元人材系ベンチャー企業社員が語る既卒就活成功のコツ

専門家インタビュー

既卒の就活は新卒の就活とはまったく違う

そんなイメージを持っている人も多いかもしれません。既卒で就職活動をしている人は「学生時代に就活をきちんとしておけば良かった」と思うかもしれません。

しかし、シンプルに新卒より難しいのかというと、そういうわけではありません。きちんと方法やコツを理解すれば、既卒での就活は決して難しくありません。今回は人材業界に知見の深い「 山田大地 」さんに、既卒の就活についてお話を伺いました。

山田大地さんご経歴

大学卒業後、ベストベンチャー100に掲載されたことで知った人材系のベンチャー企業に入社しました。その後、「営業」「webマーケター」「セラピスト」など、様々な職種から得た経験を活かし、現在はwebライターとして活動させてもらっています。

仕事では、独学で学んだSEOの知識を元に、精度の高い記事作りを得意としています。また、自身で設立したブログで約100記事を公開しておりまして、これまでに培った人生観やライフハックなどを発信しています。

就活・転職・人材系などの期間を通して、様々な会社や人を見てきましたので、何か参考になることもあるかと思います!

日々のご活躍

最近は、元々の職であった転職エージェントや、これまでの複数の転職活動での経験を基に、キャリアコンサルタントとして仕事をいただくことが増えてきました。仕事内容は、主に記事の構成作りや監修・アドバイザーなどの上流工程をさせいただいております。

これからチャレンジする方や現状で悩む方に対し、最適で質の高いコンテンツを提供できればと日々奮闘しています。特に、自分ならではの失敗談・成功談を惜しみなく公開していきたいです。失敗談の方が多いですが、その分、私しか提供できない情報や経験談があるかと思います。

山田大地さん公式ブログ

既卒の就活についてお聞きします

既卒就活の求人探しで大切な事は?

まず、前提として大手にこだわり過ぎないことが大切です。

あなたが大手にこだわる明確な理由はありますか?はたしてその理由は、必ず大手でなければいけませんか?おそらくですが、大手じゃなきゃいけない理由ってないと思うんです。

更に大手は、いまだに既卒採用をしていないところがあるので、かなり狭い土俵で戦うことになってしまいます。まずは一旦、大手・中小・ベンチャーに対する先入観を捨て、自分の就活の軸を中心に、何をしたいかということを洗い出しましょう。そこから見えてきた自分の「やりたいこと」と求人を照らし合わせていくと良いのではないでしょうか。

新卒の就活と既卒の就活はどう違う?

新卒と既卒では、持って闘う武器の種類が違います。新卒はフレッシュさと素直さ。企業に新しい風を吹かせ、可能性に満ち溢れた真っ白なキャンパスで会社を照らし、様々な色で自分のキャンパスを彩っていく。そんなフレッシュさが武器です。

既卒は、周りがあっと驚くような発想や着眼点。型にハマらない考えで、枠外からの思考や提案が武器になるのではないでしょうか。また、持っている武器は違えど、戦う土俵が同じというのが面白いところですよね。

既卒はとにかく型にハマらない発想と、ここぞというところで一歩前へ出る度胸があると良いと思います。

書類選考や面接で大切なことは?

一貫性とマッチング度です。

一貫性とは、過去・現在・未来が一貫していて、ストーリーとなり、相手の心に響くものとなっているものであるかどうかという点。転職アドバイザー時代に多かったのが、未来だけが先行してしまい、過去と現在を置き去りにしてしまっている方でした。

例えば、「この会社の○○事業に深い感銘をうけたため、一緒に働く中でどんどん事業を拡大させていけるようになりたい」という求職者がいた場合、相手にその本気度を裏付けるための過去・現在のストーリーがないということ。面接官は「本当にそう思っている?」と勘ぐってしまいます。

マッチング度は、そのストーリーと会社とがマッチングしているかどうかという視点です。

既卒の就活が上手くいかない…そんな時はどうすれば?

やけくそになってみる。というのはどうでしょうか。上手くいかない…と悩んでいる方の多くは、手数が少ないというところに原因があります。

会社を選ぶ手段(自らのリサーチ、エージェントの起用)、面接・書類審査の数など、これらの手数を増やすことで『上手くいかない現状』を突破することができることもあります。

面接の際も「慣れて言いやすいから」という理由で凝り固まった発言をしてしまっていませんか?就活中は、絶えず自分を変化させていく必要があります。とにかく手数を増やし、適応していくのはではなく、進化していく姿勢が大事です!

ただいま就活中の既卒生にメッセージをお願いします

自分が積んできた素晴らしい経験に誇りを持ってください。

双子といえど、歩む人生は全く異なるように、皆さんの人生も他の人が経験したことのない素晴らしいものです。誇りに思うことで自信となり、行動や発言に輝きとなって表れます。自分で大したことはないと思うような経験でも、他の人はそれを経験したことないのですから、とやかく言うことはできませんよね。要は、「自分が誇りを持てるかどうか」です。

それなら圧倒的な誇りを持ち、圧倒的な自信を持ちましょう。就活についての戦略・戦術面は個々によって変わりますので、マインド面についてのメッセージをお伝えしました。それでは、皆様の就活の成功を心より願っております。