新卒2年で会社を辞めてリクルートエージェントで転職した実体験ストーリー

新卒で入社した会社が、想像してたのと違っていた。という話は、実はけっこうありがちな話です。人によっては入社して1年2年という段階で転職を考える場合もあります。

しかし、いざ転職したいと思っても「まだ新卒1年なのに良いのか」と考えてしまう人がほとんど。果たして、世の中で言われている新卒数年での退社は実際どうなのでしょうか。

フジワラ

既卒成功ナビの管理人フジワラです!今回は新卒入社した某IT情報サービス会社を2年で退社し、リクナビエージェントを使って転職活動を成功させた「スケ」さんに、お話を伺いました。

この記事の内容

  1. 新卒入社した後の1年間で何があったのか?
  2. 新卒1年で転職した時の状況はどうなのか?
  3. エージェントの対応や転職後の満足度は?
ご本人提供による写真とメールデータ

経歴

  1. 名前(仮名):スケさん
  2. 性別:男性
  3. 大学卒:2017年3月
  4. 新卒入社:2017年4月
  5. 退社:2019年2月
  6. 転職活動時期:2018年12月~2019年2月
スケさん

私は新卒で某企業に営業として、入社しました。1年目から平日は遅くまで働き、休みの日は疲れて何もしない日が続きました。2年目は休みの日の過ごし方が改善してきましたが、平日のプライベートも色んなことをしていきたいと思うようになり、3年目になる前のタイミングで転職しました。その様子をお話したいと思います。

【実体験レビュー】新卒入社から退職を決意するまで

では、ここからは実際に新卒入社~転職活動~退職して新たな職場に移るまでの経緯ををお届けします。おそらく多くの人が気になるであろうポイントについてQ&A形式で紹介していきます。

フジワラ

新卒で某IT情報サービス会社に入社することにした決め手を教えて下さい!

スケさん

1つ目は、業界でトップの企業でしたので、レベルの高い場所で数多くの経験や知識を身につけ、会社に貢献していきたいと思い入社を決めました。

スケさん

2つ目は、グローバルでも活躍できる人材を育てるとのことだったので、日本人だけでなく、外国人の方と一緒に仕事をして、幅広い知識をつけることで自分自身のスキルアップに繋げ、グローバルでも活躍できる人になりたいと感じたからです。

フジワラ

入社前と入社後でギャップはありましたか?

スケさん

入社前に営業の仕事について、話は具体的に聞いていましたが、結構ギャップはありました。僕の勉強不足もあるのですが、受注は比較的多くできると思っていたのですが、意外と受注できなかったので、そこはイメージと違いました。

スケさん

やはり営業はかなり難しい仕事だなと感じましたが、営業として色んなことを頑張った分、お客様などに褒められたときは、凄く嬉しかったです。そこは営業でしか味わえないことだなと思います。

フジワラ

「転職をしよう」と思った理由を教えて下さい

スケさん

新卒入社した会社では、オンオフの切り替えがまったくできなかった現状がありました。1年目のときは仕事を覚えるのに苦労してまた、任された仕事に対して効率よくできず、かなり遅くまで仕事をして帰ってました。その疲れもあり、土日はほとんど何もしていなかったです。

スケさん

2年目からある程度余裕が出てきて、1年目より早く帰る事ができましたが、仕事終わりに何かしようと思うほど、元気ではありませんでした。

フジワラ

その時点ですでに転職の2文字が頭をよぎっていたのでしょうか?

スケさん

2年目の夏くらいに転職した友達とかの話を聞いて、平日も仕事のオンオフがしっかりできるようになったとかを聞いて、もっと僕自身もっと色んな事をしたいと思うようになり、転職を考えました。

ここがポイント

転職理由はネガティブなものとポジティブなものがあるが、転職活動をする時にはできるだけポジティブな理由を伝える

フジワラ

2年での転職は一般的には早い部類かと思いますが不安はありませんでしたか?

スケさん

正直不安はありました。就職活動と違い、転職活動は僕自身の仕事のスケジュールなどを考えながら、仕事にも支障がないように両立して活動できるのか不安でした。また、優秀な友達も結構苦労していたので、何もできない僕自身は長期戦になるのではないかと思いました。

具体的な転職活動について

フジワラ

「転職しよう」と思い立った時に、まず最初に何をしましたか?

スケさん

まず、どこの転職エージェントサービスにするか選ぶために、各転職エージェントサービスの情報収集から始めました。今では、インターネットで情報がたくさん手に入る時代ですので、各転職エージェントサービスの強みなどを調べました。

スケさん

最近、転職エージェントサービスが増えている中で、どこにするべきかかなり悩みましたが、僕自身求人が多い転職エージェントサービスを探していましたので、事前に調べる事はかなり重要だと感じました。

フジワラ

リクルートエージェントを選んだ決め手を教えて下さい

スケさん

各転職エージェントサービスでどこにするか選んでいる中で、重要視したのは求人数でした。その中で、他の転職エージェントサービスと比べて、リクルートエージェントは大手企業を含めてかなりの母数があると聞き選びました。また、リクルートエージェントは担当者のサポートもしっかりしており、信頼して転職活動ができるという口コミを見たからです。

リクルートエージェント

総合評価

★★★★★
★★★★★
3.7

口コミ者の近況情報全項目を表示

  • 求人情報の数:3.6

    東証一部上場の業界大手だけあって求人数は豊富

  • 業界の広さ:3.6

    多業界の求人情報があるがハードルは少し高め

  • 職種の多さ:3

    事務職・営業職・専門職など基本的に何でも揃う

  • 求人の質:3.4

    良質求人が多くブラック企業は少ないという意見が目立つ

  • 紹介先会社の待遇/給与:3.5

    福利厚生や給与の希望に見合った求人を紹介

  • 紹介先会社の規模/知名度:3.2

    上場企業・大企業が多く揃う

  • 書類作成/添削:3.8

    書類作成支援ツールあり。アドバイスは担当者次第

  • 面接対策:3.7

    面接力向上セミナー実施。個別アドバイスも有

  • 選考のアドバイス:3.8

    リクルートグループの豊富なノウハウ有り

  • 業界の知識・経験:3.9

    担当者によるが、転職成功実績No.1なので高水準

  • 分析・考察:4

    カウンセリング時の自己分析で強みを見つけられる

  • アドバイス/提案力:3.7

    キャリアの棚卸しをして多くの提案をしてくれる

  • 面談時の対応:4.2

    評価は高いが「高圧的」や「見下ろしてる」という意見も

  • 電話/メールの対応:4

    対応は早いがメールの量が多いと感じるケースも

  • アフターフォロー:3.6

    希望すれば入社日や給与の調整なども担当

フジワラ

業界・業種・待遇・会社規模・希望年収など、転職先への希望を教えて下さい。

スケさんの希望

  • 環境:残業が少なくワークライフバランスが維持できる
  • 業界:新卒入社した会社と同じ某IT情報サービス系
  • 職種:営業職
  • 会社:規模はこだわらず長く働けるイメージが持てる会社
  • 年収:現状維持もしくは少しUPできる企業

フジワラ

それに対して実際に紹介された求人情報はいかがでしたか?

スケさん

希望条件は満たしている企業は多かったですが、質より量という感じでした。求人が多いだけあって、毎日かなりの求人情報が来てました。その中には、全く希望していない条件の求人も混ざっていたので、そこは少し残念でした。

スケさん

でも、僕自身色んな企業の求人が来る事で、それぞれの会社を調べていくうちに、数多くの企業を知ることもでき、僕自身今まで知らなかった業界も知る事ができ、視野が広がった部分はプラスになりました。

フジワラ

担当エージェントの対応はいかがでしたか?

スケさん

かなり良い担当の方でした。女性の方で僕自身の意見を尊重してもらい、いまなにをするべきか適確なアドバイスをしてもらえました。

スケさん

会社の面接終わりには、電話でフィードバックをしてくれたり、今回の反省を活かして、次はこうすればどうですかと具体的にアドバイスをもらったので、どんどん面接が良くなっていっていました。

フジワラ

対面時の提案・アドバイス等も良かったという事でしょうか?

スケさん

面談では、当たり前ですが、僕自身将来なにをしたいか、キャリアアップはどのようにしていきたいか聞いてくださり、そのイメージに近い企業中心に紹介を頂きました。

スケさん

友達の担当エージェントの話を聞いたりしても、僕の担当エージェントは比較的良い方で、転職活動もスムーズに進める事ができました。

【結果】30社受けて2社で内定獲得

フジワラ

結果、何社を受けて何社で内定獲得をしたのでしょうか

スケさん

2018年12月−2019年2月まで約3ヶ月くらい本格的に転職活動をして、30社ほど受けて、2社内定を貰いました。

スケさん

面接の母数が少ないのは、仕事と中々両立出来なかったからです。スケジュール調整にはかなり苦戦したので、そこはかなり反省してます。でも、縁もあり希望していた企業から内定を貰えたので、よかったです。

フジワラ

担当エージェントの選考サポート・内定後フォローはいかがでしたか?

スケさん

担当エージェントの方は、僕が受けた企業の面接内容をフィードバックをしっかりしてくれて、次回の面接はこう上手く伝えるのはどうですかと具対的にアドバイスを頂きました。電話でも定期的に擬似面接もしてくださり、僕自身の強み、弱みをしっかり伝えてくれました。

スケさん

縁があり内定がもらえた企業については、担当エージェントが内定獲得後、すぐにフォローしてくださり、また入社まで短い期間で何をするべきがスケジュールを組んでくれて、スムーズに進めることができました。

ここに注意

  • 内定獲得後の入社日調整・給与交渉・ヒアリングなどをきちんと対応してくれるエージェントがオススメ。
  • 逆に、内定が決まったらそれっきり放置になるエージェントもあるので注意!

転職先の企業について

新卒2年での転職が無事に決まったスケさんですが、果たして転職先の企業はそれまでの会社と違ってどうだったのでしょうか。早期転職が実際のところどうなのかも合わせて聞いてみました。

フジワラ

入社を決めた会社はどのような会社ですか?

スケさん

転職先は新卒に入った同じ業界のIT情報サービス会社で業種は営業です。転職活動時の希望でもあった、ワークライフバランスがしっかり取れる条件について、満たしていました。そこはかなり重要にしていたので、二つ返事で回答しました。

フジワラ

ズバリ新卒2年での転職活動は成功したと言えますか?

スケさん

そうですね、僕自身は成功したと感じています。現在働いていて凄く良い環境ですし、いろんなことに挑戦させてくれる企業なので、受かって良かったなと思います。また、ワークライフバランスもしっかり取れているので、凄くありがたいです。

新卒で会社を「辞めたい」と考えている人へ

フジワラ

結論として、新卒での転職はどんな人にオススメですか?

スケさん

そうですね、環境を変えて成長したい人や他にやりたい事が明確な人は転職を検討するべきだと思っています。

スケさん

スポーツなどと同じですが、環境を変われば、凄く成長する人は世の中に多くいますので、自分に合った会社で働くことは重要だと感じています。

フジワラ

新卒1年目でも2年目でも、合っていないと感じたら辞めるという選択肢もあり。ということですね?

スケさん

ありだと思います。また、他にやりことがあるのに、無理に今の仕事を続ける必要がないと思っています。でも、明確にやりたい事がない、ただ環境を変えたいと思う人は無闇に転職するのはかなり危険だなと思っているので、無理して転職活動はしない方がいいと感じています。

フジワラ

新卒で入社した会社を辞めようかと考えている人に一言お願いします

スケさん

友人や既に転職した同期の方から色んな話を聞いて、転職っていいなと思うことがあると思いますが、しっかり今の現状を見て、判断してください。

スケさん

転職して前の会社のが良かったなと思うことがあれば、それは転職して失敗だと思います。今はインターネットでかなり情報が手に入るので、しっかり調べたりして、判断してほしいです。

でも、無闇にインターネットだけの情報は信じないでください、違う情報も混じっているので。きちんと判断して、後悔がない選択をしてください。

フジワラ

貴重なお話ありがとうございました!

結果にこだわるなら複数のエージェント利用がおすすめ

ちなみにここからは私の意見になりますが、転職エージェントの利用は無料なので、2社もしくは3社を同時に使うことをオススメしています。

スケさんのようにリクルートエージェント1社で探すのも良いのですが、例えば「リクルートエージェント+DYM就職」「オールジョブコミット+Re就活」のように活用すると、活動の幅をさらに広げることができます。

今回のように新卒から期間が経っていないのであれば、個人的には「DYM就職」が良いと思います。企業側も第二新卒の人材を探しているので話が早く、かつ人材系の大手なので有料な求人情報が集まる傾向にあります。

既卒サービス「マイナビジョブ20’sアドバンス」

マイナビジョブ20’sアドバンスは、大学・大学院を卒業した人で、未就業の方向けの就職支援サービスです。利用者の対象を絞っているため、普通の就活サイトよりもライバルが少ないのも特徴です。

マイナビジョブ20’sアドバンスの特徴

  1. 既卒を積極的に採用している企業に多数出会える「特別選考会」へ案内してくれる
  2. 仕事擬似体験型研修があるから、就職後のミスマッチが少ない
  3. 最短2週間で内定をもらうことが可能

本来持っている、一人ひとりのパーソナリティを評価する選考会になるから、既卒で未就業という経歴がハンデになることもありません。

登録すると、個人の適性・志向性に合わせた職種別研修を行い、その中で仕事を疑似体験できるため、就職後とのイメージのギャップをおさえることができます。「せっかく就職したのに、嫌な仕事内容だった」なんてこともないでしょう。

実績として、最短2週間で内定を獲得できるため、スピーディーに就職したい人におすすめです。

マイナビジョブ20’sアドバンスの無料登録はこちら

※新宿・大阪オフィスに来社できる方のみを対象としたサービスになりますので、来社が難しい方はサポート対象外になります

既卒サービス「ウズキャリ既卒」

私も利用しましたが、特におすすめなのが「ウズキャリ既卒」です。とにかくサポートが充実しており、企業面接ごとに、1回2時間をかけ、合計20時間以上にわたって徹底的に面接対策をしてくれます。

私が使ったウズキャリ既卒のおすすめポイント

  1. ブラック企業を完全排除している(そもそもUZUZがホワイト企業大賞特別賞を受賞している)
  2. 既卒採用に積極的な企業を10社以上紹介してもらえる
  3. 一人で就職活動をするより、圧倒的に内定しやすく最短2週間で内定も可能!

離職率や残業時間が慢性的に長いなどの、厳格な基準でブラック企業を徹底排除しているため、内定者の定着率も95%と非常に高いです。

ウズキャリ既卒の詳細を見てみる

既卒サービス「DYM就職」

私はフリーター期間が長かったので、書類選考で落とされてしまうことが多く、面接で挽回するためにかなりの数の企業に応募していました。

しかし、DYM就職なら企業側と信頼関係を構築しており、書類選考や一次選考を免除してくれるので、履歴書を書きまくる苦労がいりません。

既卒の就職成功率は過去3年間、45%前後とかなり低い水準です。DYM就職は既卒就活について知り尽くしたキャリアドバイザーの手厚いサポートもあり、既卒の就職成功率は業界トップの96%を誇ります。

面談可能な拠点は全国28箇所あるため、地方でも対面でも面接のフィードバックを受けることができるのが強みです。

私が実際に使って感じたDYM就職の強み

  1. 企業との信頼構築はあり、書類選考、一次選考免除
  2. 既卒就活の戦い方を知っているキャリアアドバイザーがサポート→内定率96%
  3. 電車で1本の場所で面談が受けられた

60秒で完了!DYM就職の無料登録はこちら

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_9065120_S1
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

既卒になると、新卒の時のようにナビサイトが使えなくなり、既卒歓迎の求人を探すのに苦労すると思います。既卒求人の見つけ方を知らないと、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。そこで、既卒採用の求人を見つける効率的な方法をご紹介します!

imasia_14141661_S-2 2
マイナビジョブ20’sアドバンス(最短約2週間で内定獲得!既卒で就活するなら登録必須!)

マイナビが既卒の採用意欲が高い企業を厳選して紹介してくれる!

imasia_14141661_S-2 3
DYM就職(既卒の就職率96%!既卒でも大手企業の内定が狙える)

既卒向け求人2000件以上から、企画・マーケティング・事務・クリエイティブなど、様々な職種の仕事を選ぶことができます。

imasia_9065120_S4
オールジョブコミット(採用決定率95%!専門アドバイザーによる丁寧なサポートが魅力!)

400件以上の厳選ホワイト企業から、あなたに合った企業を紹介!めんどくさい応募手続きもエージェントが代行してくれます!

5
ハタラクティブ(既卒フリーターの内定実績No1!)

ハタラクティブで「既卒内定のプロによる模擬面接トレーニング」を受ければ、厳しい既卒の面接にも万全な対策が可能です。求人の質も高く、既卒から上場企業の正社員になれます!