ハタラクティブの評判は?実際に利用して不満点も本音でレビュー

hatarakutelibu.png

既卒・フリーター向け就職エージェントのハタラクティブは、これまで40000人以上の既卒・フリーターの就職を支援している就職支援サービスです。

サービスに登録すると、ハタラクティブが抱えている1000件以上の未経験者歓迎求人の紹介を受けたり、模擬面接による面接指導を受けることができます。

ハタラクティブはこのようにメリットのあるサービスですが、大事な就職活動ですから「評判はどうなの?大丈夫なの?」と心配になるかもしれません。そこで、実際にハタラクティブを利用した私がハタラクティブの評判を徹底的に検証します!

実際にハタラクティブを使って感じた不満点2つ

imasia_14568105_S-2

ネットでは良い評判・口コミばかりを見かけると思います。でも、「本当なの?悪いところはないの?」と思ってしまいますよね。なので、あえて不満点から先に書いていきます。

経歴によって紹介してもらえない仕事がある

私は「既卒・27歳・職歴なし・空白期間あり」というかなりひどい条件だったからかもしれませんが、事務職をやりたいと希望を出しましたが、「紹介することは不可能ではありませんが、その経歴だと内定は難しいと思います」と紹介を控えられてしまいました。

事務職は人気の求人のため、私のようにハンデがある経歴だと、なかなか内定は難しいとのことでした。実は、別の就職エージェントを利用した時にも「あなたの経歴では事務職は無理」と言われ、紹介を控えられてしまいました。また、年齢制限で引っかかる求人もありました。

既卒就職エージェントは、学生と企業のマッチングを重視して、両者の選考の手間を減らすサービスのため、内定する見込みが薄い求人は紹介を控えられる場合があります。

支店が渋谷・立川のみで通いにくい

ハタラクティブは関東限定の就職サービスのため、支店が渋谷と立川にしかありません。

私の住んでいる場所は、千葉県の柏市なので、どちらに通うにも結構な時間がかかります。渋谷に通っていたのですが、毎回往復で合計2時間以上かかってしまい、就職活動を続けるのが大変でした。

関東以外で仕事を探したい人は利用できない

ハタラクティブの支店は都内のみのため、関東圏以外の方にはオススメしません。案件も関東の求人に限定されているため、地方で仕事を探したい人にはオススメできないサービスです。

ハタラクティブを使って良かった点3つ

ここまで挙げた不満点もありますが、総合的にはハタラクティブを利用して良かったと感じています。私がハタラクティブを利用して感じたメリットを3つご紹介します。

imasia_13853155_S

1.履歴書の添削から、模擬面接まで親身に指導してくれる

ハタラクティブを利用して感じた一番のメリットが「既卒の就活をゼロから徹底的に指導してくれる」ということです。自己分析、履歴書、面接まで丁寧に指導してくれます。

たとえば、模擬面接では「言っている内容は良いが、早口すぎてコミュニケーション能力がない人に見える。ゆっくり話せるようになるだけで、ぐっと受かるようになるはず」とハタラクティブのコンサルタントが指摘してくれ、きちんと面接ができるまで何度もつきあってくれまいた。

結果、面接の通過率がぐんと上がり、既卒ながら最終的に2社から内定を得られました。

既卒の就活は新卒と違い、情報が出回っていないので、ハタラクティブのゼロからじっくり教えてくれるスタイルはとても助かりました。

マイナビの調査によれば、既卒者の内定率は42%ですが、ハタラクティブ利用者の内定率は80.4%です。サポートを活用すれば、厳しい既卒の就活の内定率を引き上げられます。

2.書類選考の通過率が高く、ほぼ確実に面接まで進める

ハタラクティブは履歴書や職務経歴書を徹底的に採点して添削してくれるので、書類選考の通過率が90%以上と非常に高いです。

たとえば、ハローワークなどで未経験求人を探して、書類を出しても、年齢・学歴のミスマッチで無駄骨に終わることが多々あります。

しかし、ハタラクティブは応募者とマッチする求人を紹介するため、書類選考の通過率が高く、面接まで高い確率で進めます。すぐに面接選考が始まるため、未経験でも短期間で正社員の内定が獲得できます。

3.既卒向けの就職サイトの中では、求人の質が高い

既卒の就職サービスで紹介される求人の質は、概してあまり良いものではありません。ハンデがある分、どうしても中小企業の求人が多くなってしまいます。

ただ、ハタラクティブは既卒就職サービスの中では、求人の質が高かったです。ハタラクティブの公式サイトによれば、利用者の内定先の51%が上場企業、31%が資本金1億円以上の中堅企業に内定しています。

私は「27歳・職歴なし」と厳しい条件でしたが、学歴が多少良いことを考慮してくれ、いくつも上場企業の求人を紹介してもらえました。上場しているだけでなく、内容も「2ヶ月の研修期間・残業代があり・土日休み・30代で年収600万円を超えられる」とホワイトな案件でした。

他のサイトでは、「これならハローワークで探すわ」と思えるような求人も多かったので、ポテンシャルを加味して、上場企業の求人を紹介してくれるハタラクティブは有り難かったです。

もちろん、「既卒・職歴なし」ですから、「誰もが知っている大手企業」の紹介はしてくれません。紹介以前から知っていた会社は無かったです。でも、上場していて業績も伸びている企業を紹介してもらえました。

ハタラクティブはどんな人にオススメ?

未経験が前提の求人が多いので、第二新卒経験者の方は満足できない条件が多いかもしれません。また、関東圏以外の方はそもそも利用できないため、オススメできません。

ただ、「関東圏在住・既卒で正社員未経験」の方は、職歴がなくても、上場企業の求人を紹介してもらえますし、就職の指導もしてもらえるので、利用する価値のあるサービスだと思います。

既卒の内定率は42%と非常に厳しい。しかし、ハタラクティブ利用者の内定率は80.4%です。ハタラクティブを活用して、正社員の内定を勝ち取りましょう。

⇒30秒で完了!ハタラクティブの無料登録はこちら

既卒の就活に強い!既卒向けの就職サイトBEST5

imasia_9065120_S1
ハタラクティブ(既卒の内定実績No1!既卒から正社員の内定を目指すなら)

既卒になると、新卒の時のようにナビサイトが使えなくなり、既卒歓迎の求人を探すのに苦労すると思います。既卒求人の見つけ方を知らないと、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。そこで、既卒採用の求人を見つける効率的な方法をご紹介します!

imasia_12756285_S2
UZUZ(IT・ベンチャー企業の求人に強く、就活サポートが充実している)

既卒の面接は、新卒とは少しルールが違います。「既卒ということは、新卒の時に上手くいかなかった問題のある人物なのでは?」と色眼鏡で見られ、その懸念を払拭するべき受け答えをしなければならないからです ...

imasia_14141661_S-2 3
いい就職(既卒・フリーター向けの求人多数。地方支店も多く、利用しやすい)

既卒になると、履歴書の書き方がわからず困りますよね。新卒の時のように大学指定の履歴書を使うべきか?市販のものを使うべきかでも迷いますし、職歴欄にアルバイト経験を書くかどうかでも迷うはずです ...

imasia_13676025_S 4
ジェイック(ニート・高齢でも求人を紹介してくれる。ただし、営業系の求人が多い)

「既卒になると就職できないんでしょ・・・?」と思っていませんか。既卒だから就職できないわけではありません。実際、私は27歳、職歴なしという立場でしたが、2社の内定を獲得することが出来ました ...

imasia_9331572_S 5
Re就活(既卒向けの求人を多数掲載。ただし、サポートはほとんど無い)

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。