type転職エージェントの評判まとめ|効率良く活用するコツも紹介

「type転職エージェントを利用してみたい!」と思う一方で、

疑問

  • サービスの特徴や評判を知ってから利用するかを検討したい
  • 大手総合転職エージェントとの違いは?
  • 自分に合ったサービスなのか?

と悩んでいませんか?

私の友人も転職活動中はtype転職エージェントを利用するより、確実に総合転職エージェントを利用した方が良いと思っていたそうです。

ただですね。type転職エージェントは関東エリアに特化した転職エージェントです。関東圏なら他のエージェントより企業の採用担当者の信頼度が高く、転職が有利になるかもしれません。

そこで今回はtype転職エージェントで転職を成功させた友人へのインタビューを元に、type転職エージェントの概要や特徴、口コミ・評判、type転職エージェントを効率良く活用するコツ、利用の手順を紹介します。

type転職エージェントとは一都三県の求人案件がメインの総合転職エージェントのこと

ここがポイント

type転職エージェントとは、株式会社キャリアデザインセンターが運営している一都三県の求人案件がメインの総合転職エージェントのこと。

求人のほとんどが東京・神奈川県・千葉県・埼玉県に集中しており、優良企業の案件も豊富です。特定のエリア内で企業と密接な関係を築いており、他社とは違う強みがありますね。

既卒/フリーターの就活に強い!無料登録しておくべき神サイト

既卒で就職活動を頑張りたいけれど、「どんな就職サイト/サービスを使って就活すればいいの…?」と、悩んでいませんか?

そこで、私が既卒として就活した時に利用した、「既卒歓迎」のホワイト企業の求人を紹介してくれる就職サイトをご紹介します。無料なので登録しておいて損はないと思います!

type転職エージェントの3つの特徴

基本情報
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
設立平成5年7月8日
代表者代表取締役社長兼会長 多田 弘實
公開求人8,075件
非公開求人13,984件
対象エリア東京・神奈川県・千葉県・埼玉県

(参照:type転職エージェント 転職求人一覧

type転職エージェントは大手転職エージェントに負けないレベルの求人数を誇ります。

加えて、転職エージェントを利用する上で重要な非公開求人やキャリアアドバイザーのサポートも大手とは違う強みがあるんです。そこでここでは、type転職エージェントの特徴3つ紹介します。

type転職エージェントの3つの特徴

  • 非公開求人が80%以上なのでライバルが少ない求人を提案してもらえる
  • 各業界に精通しているキャリアアドバイザーを指名できる
  • IT業界の求人が多い

非公開求人が80%以上なのでライバルが少ない求人を提案してもらえる

type転職エージェントは、非公開求人が80%以上なのでライバルが少ない求人を提案してもらえます。

事実、2021年10月現在のtype転職エージェントには13,984件の非公開求人があります。

フジワラ

非公開求人は条件とマッチした求職者にのみ、応募できるので内定獲得率がグッとアップするかもしれませんね。

各業界に精通しているキャリアアドバイザーを指名できる

type転職エージェントでは、各業界に精通しているキャリアアドバイザーを指名できます。公式HPのキャリアアドバイザー紹介ページでは、得意領域で絞り込むことが可能です。

得意領域一覧

  1. IT・Web
  2. 営業
  3. 販売・サービス
  4. 事務・管理部門
  5. ものづくり
  6. ミドル・エグゼクティブ

(参照:type転職エージェント キャリアアドバイザー紹介

自分が志望している業界・職種のアドバイザーがいれば、指名してみましょう。

ここに注意!

    アドバイザーを指名した場合でも求職者の状況や経歴に応じて、別のアドバイザーが担当になる可能性もあります。

IT業界の求人が多い

type転職エージェントでは、IT業界の求人がかなり多いです。

事実、2021年10月現在のIT・通信業界の公開求人は3,135件、非公開求人は4,657件でした。つまり、3分の1はIT業界の求人です。
(参照:type転職エージェント IT・通信の転職求人一覧

そのため、特にIT業界への転職を狙っている場合は選択肢を増やす意味でもおすすめですね。

type転職エージェントの口コミ・評判

ここではtype転職エージェントのツイッターの口コミ・評判をまとめました。

type転職エージェントを利用した人のもっと詳しい口コミを知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

type転職エージェントの良い口コミ・評判

type転職エージェントの良い口コミ・評判をまとめると、「アドバイザーの一歩先をいくサポートが素晴らしい」とのことでした。

転職エージェントを利用する理由の一つとして、転職活動にかける時間の削減があります。

キヨちゃん

質の高いキャリアアドバイザーは求職者が忙しい時に転職活動を進めたり、確実に受かるように対策を練ってくれたりします。

type転職エージェントの悪い口コミ・評判

type転職エージェントの悪い口コミ・評判をまとめると、「エージェントの質がピンキリ」「大手と比べると規模に差が出る」でした。

経験の浅いキャリアアドバイザーは進め方のサポートが甘かったり、見当違いな求人を紹介してしまったりする場合もあります。

ユウキ君

在籍しているアドバイザーが少ない+面談場所も1箇所のみなので、大手のエージェントに比べると見劣りすると考える人もいるかもしれません。

type転職エージェントを効率良く活用する5つのコツ

type転職エージェントは大手と比べて在籍しているキャリアアドバイザーは少なめです。

しかしですね。相性が悪いアドバイザーと組むことは大きな損失になるため、アドバイザーを変更するのも一つの手段です。

そこでここではtype転職エージェントを効率良く活用するコツを5つ紹介します。

type転職エージェントを効率良く活用する5つのコツ

  • 複数の転職エージェントと併用する
  • 在職中に転職活動を行う
  • 相性の悪い担当者はすぐに変更してもらう
  • 推薦文を確認させてもらう
  • 希望条件やキャリアビジョンを面談時に伝えておく

複数の転職エージェントと併用する

ここがポイント

転職エージェントのビジネスモデルとは、紹介した求職者が掲載企業へ入社した際に、企業から成果報酬(求職者の年収の3割前後)が得られる。

つまり、自社経由で転職してもらわないとエージェント側に成果報酬が入りません。

そこで複数の転職エージェントを利用していることを伝えてみましょう。自社経由で転職してもらうため、今より手厚いサポートが受けられるようになる可能性がありますよ。

おすすめの総合転職エージェント6選!エージェントの選び方・活用方法!

2021.02.24

在職中に転職活動を行う

type転職エージェントを効率良く活用するには、在職中に転職活動を行ってください。なぜなら、退職後の転職活動は経済的+精神的に追い込まれやすいため。

例えば、転職活動が半年間と長引いた場合、その間の収入は0になります。加えて、空白期間が長いと、就業意欲が低いとみなされやすく、転職活動の難易度が上がるんです。

経済的に余裕がなくなると提示していた条件より、早めに転職を決めることが目的になります。結果的に前の会社より待遇の悪い企業へ転職してしまうかもしれません。

そのため、在職中に転職活動を行いましょう。

転職活動は在職中に行うべき!メリット・デメリットと転職のコツ5選

2021.06.08

相性の悪い担当者はすぐに変更してもらう

type転職エージェントを効率良く活用するには、相性の悪い担当者はすぐに変更してもらいましょう。なぜなら、相性の合わないアドバイザーに対して我慢している時間が勿体無いため。

アドバイザーの質は転職サポートのレベルに比例するので、転職活動が上手くいくかどうかに関わってきます。

変更は珍しいことではありません。

フジワラ

担当アドバイザーを変更してもらう場合は担当者に直接伝えるor公式HPのお問い合わせフォームを利用してみてくださいね。

推薦文を確認させてもらう

ここがポイント

推薦状とは、キャリアアドバイザーがその人の強みや人柄、転職理由を文章化して面接に進めるようにアピールする文書のこと。

type転職エージェントを効率良く活用するには、推薦文を確認させてもらってください。なぜなら、キャリアアドバイザーによって推薦状の質が低い場合があるため。

例えば、アピールしてほしいことが書かれていなかったり、転職理由が正直に書かれていたりします。

そのため、推薦文を送ってもらう際は「面接時に相違点がないように、一度確認させていただいてもよろしいでしょうか?」と聞き、内容を確認しましょう。

希望条件やキャリアビジョンを面談時に伝えておく

type転職エージェントを効率良く活用するには、希望条件やキャリアビジョンを面談時に伝えておいてください。

なぜなら、キャリアアドバイザーがどんな求人を紹介すれば良いか分からないため。加えて、「転職の意思が弱いのかも」と懸念され、サポートを後回しにされてしまう可能性があります。

前述した通り、自社経由で転職してもらわないと成果報酬が入りません。「早めに転職したい」という意思を表示するためにも、希望条件やキャリアビジョンを面談時に伝えておきましょう。

type転職エージェントの利用STEP6

ここではtype転職エージェントの利用の手順を6つに分けて紹介します。type転職エージェントで転職活動を進める場合のシュミレーションだと思ってみてくださいね。

type転職エージェントの利用STEP6

  • 会員登録:公式HPから行う
  • 無料面談:電話or対面で行う
  • 求人紹介:キャリアアドバイザーが吟味してくれる
  • 書類選考:応募書類の添削を受ける
  • 面接:面接対策を受ける
  • 内定:内定後のアフターフォローを受ける

1.会員登録:公式HPから行う

最初にtype転職エージェントの公式HPを開き、会員情報を入力します。

入力する内容

  1. 氏名・性別・電話番号など個人情報
  2. 職務経歴書・履歴書など応募書類
  3. 転職活動の状況

プロフィールの内容は誤った情報を記載すると、紹介できる求人が変わってしまいます。そのため、正しい情報が入力できているかをきちんと確認しましょう。

キヨちゃん

必須項目以外はキャリアアドバイザーと一緒に作成できるので安心してくださいね。

2.無料面談:電話or対面で行う

登録後、1週間以内に担当キャリアアドバイザーから連絡があります。そこで無料面談の日時や電話or対面で行うのかを確定させましょう。

ここに注意!

    新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、2021年10月現在は対面ではなく電話面談をメインに行っています。

面談での共有事項

  1. これまでの経歴やスキル
  2. 転職を希望する業界の動向や求人傾向
  3. 今後のキャリアプランと転職のタイミング
  4. 転職にまつわる悩み

面談するキャリアアドバイザーには転職関係で気になることがあれば、何でも相談してみてくださいね。

3.求人紹介:キャリアアドバイザーが吟味してくれる

数日後にはキャリアアドバイザーが吟味してくれた求人を紹介してくれます。紹介された求人は必ず応募する必要がありません。

そのため、自分に合うかどうか検討してから応募しましょう。

4.書類選考:応募書類の添削を受ける

応募先企業へ履歴書や職務経歴書を送りましょう。その際には転職サポートの一つである応募書類の添削を受けるのをおすすめします。

応募書類の添削では良かった点と改善点を教えてもらえるので、応募書類の良し悪しが分かるようになるんです。そのため、効率的に選考突破できる応募書類を作成できます。

5.面接:面接対策を受ける

面接時にも応募先企業の想定される質問など実際の形式に則った面接対策を受けられます。こちらも応募書類の添削同様に良かった点と改善点を教えてもらえるため、着実に内定へ近づけるんです。

特に面接の所作や返答の良し悪しは、転職のプロであるキャリアアドバイザーにしか分かりません。そのため、心強い味方になってくれますね。

6.内定:内定後のアフターフォローを受ける

type転職エージェントでは内定後のアフターフォローを受けられます。具体的には入社日や年収などの交渉などですね。

求職者には突っ込みにくいことも企業と密接な関係を築いているキャリアアドバイザーなら交渉や相談してくれます。

そのため、企業へキャリアアドバイザーを通して、疑問を解消したり、交渉したりしましょう。

type転職エージェントに関するQ&A

ここでは、type転職エージェントに関するQ&Aをまとめました。気になるところがあれば、チェックしてみてくださいね。

type転職エージェントの利用に向いている人の特徴は?

type転職エージェントの利用に向いている人の特徴は以下の通りです。

type転職エージェントの利用に向いている人の特徴

  1. 一都三県に転職を希望する場合:限られたエリアで豊富な求人数を誇っている。多数の職種や経験不問の求人もあり、条件を満たす求人が見つかる可能性が高い。
  2. 自身の要望とのマッチングが最優先な場合:譲れない条件を満たした求人だけを紹介してもらえる。非公開求人も対象になるので、選択肢がかなり幅広い。
  3. 女性に特化した転職サポートを受けたい場合:「女の転職type」という女性の転職に特化した転職サイトを運営している。年間数百人の転職実績を誇り、女性ならではのキャリアの悩みを相談できるイベントも開催中。
  4. IT・Web業界への転職を希望している場合:求人の量が多い+IT・Web業界向けの転職相談会も開催している。

上記のような特徴に当てはまる場合や興味を持った場合はtype転職エージェントを利用してみるのをおすすめします。

type転職エージェントのメリット・デメリットは?

type転職エージェントのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  1. 非公開求人が多い:求人の80%が非公開求人。公開求人より質の高い求人を紹介してもらえる可能性がある。
  2. 未経験者歓迎求人が多い:特にIT・Web系や営業職の求人に強い。
  3. アドバイザーの専門的なサポートをしてくれる:専門的な職種でも転職相談しやすい。
  4. LINEでスムーズに円滑にやり取りできる:他のサービスよりもスムーズにレスポンスできる。レスポンスが遅いと転職サポートを後回しにされてしまう可能性があるので、こまめに返答すべき。

デメリット

  1. 求人が都心に集中している:ほとんど求人が一都三県に集中しており、他の県に就職したい人は選択肢がかなり狭い。
  2. オフィスが赤坂にしかない:面談拠点が10箇所以上の転職エージェントがある一方で、typeは一箇所のみ。地方の人は対面でのサポートはほぼ不可能。
  3. 職種の掲載数に偏りがある:IT・Web系の職種は多いが、販売・サービス、建築・土木はほぼない。

やはり、関東圏に在住している人+一都三県に就職を希望している人にはメリットが多いです。エリア限定のサービスだと考えた方が良いかもしれませんね。

まとめ:type転職エージェントは一都三県に転職したい人なら効率良く利用すべき!

今回はtype転職エージェントの概要や特徴、口コミ・評判、type転職エージェントを効率良く活用するコツ、利用の手順を紹介しました。

では、記事の内容をまとめます。

記事の内容まとめ

  • アドバイザーの質が良い場合と悪い場合の差が激しい
  • 相性の悪い担当者はすぐに変更してもらう
  • 転職エージェントは複数利用する

type転職エージェントの口コミ・評判からアドバイザーの質が良い場合と悪い場合の差が激しいことが分かりました。担当者の質が悪いと感じたら、すぐに変更してもらうのをおすすめします。

一都三県に転職希望の方はtype転職エージェントと複数の転職エージェントを併用しましょう。優先的にサポートを受けられる可能性があるんです。

待遇の良い求人はすぐに無くなってしまいます。転職を検討している場合は、今回紹介した転職エージェントに無料相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

typeエージェントを実際に利用した29歳女子が評判の真相を語る

2019.12.16

監修者プロフィール

フジワラ
運営者:フジワラ
27歳の元既卒生。 大学在学中から続けていた塾講師のアルバイト経験のみだったが、一念発起して就職活動に取り組み、既卒の立場で2社から内定を獲得。実体験を元にした確かな情報提供を心がけていきます。

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_9065120_S1
ハタラクティブ(既卒・フリーターでも86%が大企業の内定を獲得!)

既卒フリーターの内定実績No1!他社の3倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポートで86%が大企業に内定!大企業を諦める必要なし!

2
第二新卒エージェントneo(就職/転職満足度No.1!過去の就職成功者は15,000人以上)

就職できるまで二人三脚で、圧倒的に親身になって就職をサポートしてくれる!

imasia_9065120_S3
DYM就職(就職成功者14,000人の実績!親身な就職サポート!)

DYM就職なら、2500件以上の既卒向け求人の中からエンジニア・企画・マーケティング・事務・管理・クリエイティブ等、様々な職種の仕事を選ぶことができます。

4
ウズキャリ既卒(既卒の内定実績86%!ホワイト企業のみご紹介!)

他社の10倍時間をかける、圧倒的に親身な就活サポート!離職率の高いブラック企業は紹介しないポリシーを貫いています。

imasia_14141661_S-2 5
マイナビジョブ20’sアドバンス(最短約2週間で内定獲得!既卒で就活するなら登録必須!)

マイナビが既卒の採用意欲が高い企業を厳選して紹介してくれる!