就職Shopの評判はどう?実際に利用して不満点も本音でレビュー

社会人未経験者向けの就職サイト「就職Shop」。リクルートが運営している信頼感もあり、利用を検討した既卒の方も多いのではないでしょうか?

ただ、就職Shopの評判を調べるとネットでは「思うような求人を紹介してもらえない」など、悪い評判も見かけます。

実際にはどうなのか?既卒として就職活動をした私が、実際に就職Shopを利用して感じた不満点・良い点を本音で徹底レビューいたします!

悪い評判は本当?私が就職Shopを利用して感じた2つの不満点

まず、既卒(大卒の社会人未経験者)の私が、実際に就職shopを利用して感じた3つの不満点を説明していきます。

希望通りの求人を必ず紹介してもらえるわけではない

就職Shopは、利用者の職歴・スキル・希望から、合格可能性の高い求人を紹介するサービスです。そのため、こちらが希望していたとしても、必ずしも希望通りの求人を紹介してもらえるわけではありません

たとえば、私は27歳という高齢で就活をして、「事務職」を志望していたのですが、「その年齢で職歴や、簿記などのスキルがないとあまり紹介できないです」と、事務職はあまり紹介してもらえませんでした。

もちろん、その分、合格可能性の高い求人を選りすぐっているわけでもあるので良し悪しではあります。もし、希望通りの求人にチャレンジしたいなら、リクナビなどで既卒枠を設けている企業にチャレンジした方が良いでしょう。

紹介される企業は、従業員100人以下の中小企業が中心

もう一つの不満点は、就職Shopは「紹介される求人が中小企業のものがほとんど」ということです。紹介される求人は、従業員100人以下の企業の求人が大半を占めます。

Fig success01

これは就職Shopがサイトで公開している紹介企業の規模を示すグラフです。従業員100人以下の中小企業が全体の7割近くなっています。300人以上の大企業は、わずか14%となっています。

他の既卒向け就職サイトでは、紹介求人の半分以上が上場企業のところもあります。それらと比べると、既卒(社会人未経験者)向けの就職サイトとして、就職Shopの求人は少し物足りなさを感じました。

『会社の規模=良い会社』というわけではありません。従業員規模が少なくても、労働環境の良い会社は沢山あります。ただ、「最初の就職だし、安心できる規模の大きいところを…」と思う方には、就職Shopは向いていないかもしれません。

既卒の就活に強い!既卒で就活するなら登録すべき神サイト

既卒で就職活動を頑張りたいけれど、「既卒者は、どんな就職サイトを使って就活すればいいの…?」と、悩んでいませんか?

そこで、私が既卒として就活した時に利用した、「既卒歓迎」のホワイト企業の求人を紹介してくれる就職サイトをご紹介します!

既卒の実績No1!既卒で就活するなら登録すべき神サイト

就職Shopの良かった点

imasia_14213983_S

書類選考がいらず、確実に面接を受けられる

就職Shopで紹介される企業は、書類選考がなく、受ければ必ず面接まで進めます。ハローワーク経由だと、いちいち履歴書・職務経歴書から書き始めなければならないので、これはかなり有り難いですよね。

余計な手間をかけずに、すぐに面接まで進めるので、就活がスムーズに進みます。すぐに就職を決めたい時に、便利です。

利用企業の採用意欲が高い

あるネット広告の営業会社の求人をここ経由で受けたのですが、採用意欲がとても高かったです。私一人のために、人事の方が一時間以上つかって、じっくり説明してくれました。面接結果の返事も非常に早く「積極的に若者を採用したい」という意欲が伝わってきました。

若者の採用意欲が高く、職歴がなかったとしても、きちんと面接をして向き合ってくれる会社が多かった印象です。

就職Shopはオススメできる?

imasia_13853155_S

できるだけ早く社会人として就職したい人に

就職Shopは、希望通りの求人を紹介してもらえない場合があり、企業規模も選びにくいので、「最初の就職だし、時間がかかっても、じっくり選びたい」方には向いていないかもしれません。

ただ、合格可能性の高い求人を紹介してもらえること、書類選考がなく、すぐに面接に進めることから、「年齢も20代後半になり、これ以上、空白期間も開けたくないので、早く社会人としてのキャリアを始めたい」方には、おすすめできると思います。

既卒向けの就職サービスには、一長一短があるので、自分の状況にあわせて、賢く使いこなしてください。

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_9065120_S1
ウズキャリ既卒(既卒の実績No1!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

既卒になると、新卒の時のようにナビサイトが使えなくなり、既卒歓迎の求人を探すのに苦労すると思います。既卒求人の見つけ方を知らないと、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。そこで、既卒採用の求人を見つける効率的な方法をご紹介します!

imasia_12756285_S2
ハタラクティブ(求人数が豊富で、自分とマッチする求人が見つけやすい)

既卒の面接は、新卒とは少しルールが違います。「既卒ということは、新卒の時に上手くいかなかった問題のある人物なのでは?」と色眼鏡で見られ、その懸念を払拭するべき受け答えをしなければならないからです ...

imasia_14141661_S-2 3
いい就職(既卒・フリーター向けの求人多数。地方支店も多く、利用しやすい)

既卒になると、履歴書の書き方がわからず困りますよね。新卒の時のように大学指定の履歴書を使うべきか?市販のものを使うべきかでも迷いますし、職歴欄にアルバイト経験を書くかどうかでも迷うはずです ...

imasia_13676025_S 4
ジェイック(ニート・高齢でも求人を紹介してくれる。ただし、営業系の求人が多い)

「既卒になると就職できないんでしょ・・・?」と思っていませんか。既卒だから就職できないわけではありません。実際、私は27歳、職歴なしという立場でしたが、2社の内定を獲得することが出来ました ...

imasia_9331572_S 5
Re就活(既卒向けの求人を多数掲載。ただし、サポートはほとんど無い)

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。