女性におすすめな転職サイト・エージェント5選|選び方と効果的な利用法

女性に特化したおすすめ転職サイト5選|選び方と効率の良い利用方法

疑問

  • 女性が転職を有利に進められるサイトがどれか分からない
  • 柔軟な働き方ができる制度がある企業の求人を探したい
  • 効率的に転職サイトを利用する方法は?

と悩んでいませんか?

実際、私の友人も女性向け転職サイトを利用しようと考えていましたが、どれを利用すべきかが分からずに片っ端から登録していました。

ただですね。女性向け転職サイトの選ぶ際にチェックすべきポイントは決まっており、それに沿って選ぶだけなんです。自分に合った転職サイトが見つかる可能性はグッと上がりますね。

そこで今回は、女性向け転職サイト・エージェントを利用して優良企業の内定を獲得した友人へのインタビューをもとに、女性が転職サイト・エージェントを選ぶ際のポイントや女性の利用に特化したおすすめの転職サイト・エージェント、女性の転職活動を行う際に知っておくべき注意点、女性のおすすめの転職サイト・エージェントを効率良く利用するためのコツを紹介します。

女性が転職サイト・エージェントを選ぶ際の3つのポイント

女性が転職サイト・エージェントを選ぶ際は女性に特化したサポートを展開しているサービスを選ぶのがおすすめですね。

女性のキャリア支援と男性のキャリア支援の違いをわかっていたり、女性が働きやすい企業の求人をたくさん保有していたりするサービスを利用したほうが、理想のキャリアを実現できる可能性が高まるからです。

そこでここでは、女性が転職サイト・エージェントを選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

女性が転職サイト・エージェントを選ぶ際の3つのポイント

  • 女性が働きやすい求人が多い
  • 女性の豊富な転職支援実績がある
  • 女性ならではのキャリアの悩みを解決できるサポートを受けられる

女性が働きやすい求人が多い

女性が転職サイト・エージェントを選ぶ際の1つ目のポイントは、女性が働きやすい求人が多いことです。女性が働きやすい企業は増加していますが、数が多いわけではありません。

そこで女性が働きやすい制度を取り入れていたり、女性の管理職がいたりするなど女性が働きやすい求人を中心に保有している転職サイトを探しましょう。

女性の豊富な転職支援実績がある

女性が転職サイト・エージェントを選ぶ際の2つ目のポイントは、女性の豊富な転職支援実績があることです。

豊富な転職支援実績があっても、メイン利用者が男性の場合は女性の転職支援があまり良くない可能性もあります。

フジワラ

出産や結婚後の復帰率が低い企業の求人を紹介してきたり、女性の比率が高い業界・職種の求人をあまり保有していなかったりするかもしれません。

そのため、女性の転職実績が十分な転職サイトやエージェントを選びましょう。

女性ならではのキャリアの悩みを解決できるサポートを受けられる

女性が転職サイト・エージェントを選ぶ際の3つ目のポイントは、女性ならではのキャリアの悩みを解決できるサポートを受けられることです。

女性キャリアアドバイザーは女性ならではの視点からキャリアについてアドバイスしてもらえます。客観的な意見を聞くことで悩みが解決できたり、転職先の視野が広がったりするかもしれません。

女性特化型の転職エージェントでは女性キャリアアドバイザーが担当になる場合が多いので、狙い目ですね。

既卒/フリーターの就活に強い!無料登録しておくべき神サイト

既卒で就職活動を頑張りたいけれど、「どんな就職サイト/サービスを使って就活すればいいの…?」と、悩んでいませんか?

そこで、私が既卒として就活した時に利用した、「既卒歓迎」のホワイト企業の求人を紹介してくれる就職サイトをご紹介します。無料なので登録しておいて損はないと思います!

女性の利用に特化したおすすめの転職サイト・エージェント5選

転職サイト・エージェントは数が多いので、どれを選ぶべきか悩んでいる人もいるかもしれません。ただですね。女性なら女性向けの転職サイト・エージェントを利用するのがおすすめです。

女性のキャリアアドバイザーならではのアドバイスをしてくれたり、結婚・出産などライフイベント後もきちんと働ける企業との太いパイプを持っていたりします。

そこでここでは、女性の利用に特化したおすすめの転職サイト・エージェントを5つ紹介します。

女性の利用に特化したおすすめの転職サイト・エージェント5選

  • LiBzCAREER(リブズキャリア)
  • type女性の転職エージェント
  • マイナビ転職女性のおしごと
  • エン転職WOMAN
  • とらばーゆ

LiBzCAREER(リブズキャリア)

LiBzCAREER

LiBzCAREER(リブズキャリア)は日本初の女性のためのハイクラス転職エージェントです。

LiBzCAREER(リブズキャリア)では「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる案件」を中心に扱っています。

キャリア志向の女性をターゲットにしており、年収600〜1,000万円以上の求人を厳選して紹介してくれます。求人は大手企業からベンチャー企業まで揃えており、バリエーションが豊富です。

ただですね。設立してから日が浅いため、求人数自体は少ない傾向があります。そのため、他の転職サイト・エージェントと併用してみましょう。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントでは女性の転職支援を18年以上おこなっており、女性が働きやすい求人も多い傾向があります。

女性のアドバイザーを中心に、職種ごとに専門チームを作成しています。そのため、女性の視点からアドバイスを受けられるのが強みですね。¥

アドバイザーは条件交渉にも長けており、年収が上がる可能性が高いです。事実、type女性の転職エージェントの利用者は約71%が年収アップに成功しています。
(参照:type女性の転職エージェント 公式サイト

また、日系大手企業や外資系企業、中小企業など幅広い求人を保有しているため、どんな人でも自分に合った企業を見つけられるかもしれません。

キヨちゃん

ただですね。地方の求人が少ない傾向があります…。そのため、地方への転職を希望している場合は他のサイト・転職エージェントと併用して利用してみてくださいね。

マイナビ転職女性のおしごと

マイナビ転職女性のおしごと

マイナビ転職女性のおしごとでは、オンキャリ系(仕事優先)とオフキャリ系(ワークライフバランス重視)など働き方の希望に合わせてタグ検索ができます。

おすすめのタグ

  1. 仕事を優先したい場合:女性の管理職活躍中/初年度年収500万円以上/海外勤務・出張あり
  2. ワークライフバランス重視の場合:完全週休2日制/原則定時退社/転勤なし

他にも合同企業説明会では直接企業の採用担当者と話せたり、公式サイトで女性の面接の身だしなみ特集を掲載したりしているので、ぜひチェックしてくださいね。

エン転職WOMAN

エン転職WOMAN

エン転職WOMANは、エン・ジャパン株式会社が運営する女性向けの転職サイトです。

条件検索により、「出産・育児支援制度あり」「産休・育休取得実績あり」など女性が働きやすい制度や実績がある企業を絞り込めます。

運営元の豊富な転職実績を活かして、女性向け求人企業からのスカウトや専任スタッフによる応募書類の添削、各企業の面接内容が事前にわかる「面接アドバイス」などのサービスを展開中です。

とらばーゆ

とらばーゆ

とらばーゆは株式会社リクルートが運営する女性向けの転職サイトです。公式サイトでは育児と両立できる会社や転職ノウハウなどの特集が掲載されています。

未経験歓迎求人が多いので異業種から転職を考えている人にもおすすめかもしれません。

ユウキ君

とらばーゆにしかない独占求人もあるため、転職を検討している場合は登録して探してみてくださいね。

女性の転職活動を行う際の知っておくべき注意点

女性の転職活動では結婚・出産などライフイベントがネックになる可能性もあります。一部の企業だけですが、そういった場合があることを把握しておきましょう…。

基本的には女性が働きやすい企業に転職するのをおすすめします。そこでここでは、女性の転職活動を行う際の知っておくべき注意点を紹介します。

女性の転職活動を行う際の知っておくべき注意点

  • 結婚・出産などライフイベントにより採用を避ける企業もある
  • 育休・産休後に環境が変わってしまう場合もある

結婚・出産などライフイベントにより採用を避ける企業もある

現在、共働きの世帯は増えていますが、採用担当者によっては「女性は結婚後に家庭へ入るからすぐ辞めてしまうのでは…?」といった考えを持っている人も一定数いるんです…。

そのため、偏見を持たれにくい女性が働きやすい制度が充実している企業を選ぶことをおすすめします。

女性が働きやすい制度の例

  1. 育児短時間勤務制度
  2. 子供の看護休暇
  3. 子供の看護休暇
  4. 妊娠中の通勤緩和措置
  5. 育児サービス利用支援制度
  6. 提携保育園・企業内保育園

ここに注意!

    制度が存在しても産休を過去に取得した事例がなかったり、妊娠すると退職するように圧力がかかったりする企業もあります…。

そのため、キャリアアドバイザーや企業の採用担当者に育休・産休取得後の復帰率を質問しておくべきですね。

育休・産休後に環境が変わってしまう場合もある

女性の転職活動を行う際の知っておくべき注意点は、育休・産休後に環境が変わってしまう場合もあることです。

年単位の休職した後は同じチームは基本的にありません。育休・産休中も企業のプロジェクトは進んでおり、環境は変化しています。

フジワラ

職場の人間関係や取引先、業務内容が多少変化することは覚悟しておいた方が良いですね。

女性のおすすめの転職サイト・エージェントを効率良く利用するための6つのコツ

この記事では女性におすすめの転職サイト・エージェントを紹介しました。そのまま利用するだけでも転職活動で有利になるかもしれませんが、より内定を獲得しやすくなるコツもあるんです。

そこでここでは、女性のおすすめの転職サイト・エージェントを効率良く利用するためのコツを6つ紹介します。

女性のおすすめの転職サイト・エージェントを効率良く利用するための6つのコツ

  • ゴールから逆算してスケジュールを立てる
  • 転職サイトは転職エージェントと併用する
  • 相性が合わないキャリアアドバイザーは代えてもらう
  • 在職中に転職活動を行う
  • 求人に応募する前に企業口コミサイトで評判を調べる
  • 譲れない条件を明確化する

ゴールから逆算してスケジュールを立てる

転職活動ではゴールから逆算してスケジュールを立てましょう。内定・退職(ゴール)を半年後としたスケジュールは以下の通りです。

転職活動のスケジュールの例

  1. 1〜2ヶ月目:自己分析・情報収集
  2. 3〜4ヶ月目:応募・選考
  3. 5〜6ヶ月目:内定・退職

上記のように全体像を把握していると、先を見据えた行動ができる+今のステップに集中できます。そのため、ゴールから逆算してスケジュールを立てましょう。

転職サイトは転職エージェントと併用する

転職サイトは転職エージェントと併用しましょう。なぜなら、転職エージェントでは転職のプロであるキャリアアドバイザーのサポートが受けられるため。

一方、転職サイトはサポートはなく、求人の選定から選考対策まで全て自分で行う必要があります。

転職エージェントのサポート一覧

  1. 無料カウンセリング
  2. 求人紹介
  3. 面接対策
  4. 応募書類の添削
  5. 内定後の収入交渉
  6. 面接日の日程調整
  7. 推薦状の記入

おすすめの使い方は転職サイトで求人を探して、エージェント経由で応募する方法ですね。

転職エージェントでは選考の前にキャリアアドバイザーから企業の採用担当者へ推薦状を送ってくれます。「職種への適性あり」など高評価につながる可能性が高いです。

そのため、今回ご紹介したような転職エージェントを利用しましょう。

相性が合わないキャリアアドバイザーは変えてもらう

相性が合わない場合はキャリアアドバイザーを変更してもらいましょう。なぜなら、情をうつして、時間を無駄にすることの方が大きな損失のため。

ここに注意!

    空白期間が伸びてしまうと、「就労意欲が低いのでは…?」と採用担当者に不安視されてしまいます。

担当替えを申し出るべきキャリアアドバイザーの特徴は以下の通りです。

担当替えを申し出るべきキャリアアドバイザーの特徴

  1. 志望業界の知識が浅い
  2. 企業へ求職者は売り込むスキルがない
  3. 相性が合わない
キヨちゃん

担当替えはよくあることなので、転職エージェント側としても問題ありませんよ!

在職中に転職活動を行う

在職中に転職活動を行いましょう。なぜなら、離職後の転職活動は金銭的に追い込まれやすいため。

例えば、転職活動が長引くと貯金を切り崩すことになります。

「理想の転職先を探したい」より「いち早く収入源を確保しなければならない」といった焦りの気持ちの方が強くなり、冷静な判断がつかなくなるかもしれません。

結果的に前職より待遇の悪い会社へ転職してしまう可能性もあるため、転職活動は在職中に行いましょう。

求人に応募する前に企業口コミサイトで評判を調べる

転職活動では求人に応募する前に企業口コミサイトで評判を調べましょう。なぜなら、キャリアアドバイザーや採用担当者は転職してもらうことが目的なので、ネガティブな情報は教えてくれない可能性も高いため。

そこで企業の実態を知るには企業口コミサイトを利用して、情報の裏を取るようにしましょう。口コミサイトでは現職の社員や退職した社員が書き込んでおり、社風や組織体制などを予想できます。

そのため、キャリアアドバイザーの求人情報を鵜呑みにせず、一度自分で調べてから求人へ応募しましょう。

代表的な企業口コミサイト

  1. 転職会議
  2. OpenWork
  3. en Lighthouse

ミイダスの口コミ・評判とは?活用する際の注意点と転職のコツまとめ

2021.09.22

譲れない条件を明確化する

転職活動では譲れない条件を明確化しましょう。なぜなら、自分の希望条件と確実に一致する企業はほとんど存在しないため。

そこで希望条件を譲れない条件と妥協できる条件に区別してみてください。

譲れない条件と妥協できる条件

  1. 譲れない条件:月の残業は20時間未満/産休・育休制度あり
  2. 妥協できる条件:業務内容は問わない/転勤あり

上記のように希望条件をわけると応募できる求人の幅が広がり、自分が納得する企業の内定を獲得できる可能性がグッと上がりますよ!

女性の正社員への転職を成功させる方法まとめ!年齢別の転職市場価値とは

2021.01.26

まとめ:女性におすすめの転職サイトを利用して働きやすい職場を見つけよう!

今回は女性が転職サイト・エージェントを選ぶ際のポイントや女性の利用に特化したおすすめの転職サイト・エージェント、女性の転職活動を行う際の知っておくべき注意点、女性がおすすめの転職サイト・エージェントを効率良く利用するためのコツを紹介しました。

では、記事の内容をまとめます。

記事の内容まとめ

  • ポイントに沿って女性向け転職サイト・エージェントは選ぶ
  • 在職中に転職活動をおこなう
  • 転職サイトは転職エージェントと併用する

「女性が働きやすい求人が多い」「女性の豊富な転職支援実績がある」「女性ならではのキャリアの悩みを解決できるサポートを受けられる」といった女性向け転職サイト・エージェントを選びましょう。

特に女性の転職実績が豊富かどうかをチェックしておくべきですね。

男性の転職支援実績が多い転職サイト・エージェントでは、出産や結婚後の復帰率が低い企業の求人を紹介してきたり、女性の比率が高い業界・職種の求人をあまり保有していなかったりするかもしれません。

在職中に転職活動をおこなうことで経済的にも精神的にも安定して仕事を選ぶことができます。

転職エージェントを利用した方がキャリアアドバイザーからの転職サポートを受けられるので忙しい在職中でも転職活動がしやすいです。

良い求人はすぐになくなってしまいます。転職を検討している場合は今回紹介した転職エージェントに無料相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

既卒の内定者が教える!既卒者が使える就職エージェントBEST5

2019.11.21

監修者プロフィール

フジワラ
運営者:フジワラ
27歳の元既卒生。 大学在学中から続けていた塾講師のアルバイト経験のみだったが、一念発起して就職活動に取り組み、既卒の立場で2社から内定を獲得。実体験を元にした確かな情報提供を心がけていきます。

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_14141661_S-2 1
ハタラクティブ(未経験・フリーターから有名企業の正社員へ)

既卒フリーターの内定実績No1!他社の3倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポートや、既卒から上場企業の正社員になれる求人多数

2
第二新卒エージェントneo(就職/転職満足度No.1!過去の就職成功者は15,000人以上)

就職できるまで二人三脚で、圧倒的に親身になって就職をサポートしてくれる!

imasia_14141661_S-2 3
マイナビジョブ20’sアドバンス(最短約2週間で内定獲得!既卒で就活するなら登録必須!)

マイナビが既卒の採用意欲が高い企業を厳選して紹介してくれる!

4
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!他社の10倍時間をかけて、就活をサポート)

他社の10倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポート!離職率の高いブラック企業は紹介しないポリシーを貫いています。

imasia_9065120_S5
Re就活(20代専門の転職サイト実績No.1)

Re就活は、20代専門の転職サイトで実績No.1となっており、実際に登録している人の93%以上が20代と、若手に特化しています。掲載企業の幅も広く、20代の若手が使うには便利なサイトです!