typeエージェントを実際に利用した29歳女子が評判の真相を語る

フジワラ

既卒成功ナビの管理人フジワラです!今回は転職エージェントサービスの中でも高い知名度を誇る「@type転職エージェント」について、実際にサービスを利用したY.Tさんに、お話を伺いました。サービス内容・求人情報の数や質・アドバイザーの対応・ネットの評判が真実かどうか等、内容盛りだくさんでお届けします!

キヨちゃん

ネット上には悪評とか微妙な口コミ情報とか多いですもんね。そのあたりの真相を知りたいです!

typeエージェント利用者プロフィール

  1. 名前(仮名):Y.T
  2. 性別:女性
  3. 申し込み時の年齢:29歳
  4. 利用期間:2017年11月〜12月
typeエージェントを実際に利用したY・Tさん

【はじめに】サービス内容を確認

特徴1:首都圏に特化している

他大手転職サービスに比べると、求人の数がほぼ首都圏に集まっています。対面での面談は都内オフィスのみで対応。そのぶん、一人ひとりへの面接や書類の対策が手厚いのが特徴。特に面接対策は企業担当が電話でしっかりと実施してくれます。

特徴2:IT・通信の求人に強い

求人は幅広い業種・業界を揃えていますが、特にITや通信の求人に強いのが特徴です。大手から中小企業まで幅広く、他の案件数と比べてもダントツで多いそうです。そのためノウハウもしっかりあるので、未経験の転職を成功させているという例も多くあるようです。

フジワラ

転職業界の中でも、株式会社キャリアデザインセンターが運営するtypeは大手と呼べる存在です。平成5年設立で、実績もバッチリです。

特徴3:ターゲットごとにサービスを展開している

「エンジニア」「女性の転職」「販売・サービス」など、ターゲットをわけたサイトを展開しているので目指している業界や職種などを絞っての求人検索ができます

特にエンジニアや女性は運営のキャリアデザインセンターが創業時から絞っていたターゲットなので、質の高い求人、サポートを受けることができます。最近は営業やサービス業などにも力をいれているそうです。

キヨちゃん

確かにtypeエージェントの公式ページで確認したところ、男性エージェント22人に対して女性エージェントが49人でした(2019年10月)。このあたりからも女性に特化している点が伺えますね。

登録~内定獲得までの流れ

登録~求人紹介までの流れ

  • 【1】WEBで申し込み
  • 【2】受付完了メールが届き担当エージェントから連絡が来る
  • 【3】キャリア面談
  • 【4】求人紹介
  • 【5】求人へ応募
  • 【6】選考・面接
  • 【7】内定獲得

【実体験】サービスを使った率直な評価

では、ここからは実際にサービスを利用した体験談をもとに、本音レビューをQ&A形式でお届けします。

担当エージェントやサービス利用時期により多少の違いはあるかもしれませんが、これから利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

フジワラ

なぜtypeエージェントを選んだのですか

  Y・Tさん:

もともと@typeには女性の転職に強いというイメージがありました。自分の年齢やキャリアを考えて不安だったのもあり、「女性の転職についてのサポートノウハウがあるところを選びたい」と思って選びました。

また、この時は諸事情により急な転職活動になってしまったので、あわてて色々な転職サイトを見て登録したのですがメールでの対応が早く、キャリア面談日程の設定がスムーズだったのも理由のひとつです。

フジワラ

申し込んだのはいつ、どんなタイミングですか

  Y・Tさん:

申し込みをしたのは2017年の11月です。最初は転職をするかしないかで迷っていたのですが「とりあえず話を聞きに行こう!」と行ったのが11月末でした。キャリア面談の時に「12月は求人が多くなる」という情報をもらって良い時期かもしれない、と思ったのを覚えています。

また、12月(翌月)に誕生日を迎えて30歳になったのですが「その前に書類を出しましょう!ギリギリだけど20代と30代では見栄えが違います!」と言われて本当にぴったりなタイミングでした。

実際にtypeのオフィスに面談に行った時のこと

フジワラ

面談に行った場所を教えて下さい

  Y・Tさん:

面談の場所は赤坂見附のオフィスでした。

実は時間を間違えて30分遅刻してしまったのですが、駅から近くてとても助かりました。対面で面談できるのはここのオフィスだけのようです。ちなみに、遅刻しても面談はみっちり2時間やっていただきました。

フジワラ

typeのオフィスはどんな印象でしたか

  Y・Tさん:

オフィスに到着すると、エントランスは木目調の落ち着いた雰囲気でした。面談時間が遅かったので、人もあまりいなく静かな雰囲気という印象でした。

内線電話で担当アドバイザーを呼び出すので入り口に人はいません。遅刻したことにかなり焦っていたのですが、担当アドバイザーの方はすぐにいらっしゃいました。面談場所は個室だったので、他の人に内容を聞かれる心配もありません。部屋はとくに広くもなく狭くもなくでした。

フジワラ

担当エージェントはどのような人でしたか

  Y・Tさん:

担当アドバイザーは私と年齢がひとつ違い(30歳)でした。そして、私自身とキャリアもとても似ていました。特に聞かなかったのですが、私の登録情報を見て合うアドバイザーをつけてくださったのかとも思うくらいでした。

私はとても人見知りなのですがアドバイザーの方にとても近いものを感じたので、気付いたらこれまでの経歴や転職理由などを自分からどんどん話していました。見た目はとても綺麗な方だったので、私とは大違いでしたが…。何より笑顔がとても素敵でした。話しやすい雰囲気も作っているのだと思います。

転職の知識や経験はとてもあると感じました。特に30代に突入する年齢、ほぼ未経験への転職で不安だったのですが書類作成やスケジュールなどを細かく詰めてくれて安心しました。

紹介された求人情報について

type公式ページに掲載されている紹介企業

フジワラ

希望した求人とエージェントの提案について教えて下さい

  Y・Tさん:

面談の後半では、求人情報を紹介してもらいました。それまで希望の業態や年収などを話していたのですが基本的にはそれに合う案件です。印象的だったのが「大学のゼミでインテリアについて調べていたと聞いたので」とインテリアメーカーの案件や「マネジメント経験があるので」と研修プログラムを扱う企業などの紹介もいただきました。

少し業界を広く見たりや可能性のひとつとしてとのことです。私のバックボーンを聞いたうえでプラスの提案をいただけたことがとても嬉しかったです。

フジワラ

実際どれぐらいの数の求人を紹介してもらいましたか

  Y・Tさん:

「とにかく最初はたくさん求人を見ましょう!」と面談時に紹介された案件は20件くらいでしょうか。その後、マイページ上でも追加で紹介されたのですべて合わせるとかなりの量じゃないかと思います。アドバイザーによって違うかもしれませんが、面談時に提案された案件を見て「あり」「なし」を選びます。その傾向を見てその後追加で紹介してもらう案件を決めていたのだと思います。

また、応募希望の案件についても志望度の高い・低いをマイページ上から選びました。それをもとに優先順位をつけて選考にすすめることができたので、量が多くてもとてもやりやすかったです。

フジワラ

紹介された求人の会社規模・待遇などの質はどうでしたか

  Y・Tさん:

これは人によると思いますが、 私の場合は紹介案件は大手企業が多かったです。特に初回の紹介で多かったように思います。誰もが聞いたことのある企業から上場企業など。

また、福利厚生の希望などは特になかったのですが、結構充実している企業が多かったです。何より自分が希望している業界の案件の質はとても良く、大手から中小まで幅広く見ることができました。

フジワラ

最終的にtypeで内定を獲得することはできたのですか

  Y・Tさん:

最終的に内定は4社いただくことができました。面接のスケジュール調整がとても絶妙で、内定もほぼ同時に出たのは助かりました。面接対策やその後のフォローなど連絡はとても密に取り、コミュニケーションや情報提供をしていたことも要因のひとつだと思います。

連絡はLINEを使っていたので、メールのように埋もれる、見逃すなどはありませんでした。転職活動が孤独に感じなかったのもこれだけ内定を獲得できた理由ではないかと思います。

担当者のサポートについて

フジワラ

書類や面接対策などの担当者サポートはいかがでしたか

  Y・Tさん:

書類はキャリア面談までに提出すると面談時に添削してもらえるのでおすすめです。なるべく早く不安要素を聞いて解消しておくとその後の応募がスムーズに進みます。

面接対策はとても手厚かったです。特に志望度の高い企業については、同社の企業担当がかなり詳しくフォローしてくれました。対策方法は電話です。過去面接であった質問を例に出してどう答えるかをヒアリングし、それに対する考察を話してくれるという内容です。

例えば「その会社ならではのことを伝えるとより良いですよ」と企業ごとの強みなどを交えながらフォローしてくれるので「なんて答えたら良いかわからない」と面接時に困ったことはありませんでしたし「この会社に入りたいんです!」という意志も伝えることができました。

フジワラ

担当エージェントの熱意・思いやりなどはどうでしたか

  Y・Tさん:

先述した通り、担当者のフォローはとても手厚かったです。LINEもほぼ毎日やりとりしていましたし、面接が詰まってくると電話でもかなり話してくれました。希望度が高い企業の面接がうまくいかず落ち込んでいた時も、優しくフォローしてくれましたね。

一番感動したのが、4社もらった内定から2社で迷っていた時に自分の経験や今後の私のキャリアを考えてかなり長文のメールを送ってくださったことです。親身になってくれたことが嬉しくて何度も読み返しましたし、今でも私の宝物です。本当にこの方がアドバイザーで良かったと心から感謝しています。

ネット上の評判は本当の所どうなのか

ネットで@typeの評判を調べるとTwitterをはじめとする色々な所に良い評判も悪評も記載されています。公式サイトには当然ながら良いことばかり書かれていて、一方でネット上には悪評ばかりと、何を信じていいか分からない状態だったりします。

フジワラ

ネット上にはこんな意見もありましたが、実際のところどう感じましたか

  Y・Tさん:

私が担当キャリアアドバイザーの方と最初会った時と同じ感想です。人によるのかもしれませんが、登録内容を見てもらえてる!と思うと安心してサービスを利用できますよね。

他には「メールが多い」という口コミも見かけましたが、転職サイトはどこも多いですよね…。

【結論】@typeは特に ITや通信系におすすめ

フジワラ

typeエージェントはどんな人に向いているサービスでしょうか

  Y・Tさん:

首都圏で転職活動をする人にはおすすめですが、案件の数からITや通信系を希望する人には間違いなくおすすめですね。

そして、私の経験から転職活動経験がない、または浅い人におすすめです。書類や面接のフォローが手厚いことや転職の知見を得ることができることがその理由です。

そしてキャリアに不安な女性ですね。まずはキャリア面談をすることをおすすめします。親身になって話を聞いてくれますよ。自分の市場価値を知れたり不安が解消されるだけで前向きになれると思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

typeエージェントのポイントまとめ

エージェントは女性が多く親切

都内中心で求人の質も◎

IT系には強いが他はそこまでではない

フジワラ

色々と貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

type転職エージェントの詳細を見る

typeと合わせて使いたい転職エージェント

ご存知の人も多いかもしれませんが、転職エージェントは1社のみの利用ではなく、2社3社と同時に使うのが王道でありオススメ。

もしもtypeエージェントと併用して使うのであれば、東京周辺になるので「DYM就職」「ウズキャリ既卒」あたりが良いでしょう。どちらも既卒・第二新卒・フリーターの転職には長けているので、高い確率で転職成功が見込めます。

特にこの2社はサポート体制に定評があり、書類作成・面接対策・アフターフォローなどが充実しています。どちらも当然ながら無料で使えますので、よければ検討してみてください。