

効率的に転職活動を進める方法は、キャリアアドバイザーからの連絡には即レスすることです。なぜなら、キャリアドバイザーはあなたの他にも求職者を担当しているため。

転職サポートを同時進行で進める場合、メールボックスや通話履歴は更新日が新しい順に表示されていきます。

ここに注意!

  • つまり、連絡が遅く、更新日がだいぶ前だと既に転職が決まったと判断されて、後回しにされてしまうんです。

そのため、優先的なサポートを受けるためにも常に即レスを心がけて、転職への意識の高さをアピールしましょう!

第二新卒・フリーター・既卒の就活なら第二新卒エージェントneoが絶対おすすめ!

今回は第二新卒エージェントneoのサービスの概要や魅力、評判・口コミ、おすすめできる人・おすすめできない人、利用する際の注意点、効率的に転職活動を進める方法を紹介しました。

では、記事の内容をまとめます。

この記事はこんな人向け

  • 求人からブラック企業を完全に排除している
  • 全求人の約半数が幅広い業界の営業・企画系の求人
  • キャリアアドバイザーに転職の意欲が高いことをアピールする

第二新卒エージェントneoは第二新卒・フリーター・既卒の就活に圧倒的な強みを持っています。しかし、30代やキャリアップ目的の転職の使用には向いていません。良くも悪くも状況や使う人を選ぶエージェントです。

今はどの企業も若手の人材を欲しています。そのため、若いうちが待遇の良い企業へ就職する大きなチャンスです。

内定を獲得するためにも、効率的な就職活動ができる第二新卒エージェントneoを利用してみてはいかがでしょうか。

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

1
第二新卒エージェントneo(就職/転職満足度No.1!過去の就職成功者は15,000人以上)

就職できるまで二人三脚で、圧倒的に親身になって就職をサポートしてくれる!

imasia_14141661_S-2 2
マイナビジョブ20’sアドバンス(最短約2週間で内定獲得!既卒で就活するなら登録必須!)

マイナビが既卒の採用意欲が高い企業を厳選して紹介してくれる!

imasia_9065120_S3
ハタラクティブ(未経験・フリーターから有名企業の正社員へ)

既卒フリーターの内定実績No1!他社の3倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポートや、既卒から上場企業の正社員になれる求人多数

imasia_9065120_S2
DYM就職(既卒の就職率96%!就職できるまで二人三脚!親身な就職サポート!)

DYM就職なら、2000件以上の既卒向け求人の中からエンジニア・企画・マーケティング・事務・管理・クリエイティブ等、様々な職種の仕事を選ぶことができます。

5
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

他社の10倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポート!離職率の高いブラック企業は紹介しないポリシーを貫いています。