リビーキャリアってどうなの?不満点も含めて既卒の私が本音でレビュー

Rebecareer(リビーキャリア)は、新卒向けの採用イベント「ジョブトライアウト」で有名な「リビーキャリア」が運営する、既卒向けの就職支援サービスです。

でも、「新卒採用向けの会社じゃないの?既卒でも大丈夫なの?」と不安になるかもしれません。

そこで、Rebecareer(リビーキャリア)を実際に利用した私がメリット・デメリット含めて本音でレビューします。これを読めば、リビーキャリアを使うかどうかの判断ができるはずです。

リビーキャリアを使う3つのメリット

1.大学を卒業して1年以内の既卒に強い


リビーキャリアの特徴として「大学を卒業して1年以内の既卒に特に強い」点があります。

リビーキャリアを運営するリアライブは、「ジョブトライアウト」等を新卒向けのサービスにも強みがあります。そのコネクションを活かして、若手人材のニーズがある企業を数多く把握しているのです

現在は、就活が売り手市場のため、業績が安定していて、年収などの待遇が良い企業でも、予定の新卒を揃えられない企業が多く出てきています。それらの企業は若手人材を確保するため、既卒者を積極的に採用しているのです。

リビーキャリアなら、これらの若手人材を求めている企業を数多く紹介してくれます。だから、あなたが新卒と条件面が近い、大学卒業後間もない既卒者なら、他では紹介してもらえない優良求人を数多く紹介してもらえます

新卒ニーズの採用のため、条件も新卒レベルに準じています。だから、紹介してくれる求人の質も、他の就職サービスに比べても、会社の規模・待遇面で非常に良い企業が多いです。

2.こちらの希望条件を丁寧に聞いてくれて、ゴリ押しの提案をしてこない

既卒向け就職サービスの問題点とは?

既卒向けの就職サービスでは、ナビサイトとは違い、「アドバイザーが薦める求人を受けていく」形で就活が進んでいきます

アドバイザーが合格可能性の高い求人を厳選して紹介してくれるので、時間を無駄にせず、スムーズに内定に近づけるというメリットがあります。

ただ、少なくない既卒向けの就職サービスでは「既卒で不利な状況なんだから、贅沢は駄目だ。この求人を受けなさい」と、キャリアアドバイザーが紹介する求人を受けるようにゴリ押しをしてくるケースがあります。*当サイトのおすすめからはそのようなサービスは外してあります。

あちらは社会人のキャリアアドバイザーで、こちらが職歴なしという条件だと「自分が甘いのかな…」と不本意な求人を受けてしまうことがよくあるのです。

リビーキャリアは丁寧に話を聞いて、提案をしてくれる

しかし、リビーキャリアでは、熟練のキャリアアドバイザーがこちらの条件を丁寧にヒアリングして、求人を提案してきてくれます。一般的な既卒向けの就職サービスに比べても、2倍近い時間をかけて、丁寧に条件をヒアリングしてくれました。

また、こちらが紹介された求人に難色を示すと、「では、こういうのはどうですか?」と別の角度から柔軟に求人を提案してきてくれるので、本当に受けたい企業の求人だけを受けることができます

3.就職カウンセラーのレベルが高い


3つめの特徴として、就職カウンセラーのレベルが高く、とても面倒見が良い点です。

リビーキャリアには、数千人規模で新卒・既卒の採用を支援してきたカウンセラーが多数在籍していて、非常に高いレベルの選考対策をしてくれます

既卒を数多く支援してきているので「既卒はどういう点をアピールすると採用されるのか?」「企業は既卒にどんな懸念を抱いているのか?その懸念を払拭するにはどんなアピールをするべきか?」など、既卒採用を熟知した選考アドバイスをしてくれます

これらのアドバイスを受けておくだけで、1人で選考にのぞむよりも、内定率を大幅に伸ばせます

面倒見がよく、すぐに内定が決まらなくても「じゃあ、こういう求人はどうだろう?」「面接ではこんな点を直して、チャレンジしてみよう」など、内定が決まるまで面倒を見てくれます

リビーキャリアのデメリットは?

求人件数はあまり多くはない

リビーキャリア自体が比較的新しいサービスのため、求人の件数自体はまだあまり多くはないというのはデメリットかもしれません。

ウズキャリやハタラクティブのように、かなり前から既卒向けにやっている所に比べると、どうしても件数では見劣りしてしまいます。

その分、求人の質は厳選されているのですが、人によっては紹介される求人の中から気に入るものが見つけられないこともあるかもしれません

地方から利用しにくい

支店が東京・大坂・福岡の3店舗なので、北海道・東北・中部・東海・四国などの地方の既卒者には利用しにくいサービスです。

キャリア面談に一度や二度訪れるくらいなら何とかなるかもしれませんが、面倒見のよいリビーキャリアでは、既卒の就活中、何度も支店に脚を運ぶことになるので、距離が遠いとかなり厳しいでしょう。

地方の既卒者には、支店が多く、地方からでも利用しやすい「いい就職.com」や「就職shop」がオススメです。

リビーキャリアはどんな人にオススメ?


新卒と同等レベルの条件の良い求人も多く、カウンセラーのレベルも高い「リビーキャリア」は既卒で就活を頑張る人には非常にオススメできるサービスです。

求人件数があまり多くないのがデメリットとしてあるので、キャリアアドバイザーによる就職サポートや厳選された優良求人を受けるために、他の既卒向け就職サービスと並行して活用すると、よりメリットを受けられるはずです。

既卒1年以内で、より良い条件の求人を探している人には、リビーキャリアは非常にオススメできるサービスです。

30秒で完了!リビーキャリアの無料登録はこちら

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_9065120_S1
ウズキャリ既卒(既卒の実績No1!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

既卒になると、新卒の時のようにナビサイトが使えなくなり、既卒歓迎の求人を探すのに苦労すると思います。既卒求人の見つけ方を知らないと、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。そこで、既卒採用の求人を見つける効率的な方法をご紹介します!

2
ハタラクティブ(既卒・未経験OKの求人が多数。大手企業の求人も紹介可能)

既卒の面接は、新卒とは少しルールが違います。「既卒ということは、新卒の時に上手くいかなかった問題のある人物なのでは?」と色眼鏡で見られ、その懸念を払拭するべき受け答えをしなければならないからです ...

imasia_12756285_S3
リビーキャリア(既卒の就職カウンセリングに強み。求人数がやや少ない)

既卒の面接は、新卒とは少しルールが違います。「既卒ということは、新卒の時に上手くいかなかった問題のある人物なのでは?」と色眼鏡で見られ、その懸念を払拭するべき受け答えをしなければならないからです ...

imasia_14141661_S-2 4
いい就職(地方に支店が多く、地方の既卒者に最適。求人は玉石混交)

既卒になると、履歴書の書き方がわからず困りますよね。新卒の時のように大学指定の履歴書を使うべきか?市販のものを使うべきかでも迷いますし、職歴欄にアルバイト経験を書くかどうかでも迷うはずです ...

imasia_13676025_S 5
ジェイック(ニート・高齢でも求人を紹介してくれる。ただし、営業系の求人が多い)

「既卒になると就職できないんでしょ・・・?」と思っていませんか。既卒だから就職できないわけではありません。実際、私は27歳、職歴なしという立場でしたが、2社の内定を獲得することが出来ました ...